これで決まり!ワンルームをワンランクアップさせる方法

ワンルームのインテリアをワンランクアップさせるためには、どのような方法があるでしょうか。広く見せるコツや、ラグジュアリー感を演出する方法を取り入れることで、インテリアがぐっとスタイリッシュになります。今回は、コンパクトなスペースであってもスッキリ美しく見せるアイデアをご紹介していきましょう。



ワンルームインテリアをワンランクアップさせるモノの置き方

ワンルームのインテリアをワンランクアップさせるためには、ディスプレイにコツがあります。お手本にしたいのは、ホテルの客室。モノを減らしてミニマルなインテリアにすることで、スタイリッシュな空間を演出できます。また、モノが多いマキシマムなライフスタイルでも、スッキリ見せるディスプレイの方法もあります。


■スペースを広く見せるために床置きしない

撮影:kumakoさん
撮影:kumakoさん


kumakoさんのワンルームは、奥にテレビのあるリビングスペースを取り、手前にベッドスペースが作られています。印象的なのは、床の広さではないでしょうか。家具のほかには何も置かずに床を大きく見せることで、ワンルームであっても広々とした印象に!


■床や家具の表面にモノを出さずにすっきりと

撮影:Kanさん
撮影:Kanさん


Kanさんのお部屋は、まさにホテルライクな印象です。フローリングにラグを敷き、モノを置かないことですっきりとしたスペースを作り出していますね。ベッドスペースを仕切るチェストやサイドテーブルの上にもほとんど何も出ていません。床や壁、家具の表面積を広く見せることでインテリアがぐっとおしゃれになります。


■モノが多くてもスタイリッシュな見せる収納

撮影:Keijiro0823さん
撮影:Keijiro0823さん


Keijiro0823さんのお部屋が美しく見えるのは、ディスプレイのこだわりが理由です。テレビ横のシェルフに、リサ・ラーソンの作品をはじめとする北欧雑貨などをギャラリーのようにライトアップしてディスプレイしています。ガラス天板のテーブルにも、コレクションをきちんと並べて見せる収納を楽しんでいますね。


■テイストをそろえてすっきり見せる

撮影:hitomiさん
撮影:hitomiさん


hitomiさんのワンルームインテリアは、北欧テイストでまとめられています。家具や雑貨のテイストやデザインをそろえることで、インテリアがワンランクアップすることがよくわかりますね。ナチュラルな木とポップでカラフルな小物の組み合わせがおしゃれです。



空間をグッと格上げしてくれる!色の選び方

さらに空間を格上げしてくれるポイントの一つが、色づかい。コンパクトなスペースを広く感じさせるホワイトインテリアや、シックな印象にまとめられるグレーインテリア、ラグジュアリー感をアップさせるブラックインテリアなど、モノトーンインテリアのお部屋をご紹介します。


■ホワイトインテリアで明るく広い空間に

撮影:Keyさん
撮影:Keyさん


こちらは、ホワイトインテリアでまとめられたKeyさんのお部屋です。上述のように、白は空間を広く感じさせる色でもあります。布団カバーやソファ、カーテンなど、大きな面積を占めるものはもちろん、テレビ台やトレイテーブルもホワイトで統一されています。


■ラグジュアリーなモノトーンインテリア

撮影:oiranさん
撮影:oiranさん


モノトーンインテリアは、ラグジュアリーな空間を作るスタイルとしておすすめです。oiranさんのワンルームは、コンクリート打ちっぱなしの壁とグレーのソファやラグ、ブラックの家具とのバランスが抜群ですね。また、ゴージャスなシャンデリアがインテリアをワンランクアップさせています。


■ナチュラルシックなグレーインテリア

撮影:ngcemkkoさん
撮影:ngcemkkoさん


ngcemkkoさんのお部屋には、グレーのアクセントウォールがあります。壁色に合わせて、ベッドカバーもグレーをチョイスしました。グレーは濃淡のカラーバリエーションが多く、ナチュラルな白木や天然のグリーンともよくなじますね。ワインの木箱やストリングシェルフなどのアイテムもスタイリッシュです。

1
2

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡