IZ*ONE宮脇咲良さんの韓国っぽ美人眉分析★ レアな眉ヒストリー写真も!

IZ*ONE宮脇咲良さんの韓国っぽ美人眉分析★ レアな眉ヒストリー写真も!の2枚目の画像
IZ*ONEとして活動を始めて、より大人っぽく&美しく進化している咲良さん。その秘密は、韓国っぽニュアンスを取り入れた眉にアリ!こだわり&完コピ方法を研究したよ♡
IZ*ONE宮脇咲良さんの韓国っぽ美人眉分析★ レアな眉ヒストリー写真も!の3枚目の画像
ブラウス¥11800/シスター ジェーン


眉一つで顔の印象は激変! メイクで一番こだわっているパーツかもしれません

IZ*ONE宮脇咲良さんの韓国っぽ美人眉分析★ レアな眉ヒストリー写真も!の4枚目の画像
写真は宮脇咲良さんTwitter@39saku_chanより


“髪色よりワントーン明るめの大人っぽ眉が今、心地いい♡ ”

「もともとの眉は太くて、黒くて、しっかりめの平行で、いかにも“眉毛です! ”という存在感(笑)。お仕事を始めた当時からいかに軽く薄く見せるかに命をかけていた眉に、IZ*ONEとして活動を始めてからは韓国のメイクさんたちに教わったテクも加わって、今のスタイルにたどり着きました。
太さはほぼ元のままなんですが、ほわほわ~っとした感じの太眉じゃなく、パウダーとペンシルを使って、眉山を少しだけ際立たせたスッキリ系に。眉尻も少し長くなったかな? 髪色を基準に眉色を明るくするため、眉マスカラは必須。私の場合はスクリューブラシに一度取ってから丁寧に塗ります。
韓国では今、すべてのパーツをしっかり際立たせるメイクが旬。だから眉も目元やリップと同じくらい重要なポイントです! 私は理想の明るめカラーを保てるよう、どこへ行く時も必ず眉マスカラをポーチINしています。そして眉を描く時は①メイク用の鏡で至近距離で、②全身鏡で全体のバランスを見て……の2段階チェックを。これが眉メイク成功のコツだと思います!」


“韓国っぽ美人眉”ポイントをチェック!

カラーは髪色よりちょい明るめ
髪色を基準に、ワントーン明るめの色にするのが旬。そのためにも眉マスカラは必須!

眉尻長めで小顔に
眉尻はこめかみ手前、ちょっと長めかな? くらいまで。小顔効果が高まっていい感じ♡

毛流れをしっかり強調
眉マスカラを塗る時は、色づけるだけでなく、毛流れも際立たせるとさらに美人見え。

ゆるやかな眉山あり
ただ真っすぐ平行! なのではなく、ゆるやかなアーチがあるフォルムが今っぽ韓国眉。

眉の太さはナチュラルに
無理に太くor細くしようと考えすぎず、元の眉の幅を生かしたナチュラルな太さでOK。

お手入れは眉下中心に
基本は眉山の下だけ、眉のラインからはみ出た部分を整えるくらいで洗練された印象に。


profile
●みやわき さくら
1998年3月19日生まれ、鹿児島県出身。
IZ*ONEの日本2ndシングル『Buenos Aires』も大ヒットを記録!

2019年10月号掲載
モデル/宮脇咲良(IZ*ONE) 撮影/野田若葉(TRON) ヘア&メイク/HIROTAKA IIZUKA スタイリスト/松尾正美 構成・原文/通山奈津子 web構成/ 轟木愛美 web編成/レ・キャトル

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡