成人式の前に! 振袖で疲れない裏ワザ教えます

普段着慣れない振袖だから「歩きにくいかも」「草履が痛くなったらどうしよう」…なんて、何かと心配が多いもの。ここでは知っておくと安心の振袖を快適に着こなすための裏ワザを伝授! 少しでも心配を減らして、一生に一度の晴れの日を最高の気分で迎えて!


着付け後の「裾割」で歩きやすさに断然差がつく!


成人式の前に! 振袖で疲れない裏ワザ教えますの2枚目の画像

着付けてもらったら、まずやっておきたいのが裾割。足を肩幅に開き、裾を左右に開くよう立ち、膝を軽く2~3回曲げ伸ばし。この裾割をすることで振袖の膝の動きが体になじみ動きやすく、歩きやすくなる!


振袖・帯揚(他の帯、半襟、重ね襟、帯締、長襦袢、草履、バッグ、ショールのセット価格I-3611)¥160000/ジョイフル恵利 半襟¥9800・小鳥付きかんざし¥3800/新装大橋(撫松庵) 重ね襟¥15000・帯締¥15000/ふりそでMODE 渋谷ヒカリエShinQs店 帯¥70000/三松 バッグと草履セット(参考商品)・ぼんぼん髪飾り7本セット¥7800/和風館ICHI(京都丸紅)


足に優しい草履&足袋で痛さを軽減


成人式の前に! 振袖で疲れない裏ワザ教えますの3枚目の画像

履き慣れない草履で足が疲れたり、痛くなったらどうしよう…という悩みを一気に解決するのがこの草履。インソールに低反発素材を採用、ふんわり柔らかい素材が足の裏にフィットして長時間履いていても快適。


低反発草履¥18000/街着屋~きもの遊び~


成人式の前に! 振袖で疲れない裏ワザ教えますの4枚目の画像

上品なゴールドがどの振袖にもマッチ。見た目は他の草履と変わらないのに、履き心地がいいって最高!


成人式の前に! 振袖で疲れない裏ワザ教えますの5枚目の画像

つま先部分のクッションを厚くすることで前屈みを防ぎ、美しい立ち姿もキープできる。足の指の間への負担も軽減するので痛くなりにくい。


成人式の前に! 振袖で疲れない裏ワザ教えますの6枚目の画像

履き慣れない足袋で足が疲れる、つりそうになる…というお悩みも意外に多いもの。足にぴったりフィットするストレッチ足袋ならそんな不安はなし。ソックス感覚で履けるから窮屈感が少なく快適。また、足にフィットするので見た目の美しさもアップ。


ストレッチ足袋¥2500/きねや足袋


モデル/山田愛奈 撮影/齊藤晴香 ヘア&メイク/林由香里(ROI) スタイリスト/坂下シホ 着付け/きものさろん花子 構成・文/鈴木絵都子

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡