優雅な空間でリラックス♡女子力の高いロココ調インテリア

18世紀のフランスで花開いたロココ様式。曲線の多い優雅なデザインや、女性的な淡い色使いが特徴的です。そんな乙女心がくすぐられるロココ調の家具を、リビングや寝室などで合わせているRoomClipユーザーさんをご紹介します。どの実例もエレガントなものばかりですよ!



話が弾むリビング

ロココ調の家具は、猫脚とも呼ばれるエレガントな曲線を持つ「カブリオールレッグ」が特徴的です。また、白や淡いピンク、ブルー、ゴールドといった優しい色合いが多く、リビングに置けば、女性どうしの会話が弾むこと間違いありません♪


■可愛らしいロココ調のソファ

撮影:shiikaさん
撮影:shiikaさん


猫脚のソファとテーブルがインテリアのポイントになっているshiikaさんのリビングです。デザインだけでなく、サイズも可愛らしいので、一人暮らしのお部屋にぴったりですね。また、白を基調としているので明るく広い部屋に見えます。


■ロカイユ装飾が美しい椅子

撮影:Rinrinfrenchさん
撮影:Rinrinfrenchさん


Rinrinfrenchさんの椅子には、ロココの由来である美しい貝殻模様が施されています。味のある木肌と、くすんだピンクのコントラストがコントラストが渋いですね。ヨーロッパに関する本を読んでいるようですが、なんとも贅沢な読書タイムです。


■アシンメトリーのカウチソファ

撮影:kaocaochinさん
撮影:kaocaochinさん


ロココ調らしいアシンメトリーのソファに、ビビッドなピンクの壁紙を合わせているkaocaochinさん。ゴールド×白とピンクのコントラストが、まるで「ベルサイユのばら」のようですね。ゆったりとくつろぐことができそうなサイズ感もグッドです。


■女子会に花が咲きそうなテーブル

撮影:roseさん
撮影:roseさん


華やかなroseさんのダイニングスペースです。テーブルだけでなく、壁の細かなところまで装飾が施されているので、まるでサロンのようです。こんなに素敵な空間なら、お友達と18世紀のフランスの雰囲気に浸りながら優雅で楽しい女子会ができますね。



お姫様気分に浸れる寝室

装飾性の高いベッドに花柄のリネン。見ているだけでもお姫様気分に浸れそうな実例を集めてみました。どのユーザーさんも、お部屋の雰囲気に合うように細部にまでこだわっています。そちらにも触れながらご紹介します。


■ロココ調のヘッドボード

撮影:yuuandkoroさん
撮影:yuuandkoroさん


ベッドを購入した後にロココ調インテリアに目覚めたというyuuandkoroさん。ベッドをロココ調に変身させるために、装飾性の高いヘッドボードをベッドと壁に挟んで固定しています。とてもボリュームのあるリネンを合わせているので、違和感もなく、美しい寝室に仕上がっています。


■柔らかな雰囲気のある寝室

撮影:Akie Yamanakaさん
撮影:Akie Yamanakaさん


Akie Yamanakaさんは、白のレンガ調の壁紙を寝室に貼っています。洋風な壁紙と、猫脚が特徴的なロココ調のチェストとの組み合わせが絶妙ですね。白を基調にされているので、全体的に明るく柔らかな雰囲気になっています。


■ピンクのシャンデリア

撮影:strawberry_jellyさん
撮影:strawberry_jellyさん


乙女心がくすぐられる、ピンクのシャンデリアを寝室に取り付けているstrawberry_jellyさん。ロココ調のピンクのヘッドボードもあいまって、まるでお姫様の寝室のようです。ライトにキラキラと反射しているクリスタルがキレイですね。



女子力が高まるトイレ・バスルーム

最後に、トイレやバスルームもロココ調にコーディネイトしているユーザーさんをご紹介します。ロココ調を気軽に楽しめるようなアイテムを使っている実例もありますよ!女子力が高まる空間にしたいと考えている方、ぜひ参考にしてみてください。


■ゴージャスなペーパーホルダー

撮影:kingandqueenさん
撮影:kingandqueenさん


とてもゴージャスでガーリーなトイレットペーパーホルダーですね。ホルダーは、横からペーパーを取り付けるタイプなので、使い勝手も良さそうです。薄いピンク色の壁紙との組み合わせも最高です。


■絵になるウォールコンソール

撮影:junhimeさん
撮影:junhimeさん


junhimeさんは、壁付けの飾り台をかたどったウォールコンソールを鏡の上に取り付けています。ゴールドの装飾やライトの光加減が絶妙で、ロックな雰囲気もありますね。絵になるバスルームに仕上がっています。


■ロココ時代に栄えた絵柄

撮影:derazouさん
撮影:derazouさん


こちらは、18世紀のフランスで栄えた「トワレ・ド・ジュイ」という生地の絵柄をモチーフにした壁紙です。当時の人々の暮らしが見てとれて、楽しいですね。色合いは、紺色に近いブルーなのでとても上品で落ち着きがあります。

ロココ調の家具や、ロココ時代に栄えたものをご紹介しました。似たようなアイテムでも、合わせ方によって雰囲気が変わることもお分りいただけたかと思います。こちらのインテリアに興味のある方の参考になれば幸いです!



執筆:miinnno

関連記事

今、あなたにオススメ