お部屋のまーるいアクセント♪円形ラグを使いこなそう

お部屋に敷くラグ、皆さんはどのようなものを選んでいますか?今回は、RoomClipユーザーさんたちが使うラグの中から、円形のものをピックアップ。円形ラグがお部屋に与える効果や、どのような場所でどのようなサイズのものを使っているのかなど、ご紹介していきます。



円形ラグがお部屋にもたらす効果

まずは、円形ラグがお部屋にもたらす効果について、実例をとおして見ていきましょう。その使い方や家具との合わせ方などで、お部屋にさまざまな印象をプラスしてくれますよ。


■柔らかな印象をプラス

撮影:sachiさん
撮影:sachiさん


モノトーンメインのお部屋の中で、ぱっと目を引くマスタードイエローの円形ラグ。クールなインテリアにその形とカラーが柔らかな印象をプラスしてくれていますね。クッションとラグの色を合わせて統一感を出したコーディネートは、ぜひ真似したいテクニックです。


■部屋をより広く見せる

撮影:nicochanさん
撮影:nicochanさん


円形のラグは角がないため、お部屋の床を広く見せてくれる効果があります。こちらの畳のコーナーも3畳とのことですが、もっと広々として見えますね。大きな窓が、より開放感のある空間を作り出しているのもポイントですよ。


■空間に面白味を加える

撮影:arataさん
撮影:arataさん


円形ラグが3枚並べられた床は、とてもポップな雰囲気!円形を活かしたにこちゃんマークのラグも、空間に面白味を与えてくれていますね。お部屋に変化をつけたいと思ったときには、このように円形ラグを活用してみてはいかがでしょうか。



小さな円形ラグをアクセントとして

次に、円形ラグの中でも小さめサイズのものを取り入れている実例をご紹介していきます。小さめのラグは、ちょっとしたスペースで使え、アクセントにもなります。ユーザーさんたちの使いこなし術はきっと参考になりますよ。


■ディスプレイコーナーとして

撮影:chieさん
撮影:chieさん


円形ラグの上に3つのサイドテーブルを置き、グリーンのディスプレイコーナーとしている実例です。ラグが敷いてあると、コーナーにまとまりが出るのがいいですね。こちらは円形ラグもサイドテーブルも上にかかったミラーもすべてニトリの商品とのこと。センスの良い組み合わせ方、勉強になります。


■ラグの上を椅子の定位置に

撮影:nikoさん
撮影:nikoさん


ロッキングチェアを円形ラグの上に乗せて使っているユーザーさん。このようにラグの上に乗せて使うと、滑りにくく、床に傷がつきにくくなるというメリットがあります。また、ほっこりとした印象が強まるのも◎。レトロなお部屋はとても居心地が良さそうです。


■アクセントラグとして

撮影:chieさん
撮影:chieさん


ナチュラルとモダンが融合したお部屋は、こなれ感のあるコーディネートがとても素敵。小さめの円形ラグの置き方も絶妙で、四角の大きめのラグの上でアクセントとなっていますね。こちらの実例のように同系色のラグを重ねると、洗練された印象になりますよ。



大きめの円形ラグはコーディネートの主役

最後に、大きめの円形ラグを使っているお部屋を見ていきましょう。広い面積を占めることになるので、お部屋のコーディネートの主役にもなりますよ。家具との組み合わせ方にも注目してみてください。


■ソファーをラグに沿わせて配置

撮影:comiさん
撮影:comiさん


グリーンの円形ラグが映える、明るいお部屋。そのラグの曲線に沿うようにして、2つのソファーが設置されています。円形のラグだと、このように少し角度をずらしたソファーの置き方がマッチしますね。両方のソファーからテレビが見やすくなっているのもGOODです。


■お部屋のメインとなる柄を

撮影:Jinaさん
撮影:Jinaさん


ホワイトをメインとし、そこにパステルカラーを差し色として使っている実例です。乙女心がくすぐられるお部屋の中で特に目を引くのが、スモーキーなブルーで描かれた柄が印象的な円形のラグ。このラグがあることで、ホワイトのクッションやソファーがより引き立っていますね。

1
2

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきローリエプレス記事5選♡

新着記事