打ち解けにくい…男性に「可愛げがないな」と思われてしまう言動

打ち解けにくい…男性に「可愛げがないな」と思われてしまう言動の1枚目の画像

出典: https://www.shutterstock.com/

どこか愛嬌があって、可愛らしい感じがする女性は、やはり男性からも慕われやすいです。

逆に、可愛げがなくて親近感を抱けないような女性とは、男性もなかなか打ち解けることはできないはず。

そこで今回は、男性に「可愛げがないな」と思われてしまう言動を紹介します。

 

■ ■すぐには「謝らない」

悪いことをしてしまったときは素直に謝る。これは当然の行為ですし、すぐにきちんと謝罪をすれば、相手も「許してあげよう」という気持ちになりやすいもの。そこで意地を張って変に時間をかけてしまうと、どんどん印象は悪くなっていくだけです。

プライドが邪魔したりして素直になれないというのは、「可愛げがない」と男性に思われる典型パターンとも言えます。自分の非を認めることができる女性には、親しみや好感が持てますし、信頼だって築いていけるようになるはずですよ。

 

■ ■あまり「リアクション」がない

会話をしていても、いまいち反応が薄かったり、あまりリアクションがなかったりする女性には、男性は大きな壁を感じるもの。話していても全く盛り上がりもしないでしょうから、一緒にいても「つまらない」と思われてしまうだけかも。

また、みんなが喜んでいるときなどに、ひとりだけ冷めた態度を取ったりするにも、「可愛くない子だな」というイメージを植えつけることになる可能性が大。恥ずかしさもあるのかもしれませんが、男性は鈍感な生き物でもあるので、リアクションは大きめに取るようにしないと、あなたの思いにだってなかなか気づいてもらえませんよ。

 

■ ■助けを「拒む」

好きな男性に対しては、「迷惑をかけたくない」とか「手間を取らせたくない」という思いを抱いたりもするでしょう。でも、せっかく手を貸してくれようとしているのに、それを無下に断ったりしたら、男性としては自分が拒否されたかのような気持ちにもなるかも。

甘えるべきときには甘えてしまった方が、可愛げのある女の子だと男性も感じてくれるものです。助けてもらったあとはお礼を言うのはもちろん、「○○さんのおかげでうまくいきました」と褒め言葉も添えるようにすると、プライドもくすぐられて男性はより喜んでくれるはずですよ。

 

■ ■「本心」を見せようとしない

本心や本音をあまり見せようとしてくれない女性とは、男性も距離をなかなか縮めることができません。全てをさらけ出す必要はないですが、心を許している証も少しは見せないと、「俺のこと嫌いなのかな?」なんてあらぬ誤解を生むことにもなるかも。

女性が素の自分を見せてくれたり、素直な反応を示してくれたりしたときに、男性はキュンとなることが多いです。いつもいつも自分を良く見せようとしすぎたり飾りすぎたりする女性には、実は男性は魅力を感じられないし、気軽には近づけない印象を持ったりもするものですよ。

 

どことなく「可愛らしさ」を持っているというのは、女性の最大のモテ要素でもあるでしょう。男性もそういった女性とは仲良くしたいと素直に感じるものなので、恋愛にだって発展させやすいはずですよ。

【画像】

※ fizkes/shutterstock
1

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきローリエプレス記事5選♡

新着記事