ヒロインメイクの極細マスカラが定番化! 既存品との違いをレビュー♡

リピート愛用者も多く、マスカラの代表格ブランド「ヒロインメイク」。なかでも、フィルムとウォータープルーフの長所を両立した「第3のマスカラ」が大ヒット! そんな大ヒット商品から新作が登場し、定番化しているのだとか。今回は既存品との違いをレビューしてみたいと思います。


「ヒロインメイク」の第3のマスカラに新作が登場!


ヒロインメイクの極細マスカラが定番化! 既存品との違いをレビュー♡の1枚目の画像
myreco.me


大ヒット商品「第3のマスカラ」に新作が登場。既存品との大きな違いはコンパクトなブラシ構造です。


極細になったことで実際の塗りやすさはどうなのか、さっそく比較してみましょう。


「ヒロインメイク」のマスカラ、ブラシの形状はどう違う?


ヒロインメイクの極細マスカラが定番化! 既存品との違いをレビュー♡の2枚目の画像
myreco.me


既存品は他のマスカラに比べてもやや小さめで、アーチがかっているブラシ形状です。
このしっかりとアーチされた形状が塗りやすさのポイントになっているのですが、今回発売された新作はさらに小さく、ストレートの極細ブラシ構造になっています。


小さくて極細なので、マスカラがまぶたにつきやすい方やマスカラ初心者にも使いやすいブラシ形状だと思います。


ただ、目の横幅がある方にはブラシの小ささがあまりフィットしないため、マスカラメイクに少し時間がかかってしまうことも・・。


「ヒロインメイク」のマスカラ、ブラシの毛足は?


ヒロインメイクの極細マスカラが定番化! 既存品との違いをレビュー♡の3枚目の画像
myreco.me


毛足の長さはどちらも差はなく短めなので、マスカラがダマになりにくいです。


ただ、既存品のほうが毛の密度が濃いため、マスカラのテクスチャーや短い自まつ毛もしっかりとキャッチしてくれます。そのため、自まつ毛につきやすく、とても使いやすいです。


新作のようにマスカラのテクスチャーをあまりキャッチすることができないと、何度も重ねる必要があるので少し面倒に感じます。


「ヒロインメイク」のマスカラ、塗りやすさは?


ヒロインメイクの極細マスカラが定番化! 既存品との違いをレビュー♡の4枚目の画像
myreco.me


既存品の塗りやすさはブラシ形状がポイント。特に眼球が大きい方や凹凸が目立つ方はブラシのアーチ形状とフィットしやすいので、とても塗りやすさを感じると思います。


それと比較すると、眼球が小さめで凹凸があまりない方は、新作のストレート型と極細ブラシ形状のほうが相性抜群だと思います。やや柔軟性があるのもポイント。

さらに、下まつげは新作のブラシ形状のほうが断然塗りやすいです。


「ヒロインメイク」の第3のマスカラ【トータル評価】


ヒロインメイクの極細マスカラが定番化! 既存品との違いをレビュー♡の5枚目の画像
myreco.me


<商品>左
ヒロインメイク ロング&カールマスカラ アドバンストフィルム(01 漆黒ブラック) /¥1,200(税抜)


形状:★★★★★
毛足:★★★★☆
塗りやすさ:★★★★★


<商品>右
ヒロインメイク マイクロマスカラ アドバンストフィルム(01 漆黒ブラック) /¥1,200(税抜)


形状:★★★☆☆
毛足:★★★☆☆
塗りやすさ:★★★★☆


他ブランドでも発売されているように、極細マスカラの使いやすさはご自身の眼球やお好みによって感じ方が変わってくると思います。


ただ、マスカラ初心者や控えめにマスカラを塗りたいなんて方には、新作のマスカラがおすすめです♡



個人差はありますが、しっかりとした存在感のある目元に仕上げたい方には、既存品のほうが満足度は高い気がします。
いずれにしても、リピート愛用者が多い「ヒロインメイク」なので、マスカラメイクは「ヒロインメイク」にお任せを・・♡

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡