劇的スッキリに感激!ごちゃつく水回りの整理整頓10の方法

生活に欠かせない「水回り」は、油断しているとすぐ汚れてしまいます。使う分だけ汚れてしまうのは、仕方のないことなのですが、よく使う場所だからこそ、常に清潔さを保ちたいですよね。そんな水回りが劇的にスッキリする、RoomClipユーザーさんたち直伝の「整理整頓10の方法」を紹介します!



キッチン

キッチンの水回りがゴチャゴチャしていると、お料理の時間を楽しむことができません。キレイな水回りだと、美味しいご飯をアッという間に作ることができますよ。使いやすさ抜群のキッチンを見てみましょう。


■スポンジラックに掛ける

撮影:nao_nodaさん
撮影:nao_nodaさん


お皿を洗うときに、サッと手に取れる場所にスポンジは置いておきたいですよね。nao_nodaさんは、猫の手の形をした可愛いスポンジラックを、水回りにセット!ポンと掛けるだけの手軽さと、宙に浮いているので水切りも楽々。衛生的にもバッチリですね。


■マジックシートを使う

撮影:daisyfoppishさん
撮影:daisyfoppishさん


食器洗剤をそのまま置くと、容器の底がヌメヌメしてくることはありませんか?このヌメヌメ、とても嫌ですよね。daisyfoppishさんのようにマジックシートに食器洗剤を取り付けることで、底がシンクから離れ、ヌメヌメを防ぐことができます!水回りの掃除も簡単になりますね。


■カゴに入れる

撮影:t.mさん
撮影:t.mさん


すぐに使えるように、水回りの近くに置いておきたい「ふきん」は、そのまま置いてしまうと、見た目も悪く、衛生的にも良くありません。そんなときは、t.mさんのようにカゴに入れてみましょう!バラつきを抑えてくれるので、きちんとまとめることができますね。見た目も素敵になります。



お風呂

お風呂場は、清潔さが大事になってきます。しかし、限られた空間で、どのように整理整頓したら良いのか悩んでしまいます。お風呂場をスッキリさせることができるアイデアを参考にして、お家のお風呂場をピカピカにしましょう!


■吊るしてスッキリさせる

撮影:MSSRさん
撮影:MSSRさん


よく使うボディタオルやボトル類は、取り出しやすく収納できたら良いですよね。MSSRさんが実践している「吊るして収納」は、お風呂の床を広々と使うことができます。MSSRさんのように、吊るすものの種類に合わせてフック等を変えることで、お風呂場がさらに整って見えますね。


■おもちゃはネットに入れる

撮影:amu11さん
撮影:amu11さん


お風呂場のおもちゃは、小さなものも多く、片付けるのに一苦労しますよね。amu11さんは、おもちゃをネットに入れて片付けています。ネットに入れるだけなので、楽に出し入れでき、水切りもしてくれるので清潔に遊べます。おもちゃが全部一か所に集まってくれるところも、おススメです。


■引っ掛ける収納にする

撮影:Shooowkoさん
撮影:Shooowkoさん


お風呂で使う掃除道具は、どこに収納していますか?汚れを溜めないためにも、すぐ使えるように掃除道具を置くのがベスト。Shooowkoさんは、掃除道具を引っ掛けるように収納しています。片手でサッと取れて、サッと直せますね。無駄のないシンプルな収納法で、掃除も気持ち良くできそうです!



洗面所

洗面所には、生活必需品がたくさん溢れています。どれも毎日使うものばかりで、ただ片付けるのではなく「取り出しやすさ」も重要になってきます。その場合「見せる収納」がポイントになりますよ。最後に、洗面所の小物たちを、見せる収納で片付けている実例を見ていきましょう。


■歯ブラシスタンドを使う

撮影:yururiraさん
撮影:yururiraさん


歯ブラシは、立てて収納すると、使いやすさがグッとアップします。yururiraさんは、1本1本を歯ブラシスタンドに収納。自分の歯ブラシをすぐに見つけられ、ブラシ部分に付いた水滴もしっかりと下に落ちてくれます。歯ブラシスタンドは、歯ブラシの長さ関係なく、大活躍してくれます。


■コップは壁に貼り付けよう

1
2

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡