今年の春もまだまだブーム継続中♡韓国フェイスになる4つのポイント♡

今年の春もまだまだブーム継続中♡韓国フェイスになる4つのポイント♡の1枚目の画像
ブラウンでやさしくつくり込む横長eye、大胆に進化したピンクラメのワンカラーシャドウ、ポイント使いで効かせるゴールドグリッター、ニュアンスの出るマットオレンジの4つをチェック!

KEYWORD1 ブラウン目尻ライン

今年の春もまだまだブーム継続中♡韓国フェイスになる4つのポイント♡の2枚目の画像

目尻だけのボカシラインと、すき間をあけて真横にのばした下まぶたシャドウで、とことん横長の平行eyeに❤

ブラウス13,600円+税/OiOi(KONVINI Laforet HARAJUKU)

USE IT!

今年の春もまだまだブーム継続中♡韓国フェイスになる4つのポイント♡の3枚目の画像

キャンメイク クリーミータッチライナー 02 650円+税/井田ラボラトリーズ

MAKE HOW TO

今年の春もまだまだブーム継続中♡韓国フェイスになる4つのポイント♡の4枚目の画像

目尻に横長のブラウンラインを描き、ブラウンシャドウをアイホールに塗ってラインをボカす。下まぶたの目尻3分の1にもシャドウを塗るけど、ラインとばつなげずにすき間を開け、つり目を防止して。

ライン&マスカラ
ラインはスッと真横にのばすのが、韓国っぽさの秘訣。マスカラもブラウンで統一感を出す。

KEYWORD2 大粒ピンクラメ

今年の春もまだまだブーム継続中♡韓国フェイスになる4つのポイント♡の5枚目の画像

韓国っぽメイクは赤み系がトレンド!春は存在感のある大粒のキラキラを足してトゥルンとした可愛さをプラスして。

ジップトップス2,290円+税/W♡C(WEGO) イヤリング556円+税/クレアーズ原宿駅前店

USE IT!

今年の春もまだまだブーム継続中♡韓国フェイスになる4つのポイント♡の6枚目の画像

ブリンブリンアイジャム 01 ピンクローズクオーツ 720円+税/VAVI MELLO(DHOLIC)

MAKE HOW TO

今年の春もまだまだブーム継続中♡韓国フェイスになる4つのポイント♡の7枚目の画像

まぶたの中央にピンクシャドウをのせ、目の幅に合わせて左右と、まぶたの中央が高くなるように上へ広げる。黒目下にも塗り、左右にボカして。単色塗りだけどグラデにすることで立体感が出る。

ライン&マスカラ
ピンクを主役に、ブラウンラインをふわっとボカしながら描く程度&マスカラはなくてOK。

KEYAWORD3 ゴールドシャドウ

今年の春もまだまだブーム継続中♡韓国フェイスになる4つのポイント♡の8枚目の画像

キラッと輝くゴールドをポイントで散らせば、まばたきするたびに動きのある色っぽさがにじみ出る❤

Tシャツ1,980円+税/VORCAN&APHRODITE 渋谷109店 

USE IT!

今年の春もまだまだブーム継続中♡韓国フェイスになる4つのポイント♡の9枚目の画像

ミラーホリック リキッドアイズ BE101 シャンパンバブル 1,250円+税/エチュードハウス

MAKE HOW TO

今年の春もまだまだブーム継続中♡韓国フェイスになる4つのポイント♡の10枚目の画像

ベースになるブラウンシャドウを塗ったあと、ポイントとしてゴールドを使うのが正解。上まぶたは全体でなく、アイホールの黒目上から内側だけに、下まぶたは黒目下だけに、がっつり塗って。

ライン&マスカラ
目のキワに細ラインを描き、ブラウンマスカラをひと塗りする。ラインは描かなくてもOK。

KEYWORD4 マットオレンジシャドウ

今年の春もまだまだブーム継続中♡韓国フェイスになる4つのポイント♡の11枚目の画像

あか抜け度が一気に上がるし他のコを出し抜けちゃうから、春スモーキーはオレンジで決まり!

シャツ5,980円+税/VORCAN&APHRODITE 渋谷109店

USE IT!

今年の春もまだまだブーム継続中♡韓国フェイスになる4つのポイント♡の12枚目の画像

バレンタインボックス2 ピーチパレット 2,500円+税/VAVI MELLO(DHOLIC)

MAKE HOW TO

今年の春もまだまだブーム継続中♡韓国フェイスになる4つのポイント♡の13枚目の画像

❤のオレンジシャドウを一度目のキワに塗り、上へ外へと広げ、横長&広めのグラデにする。黒目下から目尻の三角ゾーンまで同じシャドウで埋め、上まぶたのシャドウとつなげてさらに横長eyeにする。

ライン&マスカラ
目尻太めの黒ラインを描き、薄づきのマスカラを上下にひと塗りして目元を引き締める。

カラーメイクやキラキラにシフトする春だって、韓国コスメブームは健在。人気アイテムを使った、ほどよい抜け感と今っぽ顔をつくるポイントをマスターして、トレンドにのっかろう!

Photograph_Shin Chishaki(will creative)
Styling_tommy
Hair&Makeup_Yuko Nozaki
Model_ Aya Suzuki,Chisato Yoshiki
Design_Kozue Meneno(La Chica)
Text_Mami Mitani
Composition_Asami Funayama

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡