《セザンヌvsキャンメイク》似合うプチプラ定番チークカラーの見極め方♡

人気プチプラチークと言えば、セザンヌとキャンメイクを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?それもそのはず、この2つのブランドのプチプラチークは、良い意味で価格と比例しない上質なものなんです♡ この2つはどちらもサイズ感や付属のブラシなどが似ているので、どちらを選ぶのか迷いますよね。そこで、この2つのプチプラチークを項目ごとに比較してみました。


【プチプラチーク比較】セザンヌvsキャンメイク


《セザンヌvsキャンメイク》似合うプチプラ定番チークカラーの見極め方♡の1枚目の画像
r a pink @r.a.pink


セザンヌは「ナチュラル チークN」、キャンメイクは「パウダーチークス」で比較していきます♪


価格


セザンヌ→360円(税抜)
キャンメイク→550円(税抜)


内容量はどちらも4gほどなので、コスパはセザンヌの勝ちです!


カラーバリエーション


セザンヌ→11色
キャンメイク→10色


2019年5月現在ではセザンヌのほうが1色多い状態です。


しかし、限定や新色などが発売されることもあるので、お好きなカラーを選ぶのがおすすめ。


比較するとセザンヌのほうが馴染みやすいカラーが多く、キャンメイクはイエローやパープルなど目を引くカラーが多い印象です。


発色


セザンヌ→濃いカラーの発色◎
キャンメイク→淡いカラーでも発色◎

レビューでは発色の良さは意見が分かれていました。


しかし、濃いカラーを比較するとセザンヌのほうが強く発色し、淡いカラーを比較するとキャンメイクのほうが強く発色する印象でした。


強く発色すると一発でチークが決まりますが、失敗しやすいというデメリットもあります。


チークを主張したメイクが好きな人は発色が強いほうがおすすめですが、急いでいても失敗したくない、肌なじみの良いチークが良いという人は淡いほうを選ぶのがおすすめです。


成分


セザンヌ→無香料・無鉱物油・ミネラル成分90%配合
キャンメイク→ヒアルロン酸やスクワランなどの8種の美容成分配合


どちらも成分は良好でプチプラだからと侮れませんね!


付属ブラシ


セザンヌ→平たいブラシ
キャンメイク→ふわふわブラシ


ブラシはキャンメイクのほうが毛の量が多くふわふわな触り心地です。
どちらも粉含みは良いですが、よりぼかしながら広範囲につけやすいキャンメイクの勝ちです!


どっちのプチプラチークがおすすめ?


セザンヌのチークがおすすめな人


《セザンヌvsキャンメイク》似合うプチプラ定番チークカラーの見極め方♡の2枚目の画像
aco @aconeko


・より安い価格で手に入れたい人
・肌なじみのいいカラーが欲しい人
・なるべく余計な成分が入っていない優しい処方が好みの人


キャンメイクのチークがおすすめな人


《セザンヌvsキャンメイク》似合うプチプラ定番チークカラーの見極め方♡の3枚目の画像
えりか @eeikatw


・トレンドのカラーが欲しい人
・保湿成分が入ったチークが好みの人
・付属のブラシを使ってメイクしたい人


2019年春夏におすすめのプチプラチークはどれ?


《セザンヌvsキャンメイク》似合うプチプラ定番チークカラーの見極め方♡の4枚目の画像
田口幸典 @crarest_yuki


2019年春夏は、ナチュラルメイクというよりは目元やリップを主張してチークは控えめにするのがトレンドです。


カラーとしては、肌なじみの良いオレンジやブラウン系がおすすめ。
そこで、セザンヌとキャンメイクでおすすめのカラーをそれぞれ1色紹介します!


2019年春夏におすすめのセザンヌのチーク


《セザンヌvsキャンメイク》似合うプチプラ定番チークカラーの見極め方♡の5枚目の画像
Saki @saki7905


セザンヌのおすすめカラーは「05ベージュオレンジ」です。
パール入りのカラーで肌をヘルシーな印象にしてくれます。


2019春夏におすすめのキャンメイクのチーク


《セザンヌvsキャンメイク》似合うプチプラ定番チークカラーの見極め方♡の6枚目の画像
mai @maicos_me


キャンメイクのおすすめカラーは「PW41アンティークローズ」です。


オレンジブラウン系ではありませんが、少しブラウンを感じるくすんだローズカラーでさりげない血色を与えるのに適しています。


今回はセザンヌとキャンメイクの人気プチプラチークを比較しました。
普段使いにもトレンドを抑えるのにも使えるので、是非チェックしてくださいね!

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡