帽子をかぶる時の髪型はどうすれば可愛いの?帽子を脱いでも可愛いヘアアレンジ♡

帽子をかぶる時の髪型って悩みますよね? 今回は、人気読モの光沙子さんが、帽子を脱いでもかぶっても可愛いヘアアレンジを伝授!詳しいプロセスと共にご紹介します♡

(▶光沙子さんについての詳細はこちら

(▶光沙子についての関連記事はこちら


帽子をかぶっても脱いでも可愛い♡華やかくるりんぱヘアアレンジにトライ!

1.コテで軽く全体を巻いておきます。毛先をくるんと強めに巻いておくのがポイント!
2.上の方を軽くすくって、くるりんぱ。結ぶ毛量が多すぎると、頭でっかちな印象になっちゃいます。全体的なバランスが良くするためには、トップのくるりんぱはすっきり見えるように心がけて!
3.くるりんぱの結び目の近くから、毛束を少しずつ出していきます。髪ゴムの上下の髪をほぐし、ふんわりとしたシルエットを作りましょう。

■お手本になる美シルエットはこちら

トップ後ろをふんわりさせ、さらにくるりんぱして巻き込んだ髪の毛も下に引っ張ることで、まるいシルエットに。これだけでも可愛いのですが、まだまだアレンジは続きます!
4.顔周りの毛束を少し残しつつ、耳上の毛束を軽くとります。その毛束をふたつにわけ、後頭部に向かってロープ編み(ふたつの毛束を両方ねじり、それらでさらにねじる)していきます。仮留めをし、反対のサイドも同じように編みましょう。
5.ロープ編みした毛束も少しずつ毛を引き抜きます。ロープ編みは崩れやすいので、慎重にほぐしてくださいね!反対のサイドも同様にほぐします。
6.両サイドのロープ編みをした毛束を後頭部で合わせて結びます。フォルムが綺麗になるように、結んだらキュッと毛束を左右にひっぱってタイトに仕上げて。この時点で、くるりんぱの下部にロープ編みがきている状態になっています。
7.全体をまとめて結びます。帽子をかぶるので、結ぶ位置はかなり下の方に。
8.最後にまとめた髪も内側に向かってくるりんぱします。

完成図はこちら♡


■FRONT

お気に入りの帽子をONで完成!今回は、秋らしいキャスケットをチョイスしてくれました。前から見てもくるんとした毛先が見えるのが可愛らしいんです♡

■BACK

帽子コーデの日は、一日中かぶりっぱなしという方も多いのでは?今回は、くるりんぱやロープ編みできっちり結んでいるので、室内で帽子を脱いでも崩れにくいのがうれしいところ!いつでも隙のない華やかアレンジで秋の小物使いも楽しんでみて♡

次回は、大人ピンクのスカートで夏秋スイッチコーデ!秋アイテムも続々登場し、そろそろ秋コーデへのシフトも本格的に。小物をちょっと変えるだけでガラッと雰囲気も変わっちゃいますよ!次週もぜひお楽しみに♡

●今回ご紹介した商品は、全てモデル私物です。

撮影/阿萬泰明(PEACE MONKEY) モデル/光沙子

関連記事

今、あなたにオススメ