【部屋の湿気対策】簡単にできるカビ・ダニ対策グッズと部屋干し臭対策・掃除のコツは?

【目次】
【部屋の湿気対策】LOFTの除湿・除菌アイテム3選
【部屋の湿気対策】100円均一で見つけたカビ対策グッズ6選
【部屋の湿気対策】体に優しいダニ対策グッズ2選
【部屋の湿気対策】梅雨どきのお風呂掃除のコツ
【部屋の湿気対策】梅雨どきのお洗濯のコツ


【部屋の湿気対策】LOFTの除湿・除菌アイテム3選

梅雨は、雑菌やカビの繁殖や食中毒が心配な季節。除菌や除湿アイテムを活用して、少しでも快適に。


■除湿・除菌アイテム1:プレミアムジア

▲プレミアムジア(サンパートナーズ)/1,458円(税込)

空間噴霧が可能な除菌・消臭スプレー。エアコンや加湿器、キッチン周りなどの除菌、お風呂のカビ防止などに。植物性由来で安全性が高いところもポイント。


■除湿・除菌アイテム2:エコカラット ボトル乾燥スティック(マーナ)

▲エコカラット ボトル乾燥スティック(マーナ)/1,059円(税込)

洗った後の水筒の中に入れるだけで、水筒の中に残る水滴をすばやく乾かせるスティック。


■除湿・除菌アイテム3:プル・ミエ 使い分け抗菌 プチまな板3

▲プル・ミエ 使い分け抗菌 プチまな板3(伊原企販)/486円(税込)

肉用、野菜用など食材ごとに使い分けられるプチまな板3枚セット。抗菌加工。


参照記事
▶︎梅雨どきの悩みを解決してくれる!? LOFTおすすめのコレなーんだ?


【部屋の湿気対策】100円均一で見つけたカビ対策グッズ6選

カビやダニがもっとも繁殖しやすい気温は20℃~30℃、湿度は60%以上と言われています。つまり、梅雨の時期はカビやダニが大繁殖する絶好の条件が揃っているんです。


そこで100均で見つけた、湿気によるカビ対策におすすめのグッズをご紹介!


■カビ対策グッズ1:湿気とり

靴箱、クローゼット、ベッド下、家具の裏側、トイレなど、薄暗く閉めきった場所に置くだけで湿気を取り除いてくれる「湿気とり」。


使用方法は簡単。フタを取り、銀色のフィルムをはがし、気になる場所に置いていくだけ。白い粒状の塩化カルシウムが余計な湿気を吸収してくれます。


■カビ対策グッズ2:水滴取りワイパー

「水滴取りワイパー」。柔らかめのヘッドが付いたワイパーを空きペットボトルに装着すれば準備OK。水滴をホイホイ取り除くことができます。


■カビ対策グッズ3:結露吸水シート

一人暮らしの人にも便利な使い切りのサイズで売られている「結露吸水シート」


接着テープが付いているので、剥離紙をはがしてすぐに使えます。シート自体に防カビ加工がされているので、これが黒くなって見苦しくなる危険性が低いのも嬉しい。


■カビ対策グッズ4:カビとりシートスポンジ

「カビとりシートスポンジ」は、ザラザラした固めの不織布が薄手のシート状になっているので、細いスキマや取っ手などを掃除するのに便利。


■カビ対策グッズ5:メイク道具専用クリーナー

皮脂の汚れや水分がそのまま放置されがちなメイクポーチの中にもカビは生えます。メイク道具専用のクリーナーがあるので、定期的にメイク道具のお掃除を。


専用洗剤を付け、ファンデーションのパフを揉み荒いし、水で流すだけでまるで新品の白さに。


■カビ対策グッズ6:折り畳み傘用の吸水カバー

雑貨屋などでも販売されている「折り畳み傘用の吸水カバー」も100均で。折り畳み傘を使った後、カバンに入れて持ち運ぶのに役立つアイテム。


参照記事
▶︎【100円均一】カビを退治できる対策グッズ。ジメジメをやっつけろ!


【部屋の湿気対策】体に優しいダニ対策グッズ2選

ダニは、皮膚炎などを引き起こす原因になったり、ダニの種類によっては感染症を運んでくることも。


ダニ対策と言うと殺虫剤が使用されていて体に影響がありそう…と思われがちですが、子どもやペットのいる家庭でも安心して使えるダニ対策グッズをご紹介。

1
2
3

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきローリエプレス記事5選♡

新着記事