2018のヒットワード♡ 今年こそチームラボのイルミネーションがみたい

2018のヒットワード♡ 今年こそチームラボのイルミネーションがみたいの2枚目の画像
イルミネーションや光のイメージを激変させたもの…。それが『チームラボ』なのではないでしょうか? 全国各地で『チームラボ』が手がける色んなイベントが開催されていますが、まだ一度も観たことがないという方は2019年こそ自分の目で楽しんでみては?

今の時期に全国で楽しめる場所を4箇所ご紹介します♪


東京『ヴィーナスフォート』では手軽に無料で楽しめる!

2018のヒットワード♡ 今年こそチームラボのイルミネーションがみたいの1枚目の画像
まずは無料で手軽に楽しめる場所から。東京お台場にある『ヴィーナスフォート』には、光の球体が集まってできた、光のツリー『チームラボ:呼応する生命の樹』が展示されています。

その高さはなんと8メートルあり、音色に合わせて色が変化。また、人がたたくことで、光の色が変化し、色特有の音色も響かせるのだとか。

2018のヒットワード♡ 今年こそチームラボのイルミネーションがみたいの3枚目の画像
それに呼応するように、その周辺の球体も色を連続的に変化させていくというから、幻想的ですね。

チームラボ 呼応する生命の樹


■期間:~2月下旬 
■会場:ヴィーナスフォート オリーブ広場(東京都)
■入場料:無料 
■時間:11:00~23:00(期間によって異なる)


九州『御船山楽園ホテル』で今しか観れない冬の色!

2018のヒットワード♡ 今年こそチームラボのイルミネーションがみたいの4枚目の画像
佐賀県にある『御船山楽園ホテル』では、常設展示しているランプの作品以外に、冬の時期にしか見られない「かさねのいろめ」という展示物が加わわります。

「かさねのいろめ」とは、表と裏の色の組み合わせのこと。昔の着物は絹が薄かったことにより、裏表の色が透けて複雑な色彩だったそう。そんな重なる色味や、縦糸横糸の組み合わせによる複雑な色彩を光で表現。

2018のヒットワード♡ 今年こそチームラボのイルミネーションがみたいの5枚目の画像
人がランプ近くで立ち止まると、最も近いランプが強く輝き、そのランプの光が周囲のふたつのランプに伝播…。その光が次のランプへ、と1本の線をたどるように伝播して、最後に起点となったランプに戻るというから驚き!

森の中の、呼応するランプの森とスパイラル-ワンストローク、雪と寒椿


■期間:~2月14日
■会場:御船山楽園ホテル(佐賀県) 
■入場料:御船山ホテル宿泊者、竹林亭宿泊者、EN TEA HOUSE(応灯楼)利用者のみ 
■時間:24時間 ※応灯楼利用者は11:00~21:00


広島『広島城』は日本三大平城と光のコラボ!

2018のヒットワード♡ 今年こそチームラボのイルミネーションがみたいの6枚目の画像
チームラボが取り組んでいる「Digitized City」(街が街のままアートになる)というアートプロジェクトが、2019年2月8日より広島城で開催予定! 日本三大平城である広島城と光のコラボは、大人から子どもまで楽しめる内容です。

こちらは旧天守閣に使われていた礎石に置かれた物体が、ゆっくりと呼吸するように強く輝いたり消えたり…。人に押されることで、光を変化させていく仕組み。

2018のヒットワード♡ 今年こそチームラボのイルミネーションがみたいの7枚目の画像
城跡に置かれた光る物体と、城跡の木々が光り輝く様は本当に幻想的。こちらも人に押されることで色と音を変化させ、さらに周辺の光も呼応するように色を次々に変化。

光の変化が波のように押し寄せる様と、広島城とのコントラストは絶景です!

2018のヒットワード♡ 今年こそチームラボのイルミネーションがみたいの8枚目の画像
そのほかにも水面に浮かぶように立つ光や、石垣を使ったアートなど盛りだくさん。

RCCテレビ60年 チームラボ 広島城 光の祭


■期間:2月8日~4月7日 
■会場:広島城(広島県) 
■入場料:大人 当日券¥1,000(前売り¥800)、小人 当日券¥700(前売り¥500)、6歳以下無料 他前売りペアチケットなども有。
■時間:18:30~21:30


東京『チームラボ プラネッツ』に冬だけの限定作品と新作品が登場

2018のヒットワード♡ 今年こそチームラボのイルミネーションがみたいの9枚目の画像
2018年7月に東京・豊洲にオープンした「チームラボ プラネッツ TOKYO DMM.com」は、光とデジタルアートとの融合で話題沸騰! そこから早くも冬限定の作品が登場。

1
2

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡