シンプルもロマンチックも叶う♡ IKEAのドレッサーに大注目

女性には大切な場所である、メイクコーナー。みなさんはどんな風に作っていますか?スペースの問題や、気に入ったドレッサーが見つからなかったりと、悩みはいろいろだと思います。そんなあなたに、IKEAのドレッサーをご紹介します。ユーザーさんたちのすてきなインテリアとともに、ご覧ください。



シンプルスタイル

まずはドレッサーとして、とてもシンプルに作られたものを見てみましょう。直線的なデザインは、どんなお部屋にもマッチしやすく、導入しやすいのではないでしょうか。小さめなサイズのものもあるので、ちょっとした場所に置くことができます。


■女優ライトで美しく

撮影:cocoさん
撮影:cocoさん


すっきりとしたこちらのドレッサーは、MALM(マルム)というシリーズです。幅120cm奥行き41cmの細身のデザインは、デスクとしても使えます。好きなミラーをセットできるので、cocoさんのように女優ライトをつけるのもグッドアイデア。ゆったりとメイクできそうですね。


■大人女子の空間

撮影:haru711さん
撮影:haru711さん


こちらもMALMが置かれた、haru711さんのお部屋です。グレーと白のエレガントな色使いに、天然素材がアクセントになった、落ち着いたメイクコーナー。MALMは幅広の引き出しがついているので、メイク用品などをたっぷりしまえるのもうれしいですね。生活感をしっかりと隠せます。


■ウォークインクローゼットに設置

撮影:usagino_santaさん
撮影:usagino_santaさん


カラフルな雲柄の壁紙が目を引く、usagino_santaさんのウォークインクローゼット。こちらに置かれているのは、BRIMNES(ブリムネス)というドレッサーです。天板を上げるとミラーがついていて、その下は収納になっています。コンパクトなので、ちょっとしたスペースに設置できますね。



ロマンチックテイスト

次に、HEMNES(ヘムネス)というシリーズをご紹介します。丸みをおびたロマンチックな形は、女性のあこがれですよね♡しかもホワイトは、自分好みのインテリアにしやすい色。ガーリーからモノトーンのコーディネートまで、ご覧ください。


■パリジェンヌのメイクルーム

撮影:huさん
撮影:huさん


リボン柄の壁紙がキュートですね。パリのアパルトマンのようなhuさんのお部屋に、ドレッサーがなじんでいます。ミラーの丸くやわらかい形に、両脇のライトがよい効果を出しています。飾ってあるお花や雑貨類などがキラキラと華やかで、メイクタイムが楽しくなりそうです。


■プリンセスのお部屋みたい♡

撮影:mint..さん
撮影:mint..さん


ホワイトとピンクがかわいらしいmint..さんのお部屋。ロマンチックというのにふさわしいインテリアに、ドレッサーがぴったり合っています。HEMNESは収納も充実していて、ミラー脇の2つの引き出しにはアクセサリー、テーブル下の引き出しにはメイクグッズなどと、使い分けてもいいですね。


■清潔感ただようホワイトインテリア

撮影:heroine__snowさん
撮影:heroine__snowさん


heroine_snowさんのドレッサー周りはものが少なく、整然として美しいですね。色使いもシンプルですがそれだけではなく、華やいだ雰囲気もあるインテリアになっています。曲線のある家具を置いても甘くなり過ぎず、こんなにすてきな演出ができるなんて、まねしたくなるワザです。


■クールにかっこよく

撮影:mochaさん
撮影:mochaさん


洗練されたブティックのような雰囲気。大きなポスターが、全体をビシッと引きしめています。余白が活かされた空間に、ミラーの丸みがポイントになっていますね。モノトーンのかっこよさに、HEMNESのドレッサーを上手に合わせてしまうという、mochaさんのセンスには脱帽です。



デスクを代用

最後に、IKEAのデスクをドレッサーとして使っている実例を、ご紹介します。IKEAのデスクは種類が豊富。大きいものからスリムなサイズまで選べます。学習用デスクを使ったり、パソコンスペースと併用しているというケースもありますよ。


■学習デスクを活用

撮影:Ayuminnさん
撮影:Ayuminnさん


Ayminnさんがドレッサーとして使っているのは、MICKE(ミッケ)というシリーズ。こちらは学習デスクです。デスクの引き出しや横についているユニットなど、収納には困りません。プレーンな見た目は、どんなお部屋にも合いそうですね。機能的にまとめられたメイクスペースです。


■天然素材のデスクが心地いい♪

撮影:iqco.さん
撮影:iqco.さん


ワークデスクとして置かれたこちらは、LILLASEN(リルオーセン)。竹の天板は、iqco.さんのお気に入りだそうです。華奢でおしゃれなデスクですが、引き出しが3つもついていて、A4サイズが収納できるとのこと。頼もしいですね。天然の素材があると、お部屋で気持ちよく過ごせそうです。


■メイクもパソコンもOK!

撮影:fleurさん
撮影:fleurさん


ドレッサーとPC用を兼ねているというこちらのデスクは、BESTA BURS(ベスト―ブルシュ)。高級感があり、光沢が美しいハイグロス仕上げです。白で統一されたインテリアに、ベストマッチ。fleurさんのように兼用にすることで、お部屋を有効的に使えます。参考にしたいですね。

いかがでしたか?せっかくのメイクタイム、大好きなスペースで過ごしたいですよね。そんな時はIKEAのドレッサーがオススメです。ユーザーさんたちの実例を参考に、自分だけの贅沢な空間を、作ってみませんか?



執筆:kikuo_6

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡