最終面接で大事なのは親近感ときちんと感。就活最終日のメイク、これが正解!

最終面接で大切なのは、親近感ときちんと感!


最終面接では、“この子と働いてみたい”と思わせることが大切。面接官は、「実際に入社したらどんな仕事をしてくれるか」を見ています。新入社員とはいえ、他の子よりも「しっかりしてそう」と思わせた者勝ち!



フェイスラインや眉下にさり気ないシェーディングを入れたり、眉や口角の印象を強めることで、キリッとした印象に仕上がります。ヘアオイルで髪のツヤ出しも忘れずに!


【Point 1】
ファンデーションを塗ったら、フェイスラインにパウダーをオン。外側だけふんわりさせることで、小顔見せのソフトフォーカス効果が。
【Point 2】
眉下のくぼみにノーズシャドウを入れて、彫り深に。まぶたが引き締まって瞳の印象がアップする。
【Point 3】
透明の眉毛用マスカラで眉頭の毛を立ち上げ、眉頭以外は毛流れに沿って整える。
【Point 4】
リップライナーで口角をくっきり描き、唇の印象をアップ。口角が下がり気味の人は少し跳ね上げるようにして描いて。

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきローリエプレス記事5選♡