もう悩まない! 見た目を美しく整理整頓できるコスメの収納テク♡

小さめの筆やスティック、大きなパウダーケースなど、さまざまな素材やサイズが入り乱れるコスメ。これを見映えよく収納するのは、至難のワザですよね。RoomClipには、そんな難易度の高いコスメ収納をとても美しくこなしているユーザーさんたちがたくさんいます! 今回は、うっとりするようなコスメの美収納をご紹介します。


アイテムを利用してメイクコーナーに

まずご紹介したいのは、ドレッサーや洗面所のミラー裏、ワゴンといった、便利なアイテムやスペースを活用してコスメ用品を収納している実例です。こういったアイテムを使えば、簡単にコンパクトなメイクコーナーができますし、スペースの節約にもなりますね♡ そんな、うらやましい実例を見ていきましょう。


■ドレッサーの引き出しに

撮影:rikosatsukiさん
撮影:rikosatsukiさん

最初にご紹介するこちらの実例は、デスクを兼ねたドレッサーの引き出しに、たくさんのコスメ用品を収納しているユーザーさんのものです。さまざまなサイズのアクリルケースを利用して、すっきりとした見映えのよい空間を作っています。どのアイテムを使おうか、引き出しの中で迷うのが楽しくなりますね♪


■テーブルドレッサーでコンパクトに

撮影:iさん
撮影:iさん

一人暮らしだというこちらのユーザーさんは、テーブル型のドレッサーを使っているそうです。真っ白なデザインが魅力的なテーブルの内側はミラー付きで、スティックやクリームなどのアイテムもいろいろ収納できます。ケースやボックスを使って、上手に中身も整頓されています。


■洗面所を最大限活用

撮影:cooさん
撮影:cooさん

洗面所のミラー裏を使ってコスメアイテムを収納している、こちらのユーザーさん。陶器のトレーや収納ボックスを使い、限られたスペースの収納力を最大限引き出しています。家の中にすでにあるスペースを使えるのが、うれしいポイントですね♪


■IKEAのワゴンが使える

撮影:hinapoyo1839さん
撮影:hinapoyo1839さん

こちらのユーザーさんは、IKEAで購入したというキッチンワゴンをコスメ収納に活用されています。3段あるワゴンは収納力バツグンで移動も楽なので、洗面所以外で使いたいときに便利ですね。メイク用品から美容アイテムまでをまとめて収納できる、賢いアイデアです!


アクリルケースで美しく収納

次にご紹介したいのが、透明のアクリルケースを使ってコスメ用品を収納している実例です。リップやアイシャドウ、ネイルなどのアイテムなら、透明のケースに入れることでどこに何があるかわかりやすく、鮮やかな色合いをそのまま楽しむことができますね♪ それでは、便利なコスメ収納を早速見ていきましょう。


■カテゴリー分けをしっかりと

撮影:hinapoyo1839さん
撮影:hinapoyo1839さん

ドレッサーの上に、ミラーを挟んでずらっと並んだアクリルケース。引き出しやボックスをうまく組み合わせて、ペンやブラシ、マニキュアなど、いろいろなサイズ・形のメイクアイテムが収納されています。細長い形状のものは、左端の奥に差し込むような形で並べることで、すっきりと見せる工夫がされていますね。


■ケースに入る量だけ持つ!

撮影:BUCCHIさん
撮影:BUCCHIさん

目に飛び込むピンク系の色合いがとってもキュートな、コスメ収納の実例がこちらです。同じシリーズでたくさんそろえられたアイテムをそれぞれまとめて入れ、ケースの容量とぴったり合うように収納されています。多すぎず少なすぎずのアイテム数が、美しい空間につながっています。


■コスメ棚に余裕をもって

撮影:riohさん
撮影:riohさん

こちらのユーザーさんは、ドレッサーの隣に大きなコスメ棚を設置し、その中に透明のアクリルの引き出しをいくつか入れてコスメ用品を収納しています。アクリルケースはスペースに余裕をもって置くことで、見た目が美しく整って見えますね。


工夫して見映えするコスメ収納を

それでは最後に、見映え重視のコスメ収納を見ていきましょう。ショップやサロンと見紛うような、ディスプレイを兼ねた収納空間がお部屋の中にあるだけで、気分も上がります ♪ うっとりような実例をご紹介していきます。

1
2

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡