6月に楽しめる花を見に行こう♡ 花菖蒲が見れる関東近郊のスポットまとめ

6月の週末、「どこ行こうかな…」と既に予定を考える方もいるのではないでしょうか。6月は紫陽花が見頃の時期ですが、花菖蒲も梅雨入りにかけて見頃を迎え、各地の菖蒲園では花祭りを開催するところも多くなります。今回は、もう時期見頃となる花菖蒲が見られる関東近郊のスポットを4つ紹介していきます!


東京で楽しめる花菖蒲スポット


堀切菖蒲園


6月に楽しめる花を見に行こう♡ 花菖蒲が見れる関東近郊のスポットまとめの1枚目の画像
janken/Shutterstock.com

※イメージです。


堀切菖蒲園は、6月上旬から中旬にかけて見頃の時期を迎える花菖蒲園です。花菖蒲の他にも梅や藤の花、牡丹など、季節の花を一年中楽しむことができるスポットとなっています。

葛飾区の観光スポットにもなっており、花菖蒲が見頃になる時期には多くの観光客が訪れることでも有名です。


『2019葛飾菖蒲まつり』は、2019年5月27日(月)~6月16日(日)まで開催されるので、それに合わせて訪れてみるのも良いですよ。


また、既に花菖蒲の一番花は咲いているようなので、今から楽しみですね。


<基本情報>
住所:東京都葛飾区堀切2-19-1
TEL:03-3694-2474
開園時間:9:00~17:00

※5月27日(月)から6月25日(火)までは、8:00~18:00
花菖蒲の見頃:6月上旬から中旬
入園料:無料


皇居東御苑


6月に楽しめる花を見に行こう♡ 花菖蒲が見れる関東近郊のスポットまとめの2枚目の画像
airpebble/stock.adobe.com

※イメージです。


皇居東御苑は皇居内にある一般の方にも開放されている庭園です。手入れの行き届いた緑あふれる庭園で、キビタキやツバメといった野鳥やアゲハチョウなどが自然に生育しています。


皇居東御苑の二の丸庭園の菖蒲田では、例年6月頃上旬あたりから見頃を迎え、花菖蒲を囲むように作られた遊歩道を歩きながらお花見を楽しむことができますよ。


<基本情報>
住所:東京都千代田区千代田1−1
TEL:03-3213-1111
開園時間:4月15日(月)~8月31日(土)…9:00~17:00

※入園は16:30まで

花菖蒲の見頃:6月上旬から中旬
入園料:無料


明治神宮御苑


6月に楽しめる花を見に行こう♡ 花菖蒲が見れる関東近郊のスポットまとめの3枚目の画像
motodan/Shutterstock.com

※イメージです。


東京の花菖蒲の名所として有名な明治神宮御苑は、様々な種類の花菖蒲が見られる人気の花見スポットです。外国人観光客も多く訪れる立地ということもあり、他のスポットよりも賑わいが感じられる場所でもあります。


東京にいることを忘れてしまうような、うっそうとした緑に囲まれた花菖蒲田で、時間を忘れて花菖蒲を楽しむことができますよ。


<基本情報>
住所:東京都渋谷区代々木神園町1−1
TEL:03-3379-5511
開園時間:5月…9:00~16:30 / 6月…8:00~17:00(土日は18:00まで)
花菖蒲の見頃:6月上旬から中旬
入園料:500円


関東近郊の花菖蒲スポット


染谷花しょうぶ園


6月に楽しめる花を見に行こう♡ 花菖蒲が見れる関東近郊のスポットまとめの4枚目の画像
shikema/Shutterstock.com

※イメージです。


毎年6月のみ開園する染谷花しょうぶ園は、花菖蒲のためだけに作られた庭園です。約300種類20,000株の花菖蒲が植えられており、様々な種類の花菖蒲を楽しむことができます。


園内にはちょっとした高低差もあるので、高い所から花菖蒲を一望することもできますよ。


<基本情報>
住所:埼玉県さいたま市見沼区染谷2丁目248
TEL:048-683-8787
開園時間:9:00~17:00
花菖蒲の見頃:6月中
入園料:大人(中学生以上)500円、小人(小学生のみ)200円、75歳以上 平日200円/土日500円


明月院


6月に楽しめる花を見に行こう♡ 花菖蒲が見れる関東近郊のスポットまとめの5枚目の画像
homi/www.shutterstock.com

※イメージです。


明月院は「あじさい寺」としても有名な鎌倉の観光スポットです。6月下旬からは紫陽花が見頃となりますが、少し前の時期には花菖蒲も最盛期を迎えます。
運が良ければ紫陽花と花菖蒲を両方楽しむことができ、日本の四季を感じることができますよ。


北鎌倉駅から徒歩10分という好立地にあるので、週末のお出かけにもぴったりです。


<基本情報>
住所:神奈川県鎌倉市山ノ内189
TEL:0467-24-3437
拝観時間:9:00~16:00(6月は8:30~17:00)
花菖蒲の見頃:6月中旬
拝観料:高校生以上500円、小中学生300円(6月と11月は庭園特別拝観あり※別途500円必要)



関東近郊にある花菖蒲スポットを紹介してきましたが、気になるスポットはみつかりましたか?
花菖蒲の時期はとても短く、2週間~3週間程度で散ってしまうお花です。


また、梅雨入りの少し前のぐずついたお天気の中で最盛期を迎えるので、四季折々の花が楽しめる日本らしさが感じられる大変趣深いお花と言えますよ。


もうすぐ6月を迎えるので、今から予定を立てて楽しみを作ってみてはいかがでしょうか。

関連記事

今、あなたにオススメ