イガリシノブ発コスメ「WHOMEE(フーミー)」ほぼ全アイテム全色レビュー!

イガリメイクが簡単にできちゃう!メイクアップアーティスト・イガリシノブさんプロデュースコスメ「WHOMEE(フーミー)」。今回は、「WHOMEE(フーミー)」ほぼ全アイテムを、全色お試し。どれを買ったらいいか迷っている方は、ぜひチェックしてみてください!

イガリメイクを楽しめる『WHOMEE(フーミー)』の神アイテム!コントロールカラーベース全色を徹底リポート

イガリシノブ発コスメ「WHOMEE(フーミー)」ほぼ全アイテム全色レビュー!の1枚目の画像
雑誌で大人気のヘアメイク・イガリシノブさんがプロデュースする新ブランド『WHOMEE(フーミー)』はもうチェックしましたか?

発売以来、SNSでも話題沸騰中ですよね! 数あるアイテムの中から、今回はコントロールカラーベースに注目。

こちらのカラー下地は、発売前の発表会でも、美のプロたちの間で優秀だと話題になったアイテムなんです。それぞれの色の特徴&使い方をご紹介♪

『ピンク』はほんわか血色肌が作りたい子へ

イガリシノブ発コスメ「WHOMEE(フーミー)」ほぼ全アイテム全色レビュー!の2枚目の画像
こちらのコントロールベースカラーはイガリ肌を作る基本として、イガリさんも力を入れたアイテム。紫外線はもちろん、大気汚染からもブロックできるんです。

ピンクはやさしいパッケージと同じ、やさしいピンク色で、顔全体の血色感をアップさせたい子に! 

【使い方は?】まぶたをのぞき、顔全体に薄く延ばすのがおススメ!

フーミー コントロールカラーベース<化粧下地>SPF21、PA++ ピンク¥1,900

『イエローグロウ』は肌ムラ補正しながらツヤ肌へ

イガリシノブ発コスメ「WHOMEE(フーミー)」ほぼ全アイテム全色レビュー!の3枚目の画像
イエローグロウは、肌ムラ補正に効果的でツヤを出せる色!

このワンステップを足すだけで、春のトレンドであるツヤ肌になれちゃいます。しかもイエローは健康的に見せてくれるW効果も。

【使い方は?】全体にうすーく、まんべんなく塗るのがポイント。

フーミー コントロールカラーベース<化粧下地>SPF21、PA++ イエローグロウ¥1,900

くすみを吹き飛ばして明るくみせてくれる『パープル』!

イガリシノブ発コスメ「WHOMEE(フーミー)」ほぼ全アイテム全色レビュー!の4枚目の画像
血色感を出せる『ピンク』と、透明感を出せる『ブルー』の両方の要素が詰まっているのが『パープル』。

くすみが気になる子にはフーミーのパープルをぜひ試してほしい! いつものファンデもぐっとナチュラルに感じるはず。

【使い方は?】おでこや頬など立体感を出したいところや、くすみの気になるところ、ほうれい線の下あたりにポイント使いするのがgood。

フーミー コントロールカラーベース<化粧下地>SPF21、PA++ パープル¥1,900

とにかく透明感を出したいなら『ブルー』に頼って!

イガリシノブ発コスメ「WHOMEE(フーミー)」ほぼ全アイテム全色レビュー!の5枚目の画像
肌の黄みを抑えて、透き通るような透明感を目指すなら、フーミーのベビーブルーが最適。

青みが強すぎず、肌なじみもいいのが特徴です。

【使い方は?】フェイスラインとまぶたを除いた顔部分に。立体感を出したいところに、ハイライト的にポイント使いしてもOKです。

フーミー コントロールカラーベース<化粧下地>SPF21、PA++ ブルー¥1,900

実際の色をお試し!

イガリシノブ発コスメ「WHOMEE(フーミー)」ほぼ全アイテム全色レビュー!の6枚目の画像
こちらがチューブから出したところ。

どの色も少しだけ黄みが入ったやさしい発色なので、日本人の肌色によくなじみます。イガリさんのこだわりを感じますね。

イガリシノブ発コスメ「WHOMEE(フーミー)」ほぼ全アイテム全色レビュー!の7枚目の画像
肌に乗せてみたところがこちら。右からピンク、イエローグロウ、ブルー、パープル。下地として使えるよう、ビタミンEやビタミンC誘導体、セラミドなどが配合されているのだとか。

そのせいか、クリームのようにノビがよく、それでいて色もしっかりと発色しています。

イガリシノブ発コスメ「WHOMEE(フーミー)」ほぼ全アイテム全色レビュー!の8枚目の画像
肌にのばしてみると、色の補正もしっかりしてくれているのが分かります!

個人的には肌の透明感と明るさをアップしてくれるパープルが好み。なりたい肌によって、選んでみるといいですね。

肌のキレイさに定評のあるイガリメイクだけに、コントロールカラーベースはぜひとも取り入れたい一品。¥1,800とプライスもお得なので、気になる方はぜひチェックを。

イガリシノブさんコスメ『WHOMEE(フーミー)』¥1,500のリップを全色お試し!

イガリシノブ発コスメ「WHOMEE(フーミー)」ほぼ全アイテム全色レビュー!の9枚目の画像
発売前から美容家たちの間で話題だった、人気ヘアメイク・イガリシノブさんプロデュースのコスメブランド『WHOMEE(フーミー)』リップスティックを全色お試ししてみました。

イガリメイクの仕上げに欠かせないリップだけに、こだわりぬいた色ばかり。しかも¥1,500と試しやすい価格なのもうれしいところ。

万人受けの愛されカラーはピンクベージュの『desire』

イガリシノブ発コスメ「WHOMEE(フーミー)」ほぼ全アイテム全色レビュー!の10枚目の画像
イガリさんが「イガリ的コンサバリップ」と表現している色がこちらのピンクベージュ。どんな肌色の人も美しくみえるように計算されたピンクベージュは、さすがたくさんの人を美しくしてきた人気ヘアメイク!

細かいラメがプラスされていて、つけるとさりげなくキラキラするのがおしゃれ!

フーミー リップスティック desire¥1,500

イガリリップ『desireをお試しレビュー!

イガリシノブ発コスメ「WHOMEE(フーミー)」ほぼ全アイテム全色レビュー!の11枚目の画像
「細かいラメが入っているせいか、つける瞬間は少しザラっとしているんです。が、唇につけると潤いもしっかり感じました!

ナチュラルながら、ラメの効果で華やかさもあるのがおしゃれ。アイメイクを強めにして、リップは控えめにしたい子にもぴったりだと思います。通勤にも使えそうだし、これは1本持っておくと便利な色です」

ポップなピンク『crave』は春夏メイクにイチオシ

イガリシノブ発コスメ「WHOMEE(フーミー)」ほぼ全アイテム全色レビュー!の12枚目の画像
まるでキャンディのようなポップなピンク『crave』。トレンド感が強いので、リップを主役にした春メイクにぴったりの色です! 

こんなパッキリとしたホットピンク、ありそうでなかなかないので、春顔を目指すなら、ここから挑戦してみてもいいかも。

フーミー リップスティック crave ¥1,500

イガリリップ『crave』をお試しレビュー!

イガリシノブ発コスメ「WHOMEE(フーミー)」ほぼ全アイテム全色レビュー!の13枚目の画像
「すごく発色がいいので、リップスティック通りの色が出ました。やや青みのあるピンク色なので、どちらかというとブルーベース系の肌の人に似合いそうです。

遊びの強い色なので、仕事というより休日メイク寄りですかね。春はもちろん夏メイクの主役としても活躍しそう! この色、すごく新鮮でした」

こっくりブラウン『want』はまさにおしゃれカラー

イガリシノブ発コスメ「WHOMEE(フーミー)」ほぼ全アイテム全色レビュー!の14枚目の画像
ショコラのようにシックなブラウンは、上の2本とは質感が異なり、なめらかな感触で、するりと唇にのります。

ここまで赤みやオレンジを控えているブラウンは意外とレア。おしゃれカラーなので、リップを主役にしたメイクに最適。

フーミー リップスティック want ¥1,500

イガリリップ『want』をお試しレビュー!

イガリシノブ発コスメ「WHOMEE(フーミー)」ほぼ全アイテム全色レビュー!の15枚目の画像
「私は唇の色が元々あるほうなので、色が出にくいタイプなのですが、これはすごくキレイに色が乗りました! 

おしゃれな色味で、個人的にも欲しい!と思った色です。色黒さんや顔色がくすむ人にも、暗い印象にならずになじむという魔法のブラウンです」

果実のようなボルドー『request』は新鮮な色

イガリシノブ発コスメ「WHOMEE(フーミー)」ほぼ全アイテム全色レビュー!の16枚目の画像
ジューシーで深みのあるボルドーは今秋冬の人気色!

クリーミーな質感で、唇のシワに色が落ちることなく、ふっくらとつけることができます。こちらもメイクの主役になるおしゃれな存在感♪

フーミー リップスティック request ¥1,500

イガリリップ『request』をお試しレビュー!

イガリシノブ発コスメ「WHOMEE(フーミー)」ほぼ全アイテム全色レビュー!の17枚目の画像
「フーミーは全体的に本当に発色がいいですね。ボルドーのリップは一般的に赤みが強いものが多いのですが、これはブラウンが強めなのがすごく新鮮!

さすがイガリさん、女心をつかむおしゃれな色ですね。個人的にも挑戦してみたい色です」

日本人の肌にも合うレッド『seek』

イガリシノブ発コスメ「WHOMEE(フーミー)」ほぼ全アイテム全色レビュー!の18枚目の画像
ここ数年人気のレッドもしっかり用意されていました。こちらのレッドは日本人の肌色に合うよう考えられた色なんだとか。

攻めている色なのに、品も感じるなんて、まさにみんなが“seek(探す)”していたレッドといえますね。

フーミー リップスティック seek \1,500

イガリリップ『seek』をお試しレビュー!

イガリシノブ発コスメ「WHOMEE(フーミー)」ほぼ全アイテム全色レビュー!の19枚目の画像
「いわゆる真っ赤なレッドは、日本人だと肌うきしやすいんです。でもこちらは少し朱紅っぽい色です。

朱紅は古代から日本で愛されてきた色だけに、日本人の肌色にもなじみやすいんですよね。レッドのリップは似合わないから無理…と諦めていた子にも試してみてほしい色です」

全色を見比べてみると…

イガリシノブ発コスメ「WHOMEE(フーミー)」ほぼ全アイテム全色レビュー!の20枚目の画像
どれも¥1,500とプチプラなのに、おしゃれ感を一気に引き出せる色ばかり!

ブラウン系の『want』と『request』は一見似ている印象ですが、比べてみると、色味がだいぶ違います。どれも発色がよく、リップスティックどおりの色が忠実に唇に出るので、色を選びやすいですね。

リップひとつで‟カワイイ”を追求したイガリメイク顔に近づけるので、ぜひお試しあれ♪

発売延期したほどのこだわり色!イガリメイク「フーミー マルチグロウスティック」全色レビュー!

イガリシノブ発コスメ「WHOMEE(フーミー)」ほぼ全アイテム全色レビュー!の21枚目の画像
超人気ヘアメーク・イガリシノブさんが手掛けるコスメブランド『フーミー』のマルチグロウスティックをお試しレポートします!

今回はイガリさんがこだわりすぎて発売延期したほどのアイテムがついに登場。その名も「フーミー マルチグロウスティック」。チーク、ベース、アイカラー、リップとマルチに使えるアイテムで、イガリ顔の仕込みには欠かせないアイテムなんです!

じゅわっと上気したような血色感なら『mabu』

イガリシノブ発コスメ「WHOMEE(フーミー)」ほぼ全アイテム全色レビュー!の22枚目の画像
トマトレッドという言葉がぴったりくるような、少し明るめの赤! つるんとした滑らかな質感で、肌にすっとなじみます。

チークやリップとして使ってもよいのですが、肌の内側から上気したような血色感を仕込むために使うのがおすすめ。おでこの中心あたりや、目の下、小鼻の脇、唇のマリオネットラインにちょこっと仕込むと、顔全体のイキイキとします!

フーミー マルチグロウステック mabu ¥1,800

実際に使ってみると…

イガリシノブ発コスメ「WHOMEE(フーミー)」ほぼ全アイテム全色レビュー!の23枚目の画像
今回は目の下、小鼻の脇、眉の下あたりに使ってみました!

通常のチークは頬骨の高い位置に入れることが多いのですが、そこよりも目に近い部分にON。マルチグロウスティックの色は赤みが強いのですが、肌にのせるとほどよい血色カラーに。

透明感があり、すごく自然な血色感です。小鼻の脇など影になりがちな部分にハイライトではなく、赤を乗せてなじませる新鮮さもgoodです!

透明感を出してくれラメラベンダー『sister』

イガリシノブ発コスメ「WHOMEE(フーミー)」ほぼ全アイテム全色レビュー!の24枚目の画像
透明感を出せる、陶器肌になれる…とここ最近人気のラベンダー。こちらは、ベースとして使うほか、チークの替わりに頬全体やアイシャドウ替わりにアイホールに塗ってもOK。

他のラベンダーベースと違って、こちらは塗ってみるとシルバー系の細かいラメがたっぷりと入っています。質感は『mabu』に比べるとややマット。

フーミー マルチグロウスティック sister ¥1,800

実際に使ってみると…

イガリシノブ発コスメ「WHOMEE(フーミー)」ほぼ全アイテム全色レビュー!の25枚目の画像
今回は頬を広めに&アイシャドウとして使ってみました。

写真では分かりにくいのですが、細かなラメがとても華やかです。色味は思った以上にしっかりと発色し、ピンク寄りのラベンダーという印象。

この上から、いつも使っているチークを重ねてもかわいいかも…。

パールの質感がなんともリュクスな『brother』

イガリシノブ発コスメ「WHOMEE(フーミー)」ほぼ全アイテム全色レビュー!の26枚目の画像
あらゆるパーツのベースとしても使えるパールベージュ。

色味としては、ベージュに少しピンクが入ったような色味ですが、ポイントはその艶感。濡れたような光沢感にパールのニュアンスが足されていて、すごくおしゃれ! 色や質感にこだわるイガリさんらしい1本です。

フーミー マルチグロウスティック brother ¥1,800

実際に試してみました…

イガリシノブ発コスメ「WHOMEE(フーミー)」ほぼ全アイテム全色レビュー!の27枚目の画像
使う場所として、イガリさんのおすすめは、おでこの中央・眉毛・目のすぐ下・鼻と小鼻の脇・口のマリオネットライン。

通常、ハイライトをのせる場所に、替わりにこちらを使うとよさそうです。今回は目の下や鼻の脇&小鼻の脇に入れてみました。

写真だと分かりにくいのですが、色味というより、輝きとツヤがプラスされ、どこかしっとりとした雰囲気に。ハイライトやシェーディングをすると、妙に化粧が濃くなる…と違和感を感じる方にぜひ試してほしいおしゃれナチュラル感です。

どの色も使いやすい!

イガリシノブ発コスメ「WHOMEE(フーミー)」ほぼ全アイテム全色レビュー!の28枚目の画像
右から「mabu」「sister」「brother」です。

色ごとに質感が異なり、思っていた色が作れずに発売を延期したというほどのこだわりを実感。血色のよいキュートなメイクを目指すなら「mabu」、透明感のあるおしゃれメイクを目指すなら「sister」、大人っぽいツヤ感メイクを目指すなら「brother」を選んでみてはいかが??

イガリアイメイクの神髄『フーミー マルチライナー』全色お試し! イガリ的目元はこれ1本で作れる?

イガリシノブ発コスメ「WHOMEE(フーミー)」ほぼ全アイテム全色レビュー!の29枚目の画像
人気ヘアメークアーティスト・イガリシノブさんが手掛けるコスメブランド『WHOMEE(フーミー)』。

今回は、イガリ的目元を作り出せる、マルチライナーをご紹介。こちらのマルチライナーは、アイライナーとして使うのはもちろん、アイシャドウとしても使える2way仕様。しかも、アイライナーで一般的な黒やこげ茶ではない絶妙カラーが特徴です。

色っぽアイを作れるうえ、ウォータープルーフの実力派

イガリシノブ発コスメ「WHOMEE(フーミー)」ほぼ全アイテム全色レビュー!の30枚目の画像
スティックの反対側には、ぼかしやすいようにチップも内臓。

汗、水、涙に強いウォータープルーフタイプなので、メイク直しがなかなかできない日にもぴったりの1本なんです。しかも、ユニークなのか、その色ごとに、イガリさん的おすすすめの塗り方があること。さっそく、気になるカラーを紹介していきます。こちらは現在、全3色展開になっています。

目元にツヤめきを与えてくれる『comeon』

イガリシノブ発コスメ「WHOMEE(フーミー)」ほぼ全アイテム全色レビュー!の31枚目の画像
■WHOMEE マルチライナー comeon(キラキラオレンジ) ¥1,500

3本の中でいちばん、明るい色味なのがこちらの『comeon』。オレンジというより、もう少し茶系のヘーゼルナッツっぽい色をしています。細かいラメ感があり、華やかな雰囲気。アイライナーとしては、とても珍しい色なので、仕上がりが気になるところ。

実際に試してみると…

イガリシノブ発コスメ「WHOMEE(フーミー)」ほぼ全アイテム全色レビュー!の32枚目の画像
イガリさん的おススメは、アイラインをひくのは下まぶたのみ。そして上まぶたには、アイシャドウ的に、アイホール全体をふわっとON。

驚いたのが、こちらのマルチライナーの柔らかさ! 塗る、線をひくというより、色をのせるという感覚。色味も肌色とすごくなじみやすいうえ、ツヤ感があるので目元がさりげなくきらめきます。

女の子らしい目元へ導くキラキラピンク『deeper』

イガリシノブ発コスメ「WHOMEE(フーミー)」ほぼ全アイテム全色レビュー!の33枚目の画像
■WHOMEE マルチライナー deeper(キラキラピンク) ¥1,500

キラキラピンクという色名ですが、こちらも実際には茶色が強めで、ピンクブラウンという感じ。3本の中でいちばん茶系なので、普通にアイライナーとして使っても違和感がなさそうです。

実際に試してみると…

イガリシノブ発コスメ「WHOMEE(フーミー)」ほぼ全アイテム全色レビュー!の34枚目の画像
イガリさん的おススメのつけ方は、上下まぶたにアイライナー的にぐるりとラインを引き、上まぶたの中央あたりにだけ、ぽんっと色味をのせること。

こちらは、先ほどよりはややペンシルは固め、その分ラインが引きやすい印象です。適度なキラめきもあり、女の子っぽい雰囲気に!

うさぎアイメイクにじゅわっとピンク『oomphy』

イガリシノブ発コスメ「WHOMEE(フーミー)」ほぼ全アイテム全色レビュー!の35枚目の画像
■WHOMEE マルチライナー oomphy(ピンク) ¥1,500

血色感を感じる、赤茶っぽい色味の『oomphy』。まるで泣いた後のような、守ってあげたくなる目元が作り出せる1本です。色味は同じピンク系の『deeper』に似ていますが、こちらのほうが、ややマットです。

実際に試してみると…

イガリシノブ発コスメ「WHOMEE(フーミー)」ほぼ全アイテム全色レビュー!の36枚目の画像
こちらのおすすめの塗り方は、アイライナーとして上下まぶたに使ってもよし、アイシャドウとして使ってもよし。

また、目尻からちょっと足すように長めにひくと、守ってあげたくなる度数がアップ♪ 思った以上に赤めに発色しました。しっかり塗るより、薄めに塗ったり、手持ちのブラウン系アイシャドウと混ぜて使うと、すごくかわいい仕上がりになりそう。

3色を比べてみると

イガリシノブ発コスメ「WHOMEE(フーミー)」ほぼ全アイテム全色レビュー!の37枚目の画像
左から、キラキラオレンジ『comeon』、キラキラピンク『deeper』、ピンク『oomphy』。どれもブラウンベースなので、肌なじみがよく、使いにくい色味はありませんでした。さすが、イガリメイク!

『comeon』『deeper』はツヤ感があるので、仕込みメイクっぽく、さりげなく仕上げに使ってもよさそうです。価格も¥1,500と手ごろなのも魅力ですね。

これ1本でおしゃれな目元を作れるので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね♪

眉色がしっくりこない…なら『イガリシノブ眉』に替えてみたら?フーミーの眉マスカラで今どき顔に!

イガリシノブ発コスメ「WHOMEE(フーミー)」ほぼ全アイテム全色レビュー!の38枚目の画像
アイブローペンシルや、アイブローパウダーの色をここ数年替えていない、眉色がなんだかしっくりこない…なんて方はもったいない。実は眉を替えるだけで、メイクの印象がガラリと変わるものなんです。

人気ヘアメークアーティスト『イガリシノブ』さんプロデュースのコスメブランド『フーミー』の秋は眉メイクに力を入れていて、アイテムも大充実。中でも、マスカラとしても使えるアイブロウ『マルチマスカラ』を使えば、ソク今っぽ顔になれるんです!

カラーは3種類! アイメイクやその日の気分で眉色をチェンジ!

イガリシノブ発コスメ「WHOMEE(フーミー)」ほぼ全アイテム全色レビュー!の39枚目の画像
黒やグレーはなく、ブラウン系の3色で展開!

一般的なアイブローペンシルやパウダーと違い、細か~いラメ感があり、眉に載せると自然なきらめきも手に入るんです。それがものすごく今っぽ&華やか! それぞれのカラーについて、実際に試してみました。

『happie』は黄みと赤みの絶妙ナチュラルブレンド

イガリシノブ発コスメ「WHOMEE(フーミー)」ほぼ全アイテム全色レビュー!の40枚目の画像
■フーミー マルチマスカラ<アイブロウ・マスカラ> happie ¥1,500

赤みと黄みを絶妙にブレンドした『happie』は、ふわっとナチュラルな雰囲気。例えるなら、クルミやヘーゼルナッツ系のブラウンです。

髪色が明るめの人や、淡めのメークをしたい気分の日にぴったり!

実際に試してみると…

イガリシノブ発コスメ「WHOMEE(フーミー)」ほぼ全アイテム全色レビュー!の41枚目の画像
マスカラと同じスティックタイプ。イガリさんによると、眉尻から眉頭に毛流れに逆らうように塗るのがポイント。その後、眉頭の毛は立ちあげるように、眉尻の毛はなじませるように整えるとキレイに塗れるのだとか。

マスカラのように液体状ながら、塗るとサラサラッと粉っぽい質感に。べたっとつかないので、自然なナチュ眉を作れました!

『reddee』は赤みが強めで女っぽ!

イガリシノブ発コスメ「WHOMEE(フーミー)」ほぼ全アイテム全色レビュー!の42枚目の画像
■フーミー マルチマスカラ<アイブロウ・マスカラ> reddee¥1,500

『happie』と似ていますが、赤みがやや強めで、どこか女っぽい雰囲気のレッドブラウン。

一般的な眉色の方ならこれが一番しっくりくるかも? トレンドのボルドー系リップに合わせてもキュート。

実際に試してみると…

イガリシノブ発コスメ「WHOMEE(フーミー)」ほぼ全アイテム全色レビュー!の43枚目の画像
実際に試してみると、思ったほど赤みは強くなく、アッシュ感もあるので、地眉の色が黒めの人でも違和感なく塗れる色です! 

ほんのりとした赤色と微粒なラメ感の相乗効果で、女っぽさを感じられそう。割とどんなメイクにも自然となじむので、使いやすさという面でも優秀。

トレンドの強め眉なら『richeee』で!

イガリシノブ発コスメ「WHOMEE(フーミー)」ほぼ全アイテム全色レビュー!の44枚目の画像
■フーミー マルチマスカラ<アイブロウ・マスカラ> richeee¥1,500

トレンド感のある眉を作りたいなら、こちらの『richeee』がイチオシ。3色のなかで最も濃いダークブラウンです。

インパクトのある目元を作りたい方や、地色が濃いめの方におすすめです。

実際に試してみると…

イガリシノブ発コスメ「WHOMEE(フーミー)」ほぼ全アイテム全色レビュー!の45枚目の画像
3色の中で一番濃い色で、かなりダークめのブラウンです。思った以上に濃いので、べたっとつけると塗っている感がでちゃうかも…。

ふわっと軽めにつけるのがポイント。チークやリップの色はあえてナチュラルにして、眉や目元だけ強めにするメイクもおしゃれ!

3本ともマスカラとしても使えるのですが、マスカラとしても使いやすい色なので、1本持っておくと便利。¥1,500という価格も手頃で試しやすいですよね。

【イガリメイク】新作WHOMEE(フーミー)のチーク&アイシャドウの使い方♡

イガリシノブ発コスメ「WHOMEE(フーミー)」ほぼ全アイテム全色レビュー!の46枚目の画像
人気ヘアメークアーティスト・イガリシノブさんが手掛けるコスメブランド『WHOMEE(フーミー)』の春の新作#whomeeシーズン3はもうチェックしましたか?

今回は、フーミーから初登場となる「フーミー ブレンドチークカラー」&「フーミー アイシャドウパレット」を編集部員が実際にお試し!気になる色味や使用感を詳しくお届けします。

3色の絶妙カラーで、その日のなりたい血色感に!

イガリシノブ発コスメ「WHOMEE(フーミー)」ほぼ全アイテム全色レビュー!の47枚目の画像
フーミー ブレンドチークカラー〈頬紅〉 ¥1,800(税別)

どんな肌の色のメイクにも合わせられるようにイガリさんがこだわった絶妙カラー3色が入ったパウダータイプのチーク。この3色を、その日のなりたいイメージに合わせてブレンドして使うのがイガリ流。

まずは、それぞれのカラーをチェックしていきましょう♡

イガリシノブ発コスメ「WHOMEE(フーミー)」ほぼ全アイテム全色レビュー!の48枚目の画像
肌にのせると、上品なラメが感じられ、今っぽいつや肌に♡触り心地はしっとりしていて、粉っぽくならないところも嬉しいポイント♡どのカラーも、肌なじみがいいので、自然な血色感が手に入ること間違いなしですね!

実際に試してみると……

イガリシノブ発コスメ「WHOMEE(フーミー)」ほぼ全アイテム全色レビュー!の49枚目の画像
付属のブラシを使い、全色混ぜて使ってみました。内側からジュワっと出てくるような自然な血色感の仕上がりに。落ち着いたコーラルオレンジなので、プライベートメイクはもちろん、お仕事メイクにも活躍してくれそうですね。

オンナのコを可愛くする色を厳選した、こだわりのアイシャドウパレット!

イガリシノブ発コスメ「WHOMEE(フーミー)」ほぼ全アイテム全色レビュー!の50枚目の画像
フーミー アイシャドウパレット〈アイシャドウ〉 全4色 ¥1,800(税別)

オンナのコを可愛くする色を厳選したイガリさんこだわりのアイシャドウパレット。なんと、パレットが入っている箱の内側に、イガリ的ニュアンスアイズになれる塗り方が描いてあるので、誰でも簡単にイガリ的目元を作れちゃう超優秀パレットなんです!

ではさっそく、アイシャドウ全4色をチェックしていきましょう!

定番ブラウンに甘めピンクをプラスした『center pink ブラウンピンク』

イガリシノブ発コスメ「WHOMEE(フーミー)」ほぼ全アイテム全色レビュー!の51枚目の画像
定番ブラウンに、ふんわり甘めピンクが入った『center pink ブラウンピンク』。ピンクは桜の花びらのような優しいカラー。細かいラメが入っており、定番ながらも華やかな雰囲気のパレットです。

実際に試してみると……

イガリシノブ発コスメ「WHOMEE(フーミー)」ほぼ全アイテム全色レビュー!の52枚目の画像
上まぶたにブラウンをオン。そして、下まぶたにピンクを引いてみました。

細かなラメが、目元をさりげなくきらめかせてくれます。華やか&清楚な印象の目元に仕上げてくれました♡

『believe in pink ピンクピンク』

イガリシノブ発コスメ「WHOMEE(フーミー)」ほぼ全アイテム全色レビュー!の53枚目の画像

赤みたっぷりのピンク系のイガリ的お色気むんむんパレット『believe in pink ピンクピンク』。ピンク・赤みピンク・ブラウンの3色が入っており、華やかな目元を演出できそう♡

実際に試してみると……

イガリシノブ発コスメ「WHOMEE(フーミー)」ほぼ全アイテム全色レビュー!の54枚目の画像
上まぶたにブラウンと赤みピンクをオン。そして下まぶたにピンクを引いてみました。

下まぶたに引いたピンクが、うるうるの瞳を演出♡オンナのコらしさ全開の目元の完成です!3色とも発色がいいので、このパレットだけで色々な目元を作れそうですね♡

『pansy pink パープルピンク』

イガリシノブ発コスメ「WHOMEE(フーミー)」ほぼ全アイテム全色レビュー!の55枚目の画像
明るめのブラウン・落ち着いたピンク・深みのあるブルーの3色が入ったこちらは、ピンクパープル系の深めカラーが目元を知的美人に演出してくれる『pansy pink パープルピンク』。やはり気になるのは、深みのあるブルーがどのように発色してくれるのか。さっそく試してみましょう!

実際に試してみると……

イガリシノブ発コスメ「WHOMEE(フーミー)」ほぼ全アイテム全色レビュー!の56枚目の画像
ブラウンを上まぶたにオン。ピンクを下まぶたに引いて、ブルーをアイラインのように目尻にかけて馴染ませてみました。

気になっていたブルー、肌なじみとてもよし!アイラインのようにスっと色をのせることで、涼し気なキリリとした目元を演出してくれました♡ブルーのカラーがパレットで見るほど濃すぎないので、思い切ってまぶたにのせるのがポイント!

『sunset pink オレンジピンク』

イガリシノブ発コスメ「WHOMEE(フーミー)」ほぼ全アイテム全色レビュー!の57枚目の画像
最後は、オシャレ度満点のピンク&オレンジカラーが入った『sunset pink オレンジピンク』。カジュアルカラーが入ったこちらのパレットは、休日のお出かけにぴったり♡

実際に試してみると……

イガリシノブ発コスメ「WHOMEE(フーミー)」ほぼ全アイテム全色レビュー!の58枚目の画像
オレンジ2色を上まぶたに、そしてピンクを下まぶたに合わせてみました。

ピンクの色味がかわいすぎ♡春夏にぴったりな目元を作り出すことができました。また、目頭や目尻だけにこっそりピンクを仕込むことで、自然なうるうる目元を演出できそうです♡

全て¥1,800というお手頃価格の『フーミー ブレンドチークカラー』&『フーミー アイシャドウパレット』。ぜひチェックしてみてくださいね♡

フーミー特集で、欲しいアイテムは見つかりましたか?イガリメイクで今っぽ顔になっちゃいましょう!

【お問い合わせ先】

Clue(フーミー) TEL03-5643-3551

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡