「今日はダメ」お泊りデートで彼にゲンナリされてしまうポイント

楽しいはずのお泊りデートなのに彼がゲンナリモードなのは、「一緒にいるだけで幸せ」と感じる女性とは違い、男性は一緒にいるだけでは物足りなさを感じたり、気持ちの温度差を感じることもあるから。

お泊りデートで彼を喜ばせるにはどうしたらいいのか? また、男性が期待しているお泊りデートとはどんなデートなのか?
「今日はダメ」お泊りデートで彼にゲンナリされてしまうポイントの1枚目の画像

出典: https://www.shutterstock.com/

今回は、お泊りデートで男性がゲンナリするポイントから、そんな“男心”を探ってみました。

 

■ ■「今日はダメ」男はゲンナリしちゃう

お泊りデートなのに「今日はダメ」と釘を刺されてしまうと、やっぱり男性はゲンナリしちゃうみたいです。

年齢と共に男性も落ち着いてくるので、アラサー以上の男性ならそんなにゲンナリすることはないと思いますが、若い男性は天から突き落とされた気分になるでしょうから、期待させてからの「ダメ」にならないように、”ダメな日はお泊り前に釘を刺す”方がいいですよ。

会うことを拒むなら、あなたのことを好きでないのかもしれないので、それを確認するためにも、ダメな日は前もって伝えた方が吉です。

 

■ ■愚痴や元カレの話にはゲンナリ

男性は「なら関わるな」「〇〇したら?」と端的に答えを出すため、女子トークのように愚痴をサカナに盛り上がるのが苦手です。そのため、お泊りデートで“愚痴”ばかりこぼす彼女に、ゲンナリした男性は多いみたいです。

ただでさえ愚痴はゲンナリポイントなのに、お泊りデート中に愚痴なんか聞きたくないでしょうから、愚痴が多い女性は、“いつでも優しく愚痴を聞いてくれるほど男性は優しくない”と、覚えておきましょう。

また、愚痴じゃなくても、“元カレの話”はアウト。

2人でイチャイチャしたいのに、他の男の話をされると精神的にゲンナリしてしまうので、何のためらいもなく他の男や元カレの話をする女性は、彼を“失望”させているかも。

最悪は、“元彼の愚痴”というダブルパンチなので、愚痴りたくなる気持ちも、自分の恋愛を知ってもらって自分という人間性を知ってもらいたい気持ちもわかりますが、お泊りデートでは“禁忌トーク”ですよ。

 

■ ■構ってアピールにゲンナリ?

ずっとイチャイチャしていたいタイプの男性とは違い、“程よい距離感”を大切にしている男性は、彼女の“構ってアピール”にゲンナリすることもあるみたいです。

男性のタイプによって両極端なのですが、ベタベタするのが苦手な男性は、恥ずかしいとかではなく生理的に受け付けないみたいなので、あまりにも構ってアピールが過ぎると疲れてしまうのでしょう。

イチャイチャしたいタイプでもその日の気分によって浮き沈みがあるので、相手の気持ちを察することができずに空気の読めない構ってアピールをすると、ゲンナリされるかもしれないので気を付けて下さいね。

 

初めてお泊りデートをする人も、最近彼がお泊りデートに積極的じゃなくなったと感じている女性も、彼をゲンナリさせないために参考にしてみて下さい。

疲れを感じたりガッカリすることがあると、お泊りデートに期待が持てず消極的になってしまうので、お泊りデートでは彼をゲンナリさせないことが、“着実に愛を育む恋愛”をするための秘訣ですよ。

【画像】

※  LightField Studios/shutterstock
1

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきローリエプレス記事5選♡

新着記事