大好きなピンク色だけ♡みんなのおうちの#ルームツアー

女性らしくてかわいらしい、気持ちを上げさせてくれるピンク色。今回は、そんなピンク色の雑貨やファブリックなどのアイテムと、コーディネート実例をご紹介します。パステルからビビッドなピンクまで、それぞれの印象の違いも楽しめるはず♪お花やリボンといった愛らしいモチーフとの組み合わせも見どころです。



雑貨・食器

まずは、造花、マグカップ、オブジェやステーショナリーといった雑貨・食器をご紹介します。玄関やキッチン、棚の上のスペースなどおうちの中のいろいろな場所を、お気に入りのアイテムで彩ってみてはいかがでしょうか。


造花

撮影:sumikoさん
撮影:sumikoさん


玄関に造花を飾ってディスプレイを楽しまれているsumikoさん。淡い色合いのお花は、季節感を盛り上げて空間を華やかに演出してくれます。また和雑貨がお好きだそうで、手毬や花瓶との組み合わせにもこだわりを感じます。


食器

撮影:eunmiさん
撮影:eunmiさん


eunmiさん宅のキッチンには、桜モチーフの食器が並んでいます。桜の形をしたお皿や桜色のマグカップなど、心ときめくデザインとなっています。ふんわりとしたやさしい色合いは、見ているだけで幸せな気分になれそうです。


オブジェ・ステーショナリー

撮影:Pink_Jasmineさん
撮影:Pink_Jasmineさん


海外にお住まいのPink_Jasmineさん。甘めのフレンチスタイルがお気に入りとのことで、ピンク色のバラやトルソーオブジェ、ステーショナリーを並べていらっしゃいます。リボンやお花のモチーフとピンク色の組み合わせがたまりません♡



ファブリック・家具

続いてご紹介するのは、ベッドカバー、カーテンなどのファブリックアイテムとソファです。淡い色からビビッドなピンク、そして上品な色味まで、さまざまなタイプのピンク色が登場します。デザインや色の違いも楽しみながらご覧ください。


ベッドカバー

撮影:westrouteさん
撮影:westrouteさん


こちらは、westrouteさんの娘さんのお部屋です。3点セットだったというベッドカバーは、水彩画のようなふわっとしたタッチの花柄デザイン。ピンク系のグラデーションで描かれていて、とてもキュートなイメージとなっています。


カーテン

撮影:sorachiさん
撮影:sorachiさん


sorachiさん宅のベッド周りは、ピンクとホワイトのインテリアで統一されています。窓には、お花のレースカーテンとビビッドなピンク色のカーテンがあしらわれています。光の加減によって表情が変わるのもポイントです。


ソファ

撮影:bambiさん
撮影:bambiさん


エレガントなイメージのbambiさん宅。今回、座り心地最高というソファを新しく購入されました。背もたれは、貝殻のような珍しいデザイン。上品なイメージを保てるグレイッシュピンクが、ワンランク上の空間を演出してくれています。



コーディネート実例

インテリア上級者のユーザーさんは、自分好みのピンク色の取り入れ方がお上手です。空間のワンポイントとして活用したり、お部屋の主役カラーにしたり、色の対比を楽しんだり……どのような取り入れ方があるのか学んでみましょう。


ワンポイントとして

撮影:ruさん
撮影:ruさん


いつものお部屋をちょっと模様替えしたいときにもおすすめなのが、ワンポイントとして取り入れる方法です。ruさんは、IKEAのクッションカバーや造花を使ってさり気なくピンク色をプラスされています。あたたかみのある色がお部屋を彩ってくれています。


甘さをトッピング

撮影:ribonbonさん
撮影:ribonbonさん


ribonbonさん宅のリビングは、ホワイトカラーを中心にゴールドでスパイスを、ピンクで甘さをプラスしたコーディネートとなっています。ピンクのソファやラグは、落ち着いたトーンで主張しすぎないところも◎。ほどよくなじんでいます。


プリンセス風

撮影:Chikaさん
撮影:Chikaさん


ベッド周り、カーテン、壁、床のラグ……たくさんのピンク色が散りばめられたChikaさん宅のキッズルーム。まさにピンク色が主役のプリンセスのようなお部屋となっています。とてもかわいらしくて、心がときめきますね。


鮮やかカラーの対比

撮影:hanaarashiさん
撮影:hanaarashiさん


鮮やかなライトブルーの壁が目を引く、hanaarashiさん宅の寝室。ベッドの布団は、明るいピンク色を基調としたカラフルなデザインとなっています。メリハリがあってGood。色の対比が印象的な、上級コーディネートです。

ピンク色のアイテムとコーディネート実例は、いかがでしたか?色のトーンや使い方によって、イメージが変わるのもおもしろいところ。ユーザーさんの実例を参考に、ピンク色を自分らしく取り入れてみてくださいね。



執筆:choko
1

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡