会社中が騒然…驚愕の「社内不倫」エピソード

会社中が騒然…驚愕の「社内不倫」エピソードの1枚目の画像

出典: https://www.shutterstock.com/

あなたの社内で、不倫の噂がある男女はいますか。

当人同士はバレまいとしていても、周りからは「あのふたり怪しい……」と感じられる瞬間は、多々あるものです。

今回は、なかでも会社中が騒然とした、驚愕の社内不倫エピソードをご紹介します。

 

■ ■私用を共有メールで

「男性同僚のメールが、チーム共有のメールに流れてきたんですよね。あて先は同じチームの女性で、“今晩どうする?”って。相手が独身なら、まだ揶揄う余裕もあったんですけど。結婚していたから、チームのメンバーがみんな“え?”の状態でした。」(27歳/女性/IT)

やり取りが仕事のメールとは、大胆ですね。個人宛だとしても記録が残り危ういですし、仕事中ともなればなおのこと。このような隙の甘さは、本人の性格なのか。遊びと割り切ったものだからなのか。

多くの男性は、不倫は遊びとして捉えていることが多いです。不倫をしているからといって、本妻と別れるつもりはなく、あくまでも気晴らしに過ぎないのでしょう。不倫をしていてもお互いに幸せにはなれないので、そのことを冷静に考えたいですね。

 

■ ■ふたりきりの残業中に…

「社内で残業していた上司と部下が、たまたま忘れ物を取りに行った同僚に、イチャイチャしているところを見られて、不倫がバレたっていう話を先輩から教えてもらったことがあります。社内では結構有名な話みたいです。」(28歳/女性/販売)

社内はいつどこで誰が見ているかわかりません。本人たちは素っ気なくしているつもりでも、たとえば飲み会時、やたら見つめ合っていることが多いとか。独特な雰囲気があるといわれています。

やはり仕事上の付き合いとは違った雰囲気が、お互いにあるのが周囲に伝わるのでしょうね。ヘタによそよそしくしたり、同僚に伝言をお願いするなど。仲の悪さが際立つと、それも逆に目立ってしまうのも難しいところです。

 

■ ■二人きりで会っているところを…

「前々から噂はあったんですよね。ふたりの休日が重なっていると、陰であれこれという人はいました。実際、ふたりで出かけているのを目撃した人も。それが社内の噂になって、上の人の耳に入ったことが。」(28歳/女性/販売)

これが恋愛なら、まだ上司と部下という関係でない限り、許されるのかもしれませんが。不倫関係ともなると、話は変わってきます。外で会うときも帰社時間をずらしたり、人目を気にしない個室で会ったりと――。

当人同士で工夫することはあっても、街歩く姿を見られたり、会話の思いがけない瞬間から、ふと感づかれることも多いです。お互いの幸せを考えるなら、早めに結論が出すようにしたいですね。

 

不倫でさえ道徳的に許さない行為なのに、それが社内となると、事の問題はなおさら複雑です。

いまは幸せを感じられても、ふたりの将来を考えたとき、冷静に答えを出せるふたりでありたいですね。

【画像】

※ : Photographee.eu/shutterstock
1

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきローリエプレス記事5選♡

新着記事