#僕やりで話題の岡崎紗絵さんが挑戦!ロープ編みで作る秋のお呼ばれヘアアレンジ

『Ray』の専属モデルとして活躍しつつ、ドラマ『僕たちがやりました』で女優としても注目度がぐんぐんアップ中の岡崎紗絵さんの連載企画、第二弾はビューティです。

今回は、秋のウェディングシーズンを迎えた今の時期に、自分でもできておしゃれに見える、セルフヘアアレンジをご紹介。『Ray』でも連載を持つ人気ヘアメイクの森川 誠さんこと、通称ぼんちゃんがヘアアレンジの指南役になって、紗絵さんがアレンジに挑戦してくれました!


ねじるだけのロープ編みで作れる!超こなれスタイル

最近は低い位置でゆるっとまとめるヘアアレンジがウェディングシーンでのトレンド!パッと見手が込んでいるように見えますが、実はねじるだけのロープ編みと、三つ編みしか使っていないので、アレンジが苦手な子でもマスターできちゃうんです。

紗絵さんは「私自身、ヘアアレンジはあまり得意ではないのですが、これならできそう! と思えました。まだ結婚式には出たことがないので、パーティへのお呼ばれは憧れます」と興味津々でした。

カチューシャ¥2,680(サンポークリエイト〈アネモネ〉)、ワンピース¥7,900(dazzlin)


ぶきっちょさんでも大丈夫!ヘアアレンジの全プロセスを紹介!

1.準備段階として、全体を軽くコテで巻いておくと、アレンジにニュアンスがついておしゃれっぽく仕上がるので、ぜひこのひと手間をプラスしましょう。

2.まずはサイドをロープ編みにします。サイドの髪をひと束とり、その髪に巻き付けるように、耳後ろの髪をひと束すくって巻き付け、ひとつの束にします。

3.先ほどまとめた髪より襟足部分の髪を新たにひと束すくい、2でひとまとめにした髪に巻き付けてひとつの束に。同じ手順で、まとめた髪より襟足部分の髪をすくってはまとめ、すくってはまとめ…と写真のように襟足部分まで編んでいったら、ピンで一度仮止めします。

すくいとる形式のロープ編みが難しい場合は、最初にサイドの毛を2本取り、それをぐるぐるねじってロープ編みしてもOKです!

.逆サイドも同じようにロープ編みし、両方とも完成したら写真のように襟足部分で1本にまとめて、ゴムで結びます。
5.1本に結んだ毛束は、きつめに三つ編みにして毛先をゴムで留めます。

三つ編みが難しい場合はこちらのプロセスは省いてもOKです。

6.三つ編みした毛束は、結び目を中心にくるっとまとめてシニョンに。ピンで4、5か所留めて固定します。

7.サイドのロープ編み部分や、三つ編み部分の毛を少しつまみ出してニュアンスをつければ完成♪ カチューシャをプラスするとより華やかな雰囲気になります。


あっという間にロープ編みアレンジが完成しました!

■SIDE

ロープ編みがサイドにあるので、横顔も華やかな雰囲気、もみあげ部分と耳後ろにほんの少しだけ、後れ毛を出すとよりこなれて見えます!

■BACK

シニョンを低めの位置で作るのがおしゃれっぽく見せるコツ。高めに作ると元気で華やかな雰囲気になります。

コツをつかめば簡単なので、ウェディングのお呼ばれシーンだけでなく、デートや女子会に使ってもOKですね。

岡崎紗絵さんの連載は毎週水曜日に更新中です。次週もお楽しみに!


【岡崎紗絵Profile】
1995年11月2日生まれ、愛知県出身。雑誌『Seventeeen』の専属モデルオーディションの「ミスセブンティーン2012」に選ばれ、同誌でモデルデビュー。2016年3月からはファッション誌『Ray』の専属モデルに。そのかたわら、女優としても活躍中で、ドラマ『人は見た目が100パーセント』(フジテレビ)の森村美優役では、キュートな女子を演じて一躍話題に! 最近では『僕たちがやりました』(カンテレ)にも出演。来年1月公開の映画『咲-saki-阿知賀編 episode of side-A』、来年2月公開の『不能犯』など映画公開も続々と続いている、いま注目度No.1のモデルさんなんです。
インスタID:sae_okazaki


【お問い合わせ先一覧】

サンポークリエイト TEL082−243−4070

dazzlin TEL03-5447-6592

※こちらの企画で紹介した商品はすべて税抜き価格です。
撮影/阿萬泰明(PEACE MONKEY) モデル/岡崎紗絵 ヘア&メイク/森川 誠(PEACE MONKEY) スタイリスト/高安志江

関連記事

今、あなたにオススメ