知りたい!柄ものラグを取り入れたお部屋コーディネート

ラグやじゅうたんなど床に敷くアイテムは、お部屋の大きな部分を占めてインテリアとして重要な役割を果たしてくれます。ラグで簡単にお部屋の雰囲気をチェンジすることもできますよね。今回は、特に柄のあるラグに注目して、RoomClipユーザーさんたちのお部屋コーディネートを見ていきたいと思います♪



モノトーンインテリアにプラスするラグ

モノトーンインテリアは、スタイリッシュですっきりとした印象を与えてくれます。そんなインテリアに合わせるラグはどんなものが良いのか、ユーザーさんの実例からいくつかピックアップしてみました。ラグの柄でイメージがずいぶん変わりますよ。


■モノトーンチェックでまとまり良く

撮影:mikiさん
撮影:mikiさん


シンプルな幾何学模様で、ベニワレン風のラグがおしゃれなこちらのリビング。モノトーンで統一されていて、憧れてしまうコーディネートですよね。規則的で白がベースの柄は、シンプルだけれどセンス良く仕上げてくれるラグです。


■ボーダーでカジュアルなモノトーン

撮影:3ayuさん
撮影:3ayuさん


大人っぽくて静かなイメージになってしまうモノトーンインテリアも、ちょっと太めのボーダーラグを取り入れることで、カジュアルさがプラスされます。ソファにある星のクッションとボーダーの相性も良くて、全体的にバランスが取れたコーディネートが実現しますね。


■モロッカン柄でセンスアップ

撮影:Yuzu-hiさん
撮影:Yuzu-hiさん


明るいホワイトでまとめられた気持ちの良いベッドルームの足元には、モロッカン柄のラグ。柄を効果的に取り入れて、センス良くコーディネートされていますよね。白が多めの模様なので、すっきりとした印象をあたえてくれます。



ナチュラルスタイルに優しくとけ込むラグ

続いては、ナチュラルテイストのインテリアで柄のあるラグを取り入れている実例のご紹介です。シンプルなインテリアの中でリラックスムードを効果的に作り出すラグや、明るい雰囲気をプラスしてくれるようなラグ選びは、参考にしたくなるものばかり♪


■北欧風ラグで軽やかに

撮影:ki-さん
撮影:ki-さん


木製家具が並ぶナチュラルなインテリアに合わせているのは、北欧を感じる柄のラグです。グレーベージュのような落ち着いた色味なら、どんなインテリアにも合わせやすく、取り入れやすいですよ。黒っぽいソファを合わせても重たい雰囲気にならないのは、ラグの効果かもしれません♪


■グラデーションカラーでリラックス

撮影:toyoさん
撮影:toyoさん


お部屋にスッととけ込むペールカラーのラグがすてきなリビング。こんな風に色のグラデーションのものなら、柄でも挑戦しやすいですよね。toyoさんは大きめサイズのラグを選んだそうで、人数が多くてもゆったりと座れそう。リラックス感満載のリビングに見とれてしまいます。


■インテリアに調和する色を選んで

撮影:naosunnyさん
撮影:naosunnyさん


お部屋全体、白やベージュでナチュラルなコーディネートをしているnaosunnyさんのお宅。レースのような柄と、お部屋に合わせたカラーのラグでさらにかわいらしい印象が強まりますね。色数を抑えてごちゃごちゃ感を回避するのもポイントです。



個性的な柄でラグがメインのコーディネート

大胆な色使いや大きな柄でインパクトのあるラグを取り入れて、ラグが主役の空間コーディネートをされている実例を見ていきましょう。ラグの効果でお部屋が何倍にもおしゃれに見えるユーザーさんのセンスを、みなさんのお部屋づくりのヒントとしてお役立てください!


■星×チェックでアメリカン

撮影:raggedy-aさん
撮影:raggedy-aさん


アメリカンカントリーなテイストにピッタリのラグがとっても印象的なお部屋。まるで星条旗のような色の組み合わせや星の柄で、とってもユニークなデザインですよね。こちらはしまむらのものだそうです。赤やブラウンなどの暖色系のカラーで、明るく心が和むインテリア♡


■鮮やかな色でさわやかコーディネート

1
2

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡