【ダイエット時の夕食】42歳で-15kgに成功した女医が教える効果的な夕食ルールとは?

【目次】
【ダイエット時の夕食】無理のない外食ルールを
【ダイエット時の夕食】成功させる○○○ヨーグルトとは?
【ダイエット時の夕食】なるべく炭水化物は抜く


【ダイエット時の夕食】無理のない外食ルールを

「自炊よりもコントロールがしにくい外食は、ルールを決めておけば安心です」
と言うのは、アンチエイジング専門医の日比野佐和子さんです。先生の外食ルールをご紹介します。


日比野先生の外食ルールは…
・コースよりアラカルトを頼む
・唐揚げより焼き鳥にする
・シメの炭水化物はやめる
・お酒は飲み過ぎない
・好きなものから食べる


(c)Shutterstock.com

食べる順番が重要で、最初に好きなものから食べて心を満たしておきましょう。満腹中枢を刺激し、食べる量を抑えることができます。また日比野先生曰く、


夜の焼肉はNG。できれば18時までに食べて

夜に食べたエネルギーが消費されずに残ってしまうと、血中の中性脂肪が増えてそれが脂肪として体に取り込まれ、皮下脂肪や内臓脂肪になるからです。


お酒を飲む量にも要注意です。脂肪肝を誘発するために肥満の原因にもなります。ビールなら中瓶で1本、ワインならグラス2杯程度に控えましょう。


(c)Shutterstock.com

「会食が多い方だと痩せ難いんですよ。食事はコースだったりしますし、お酒も飲みますし、残せない場合もあるでしょうから」と日比野先生は言います。


会食の日は、疲れたからといって帰ってすぐに寝てしまのではなく、ストレッチなどの軽い運動をいつもより長めにやっておきましょう。また、ダイエットに特化したプロテインなどを上手に利用するのも良いそうです。


【ダイエット時の夕食】成功させる○○○ヨーグルトとは?

日比野先生は、乳酸菌を効率的に吸収するためにヨーグルトを夕食後に食べています。


市販のヨーグルトを電子レンジで温めてホットヨーグルトにしているそう。もしくは、常温に10分ほど、置いていておきます。


(c)Shutterstock.com

ホットヨーグルトは、腸内環境を整えて便通を良くしてぽっこりお腹を解消してくれると言います。


筋肉を使わないお腹は、脂肪がたまりやすい場所。お風呂上がりに手のひらでおへそ周りを「の」の字を書くようにマッサージした後、ホットヨーグルトを食べるとよいでしょう。


【ダイエット時の夕食】なるべく炭水化物は抜く

「夕食は炭水化物をとらずにサラダを主食にしている」と日比野先生。


(c)Shutterstock.com

低糖質高タンパクの食事を意識して、サラダには茹でた鶏胸肉やささみ、豚ヒレ肉などを加えて“おかずサラダ”にしているんだそうです。ドレッシングやマヨネーズは使わず、亜麻仁油やエゴマ油と岩塩をかけて食べます。

1

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきローリエプレス記事5選♡

新着記事