山田愛奈がクール美少女からふんわり優し気に♡ メイクの秘密は?

今年の春、ノンノモデルに仲間入りした3人。自分を見つめて、メイクを変えて、もっともっと可愛く変身しました♡



Tシャツ¥850/ベルシュカ・ジャパン カスタマーサービス


Answer|色選びと“丸み”で即、イメチェン!


KUBOKI(以下、K):愛奈ちゃん、全然キツイ印象なんて受けない気がするけど。自分では、そう見られがちだと思うの?

愛奈(以下、愛):実際にお会いしたことがある方はそう言ってくださるんですけど……。

K:パーツの美しさも肌質も言うことないし、メイクでかなり印象も変えやすいと思うよ。

愛:セルフメイクだと、さらにキツさが強調されて。切れ長の目は気が強そうに、肌は血色が悪そうに、あと、薄い唇は……。

K:ちょっと待った! それ、全部お悩みポイント!? どれも、チャームポイントに変換できるよ。そうだな~、少し丸みを意識してみるといいのかも。

愛:自分でタレ目メイクに挑戦したこともあるんですけどうまくいかず、“誰!?”っていう顔になって(涙)。どうすれば?

K:目元は上まぶたのラインを強調するとマイルドに。チークを丸く入れたら親しみ感が生まれるはず。リップだって、ほんの少し輪郭をカーブぎみに塗れば理想のボリュームが! 

愛:どれも、セルフメイクにまったくないアイディアでした……!
K:色選びや質感はもちろん、ちょっとしたポイントを押さえるだけで印象は劇的に変えられるよ!




「お気に入りでもあり、キツく見える理由だとも思うパーツなんです」(愛奈)、「キュッと上がった下まぶたのラインを強調するとキツい印象になるから、上まぶたラインを強調するイメージで目の横幅を出して、優しげかつ印象的な目元に近づけて」(KUBOKI)

インサイドとキワを埋める


上まぶたの、まつげとまつげの間のインサイドと、まつげすぐ上のキワ部分を、しっかり埋める。目尻は水平に2~3mm程度はみ出し、横幅を広く。
使ったのはコレ!
超極細の芯だから、細いラインも、大胆なラインも思い通りに。ヴィセ リシェ スーパースリム ジェルライナー BR320¥950(編集部調べ)/コーセー
「面長が気になっている人は、頬の真ん中にだ円形にチークを入れてみて」(KUBOKI)、「すごい! 顔のバランスが激変!」(愛奈)、「血色が足されて、親しみやすい印象も生まれるはずだよ」(KUBOKI)

頬の中央に横長にチークを入れる


2色のチークをミックスしてブラシに取り、頬の真ん中にオン。広めのだ円形に入れると、顔の余白が少なくなる。
使ったのはコレ!
2色を使えば、シャープでメリハリのある小顔に。ケイト 3Dコントラスティングチークス OR-1¥1500(編集部調べ)/カネボウ化粧品
「透けるような白肌はみんなが憧れる質感なんじゃないかな」(KUBOKI)、「でも元気がなさそうに見える気が……」(愛奈)、「それなら下地で血色を感じるピンク系の下地を仕込み、白肌を生かしつつほんのり明るくしてみよう!」(KUBOKI)

顔全体の血色&トーンをほんのりアップ


額、両頬、あごの4点にベースを。ムラにならないよう均一にのばし、その後ファンデーションをのせる。生き生きとした自然な血色感が。
使ったのはコレ!
肌をクリアに見せつつ悩みをカバー。ピュア印象に見せてくれる、パッと華やぐ血色カラーがよい。アンジェリックコンプレクションプライマー 01 SPF22・PA++¥4200/THREE
「もちろん叶います。唇の中央部分には厚みがあるのでそこに合わせ、上下それぞれ唇の外側にボリュームをつけて。チークと合わせたオレンジブラウン系のリップを選び、全体の色のトーンをそろえたのも優しげに見せるコツ」(KUBOKI)

ちょっぴり外側に丸みを持たせてオン


唇のボリュームをアップさせるため、ブラシを使いリップラインを調整。写真のように、やや外側に丸みが出るようカーブさせて塗る。
使ったのはコレ!
ツヤはあるのにマットすぎない絶妙な質感。適度に透け、潤いがあり、色っぽい雰囲気をゲット。色がフィットするので存在感も。ディグニファイド リップス 09¥3200/セルヴォーク

This is new Aina!!|優しげ親しみFace


目元もチークも唇も、丸みを意識したメイク。全体のトーンをオレンジブラウン系でまとめ、洗練された顔立ちが一気に優しく、まろやかな雰囲気に!


「自分のパーツを生かしながらやわらかさを取り入れ取り入れられました♡」by 山田愛奈


ニット¥2300/G2? ジャンスカ¥5900/アズ ノゥ アズ ピンキーイヤリング¥1600/Jemica ルミネエスト店


  



先生は……
ヘア&メイク KUBOKIさん

メイクでその人の魅力を最大限に引き出す達人。トークショーなどでも活躍中!



ノンノ2018年1月号掲載


関連記事

今、あなたにオススメ