二重あごを解消したい!くちびる締めで筋トレ&小顔化♡


ノンノ読者にありがちな顔の悩みを解決! どのエクササイズでも、くちびると指で押さえた部分が引っ張り合っている状態(皮膚が骨にフィットしている感じ)を大事にして。


すべてのエクササイズに共通する

基本の形



今回のポイントがこのくちびる締め。「ホ」と言うイメージでくちびるをすぼめ、この状態から目尻を上げるようにして、口の回りの筋肉と目の回りの筋肉が引っ張り合うのを意識(くちびるを少し内側に巻き込むと感じやすい)。


お悩み

二重あごを消したい!


広頚筋のたるみ=フェイスラインのたるみであり、二重あごの主な原因。広頚筋への刺激で、シャープなあごに。


\ HOW TOをチェック! /


【1】鎖骨を押さえながらくちびる締め

両手を重ねて左の鎖骨を軽く押さえ、くちびる締めを行う。右手を下にして重ねると、負荷がアップして効果的。


【2】8秒かけながらあごを右上へ上げる

1の姿勢のまま、8秒かけて、ゆっくりとあごを右上に上げていく。鎖骨からくちびるまでの筋肉がぐーっと伸びていくのを意識。頭を倒すのではなく、皮膚を引っ張る感じで。


【3】反対側も同様に。皮膚が伸びるのを感じて

両手を重ねて右側の鎖骨を軽く押さえる(左手を下にして重ねる)。②の動きと同様に、8秒かけて、今度は左方向へあごを上げる。これを左右8回繰り返す。


【4】両手を中央に置きあご下を伸ばす

左右の首を伸ばしたら、両手を鎖骨の間に置いてくちびる締め。あごを8秒かけてゆっくりと真上へ上げる。あご裏の皮膚全体をしっかり伸ばすイメージで。8回繰り返す。


教えてくれたのはこの人!

木村祐介さん

パーソナルフェイストレーナー。運動力学や機能解剖学をもとに、独自のメソッドを考案。著書に『小顔 ワークアウト』(ワニブックス)。


モデル/岡本杏理 撮影/藤澤由加 ヘア&メイク/KITA(Nord) スタイリスト/田中麻理乃 イラスト/こさかいずみ web構成/篠有紀 web編成/レ・キャトル

1

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきローリエプレス記事5選♡

新着記事