もう困らない!キッチンペーパーの置き方アイデアご紹介♪

台所の必需品、キッチンペーパー。見た目にも、大きさ的にも存在感があるアイテムなので、どのように収納すればいいか分からずなかなか定位置が決まらない、という方も多いのではないでしょうか。今回はそんなキッチンペーパーを上手に収納・ディスプレイしているユーザーさん達の、アイデアあれこれを一挙にご紹介します。



使いやすさプラス見せるワザ!

キッチンカウンターや壁面利用で表に出すことによって、必要なときにサッと取り出せる機能性と、インテリアの一部として見せることを同時に実現できます。大きさ、色ともにキッチンの中では浮いて見えやすいキッチンペーパーを、どのようにディスプレイしていけばいいのか、ユーザーさんのアイデア実例を見てみましょう。


■すべての機能を備えたマルチすのこDIY

撮影:ITSU_YUUさん
撮影:ITSU_YUUさん


こちらのユーザーさんは、すのこDIYで作ったスパイスラックにキッチンペーパーホルダーをプラス。調理小物や調味料もここにまとめることができるので、実に使いやすそうです。さりげなくグリーンが飾られていて、すのこの木の質感と白のキッチンペーパーをなじませるポイントになっています。


■白を生かして、モノトーンの説得力

撮影:n.saeさん
撮影:n.saeさん


こちらはキッチンペーパーを縦に吊り下げる方式。それぞれのアイテムをモノトーンでまとめることによって、統一感が生まれています。横一列にアイテムが並べられているので、使い勝手良し、見た目良しの二重マルのアイデアです。下に置かれた小物との相性もバッチリですね。


■デザイン性のあるホルダーを使って堂々と

撮影:hiroさん
撮影:hiroさん


棚の上にディスプレイもできるきれいなフォルムのホルダーなら、流しの横の目立つスペースにもぴったり。ペーパー押さえもついているので、とても使いやすそうです。時々ちぎるのに苦労するキッチンペーパーですが、重厚感のあるホルダーなら問題が回避できますね。



アイデア勝ちの見せテク!なじませワザ

キッチンペーパーの白い色や素材のテクスチャーを生かし、ひと工夫加えることで上手にインテリアになじませましょう。お部屋に欠かせないアクセントに、大変身させることだって可能です。お家に遊びに来たゲストに、「あれ欲しい!」と言わせてしまうようなアイデア実例をご紹介します。


■まるでキャンドルスタンドのように

撮影:Rinさん
撮影:Rinさん


キャンドルをイメージして、ホルダーをDIYされたというこちらのユーザさん。キッチンペーパー自体が大きな白いキャンドルのような面持ちとなって、うまくインテリアに溶け込んでいます。まさに目からウロコの見せる収納です。


■リング使いでテーブルナプキン風

撮影:riakanaさん
撮影:riakanaさん


ロール式ではないキッチンペーパーを見せたいなら、こんな方法も。きちっとセットされたテーブルにあったら、まるでナプキン&ナプキンホルダーのように見せることができますね。riakanaさんは台座にフェイクレザーを巻いたとのことですが、台座にもこだわれば、ペーパーが無くなってもきれいに見せられますね。


■スタンプ使いで雑貨風に

撮影:newさん
撮影:newさん


比較的目立つ場所に置くのなら、スタンプ使いで雑貨のような雰囲気に変えてしまう方法も。まわりの小物たちとも相性バッチリです。スタンプの柄は種類も豊富なので、工夫次第で色々なテイストのお部屋に合わせられそうですね。



見せずにスッキリ!隠すワザ

キッチンは物を少なくスッキリと見せたい方や、ペーパー系は使うまできれいに保ちたいという方におすすめなのは、やっぱり隠す収納。かさばりがちなキッチンペーパーですが、収納上手さんたちはどのようなワザをお使いなのでしょうか。ユーザーさんのアイデアを見ていきましょう。


■引き出し収納スペースを有効活用

撮影:yuuiさん
撮影:yuuiさん


シンク下の引き出しに収納するアイデア。ペーパーホルダーはもともと備え付けのものとのことですが、突っ張り棒でも代用できそうですね。スペースを無駄なく活用されている好例です。引き出しの中なら油や水はねも気にすることなく保管できますね。

1
2

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡