お部屋を品よくキラキラに♡ 大人が楽しむライトアップ

お部屋の印象が薄い、何か物足りない。こんなお悩みをお持ちの方は、お部屋をライトアップしてみてはいかがでしょう?お部屋をやわらかい光で飾ると、よりリラックスした空間にすることができますよ。この記事では、フェアリーライトやコットンボールライトで、お部屋を上品に、キラキラと飾り付けるコツをご紹介します。



棚の上をラグジュアリーにする方法

フェアリーライトやコットンボールライトなどは、小さな一角に足すだけで、お部屋の雰囲気をパッと華やかに変えることができます。そこでまずはじめは、棚の上など、ちょっとした空間をライトアップし、ラグジュアリーな輝きを生み出すコツをご紹介していきます。


■スタンドにLEDキャンドルを飾る

撮影:rukaさん
撮影:rukaさん


フレンチエレガントな空間。ここではキャンドルスタンドを用いて、たくさんのLEDキャンドルが飾られています。直置きよりも、可憐で上品な雰囲気が漂っていますね。エレガントスタイルの場合は、こうして豪華なスタンドや華奢なスタンドをミックスさせながらLEDキャンドルを飾ると、より良い雰囲気が出せるようです。


■ボトルにフェアリーライトを入れる

撮影:lovelinさん
撮影:lovelinさん


幻想的にキラキラと輝く一角。シンプルなデザインの雑貨たちが、星々のような輝きに照らされて、ムードのあるインテリアになっています。フェアリーライトをガラス瓶に入れると、光がほのかにぼやけて幻想的に見えますね。ニュアンスのある煌めきを取り入れたいときに、役立つテクニックです。


■コットンボールライトで窓枠を飾る

撮影:ryunさん
撮影:ryunさん


ほわほわとした柔らかそうなオブジェが飾られた、優しい窓辺。こちらに飾られている、白とグレーの小さなボールオブジェも、コットンボールライトです。灯りを点けない朝は柔らかく、どこかメランコリックな雰囲気、夜はぼんやりと輝くファンタジックな雰囲気が楽しめる、ステキな窓辺ですね。



ベッド周りを温かく照らす方法

輝く星の光に包まれながら、眠ってみたい。子どものころ、こんな願いを抱いたことはありませんか?続いては、そんな懐かしい夢を叶えるべく、ベッド周りをおしゃれにライトアップするコツをご紹介します。今回は、ポップで賑やかな輝きではなく、大人も楽しめるような、しっとりとしたライトアップ例を集めてみました。


■ヘッドボードにコットンボールライト

撮影:ruicoさん
撮影:ruicoさん


知的でシック、けれど、とても心地よさそうな寝室。ふわふわのシープスキンのおかげで、クールさだけでなく、温もりも生まれています。そして、ここで使われているライトは、あのコットンボールライト。柔らかな空気を後押しする、重要な役割を果たしています。大人も大満足な、愛らしくも上品なライトアップ法です。


■枝にフェアリーライト

撮影:ymさん
撮影:ymさん


こちらのユーザーさんは、枝にフェアリーライトを巻き付けてピカピカと輝く光を楽しんでいます。夜空の星が、木に生っているかのようですね。見ているだけで、気分が上向き、ウキウキとした気持ちにさせられます。華奢な枝に、控えめにライトを巻きつけているので、控えめで上品な雰囲気を醸し出しています。


■天蓋にフェアリーライト

撮影:Takkyさん
撮影:Takkyさん


思わずため息が漏れてしまう、夢のような寝室。女性の憧れとも言える、ふんわりとした天蓋に、フェアリーライトが取り付けられています。子どものころに夢見た、物語の世界が現実に現れたかのようですね。白ではなく、オレンジ色の光というのが、また温かみがあって良い感じ。ベッド周りに相応しい柔らかさが感じられます。



リビングやキッチンを彩る方法

最後は、リビングやキッチン、ワークスペースをライトアップする方法をご紹介していきます。さり気なく光を灯しているお部屋や、たっぷりの光を取り入れているお部屋など、タイプは違えど、大変参考になる実例を集めてみました。

1
2

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡