週末の作りおきで平日も素敵ごはん♡「ma_me_jam(まめジャム)」さん

人気のデリスタグラマー「ma_me_jam(まめジャム)」さんにPH編集部が独自にインタビュー。バラエティに富んだ多国籍な美味しい食卓のコツを徹底取材してお届けします!

料理教室で日々その腕をアップデート! 作り置きもレベルが高い「ma_me_jam(まめジャム)」さん

お店で出てくるような素敵なメニューが、毎週の作り置きで出来てしまうと話題の、まめジャムさん。料理の腕前はインスタを見るだけでもプロ級なのがわかりますが、料理教室で日々アップデートを行い、多国籍料理もお手の物♪ 食欲をそそられる素敵な食卓の秘密、早速チェックしてみましょう!

週末にまとめて作り置き。手作り冷凍食品が便利です!

夫婦共働きで、お子様もいらっしゃるので忙しい毎日。まめジャムさんは週末に1週間分の作り置きをし、あの素敵な食卓を作ります。この日は子供達の置き弁を考えたメニューに。

保存方法のコツを聞いて見たところ、愛用しているのが野田琺瑯の容器。直火にそのままかけられるので時短&片付けがラクなのだとか! そしてコンパクトに収納でき、電子レンジに直行できるziploc、パテやソース、デザートの容器として便利なWECKなどの保存容器を使い分けているそう。作り置き容器にも、素敵な食卓の秘密アリ! メニューの詳細は、インスタをチェックしてね!

ボリューム満点!ベジタブル&サバのサンドイッチ

とある日の、まめジャムさん用ランチは、ベジタブルサンドとサバサンドに、グレープフルーツのカンパリ和え。サンドイッチは、「くにたちの食卓」の主宰である、いづいさちこさんの料理教室で習ったメニューです。かごのランチボックスは、おしゃれな上に、食べ物を美味しく見せてくれる天才♪ ボリュームたっぷりのサンドです!

野菜たっぷり!アメリカ南部料理の「ガンボ」

アメリカ南部の料理である「ガンボ」は、オクラでとろみをつけたスパイシーなスープ(シチュー)。玉ねぎ、セロリ、パプリカ、トマト、オクラなど、野菜もたっぷり摂れるので、まめジャムさんオススメのメニューです。生のパプリカを絶対に食べない子供達も、ガンボに入れると喜んで食べるそう! 好き嫌いの多いお子様にもいいかも♪ ガンボの作り方は、まめジャムさんのインスタに掲載されています。

初夏のハーブ料理で素敵な朝ごはん♡

この日の朝ご飯は、自家製鶏ハム、エッグベネディクト、シトラスとハーブのグラスデザート。こちらのメニューは、いづいさちこ先生の料理教室で教えていただいたものを再現した食卓です。ハーブの使い方って難しそうですが、料理教室で教えてもらえると、取り入れやすそうですよね!

料理は見た目も重要とまめジャムさん。ハーブを添えたり、気に入った器に盛り付けるなど、彩り良く仕上げています。このターコイズブルーのお皿は、トキノハのもの。

常備菜だけでこんなに豪華! 牛ステーキディナー

この日のメニューは、サルサソースをかけてシュラスコ風にした牛ステーキ、ビーツとじゃがいものビシソワーズ、ラタトゥイユ、ミニトマトの蜂蜜レモン漬け、サラダ、かぼちゃのクリチ和えレーズンナッツ入り。全てが常備菜で完成するという、驚きのクオリティです!

食器は白の器で統一。質感をあえて違うものにすることで、食卓に動きが。この雰囲気感、とってもおしゃれです♡

食欲をそそるギリシャ料理の「ムサカ」

今回の食卓は、ギリシャ料理! ニキズキッチンでのレッスンで教えてもらったというメニューを、早速再現されています。ムサカは、ミートソースとベシャメルソースの間に、ナスやじゃがいもなどの野菜を挟んで焼いたもの。ラザニアに似た、ギリシャの伝統料理です。

日本食だけでなく、異国の料理がたくさん登場するまめジャムさんの食卓。今日はどんな献立なのか、ご飯タイムが毎日待ち遠しくなります!

作り置きできるブラジル料理の「コシーシャ」

トマト味の鶏胸肉とチーズが入った、ブラジルのコロッケ「コシーシャ」。一見難しそうに見えますが、こちらも作り置きができるので、早起きの子供達の朝ごはんとして最適なんだとか! フェタチーズとひよこ豆のサラダ、フルーツ、マカダミアナッツのパンと一緒に、ブラジル感溢れる朝ご飯に♡

忙しい毎日でも、週末の作り置きで素敵な食卓は実現可能! まめジャムさんのインスタには、料理の作り方もたくさんアップされているので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

【ご協力インスタグラマー】
Instagram(インスタグラム)アカウント : 「ma_me_jam」

1

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきローリエプレス記事5選♡

新着記事