ずっと起きていること? よく寝ていること?【白河夜船】の意味わかる!?

「白河夜船」ってどんな意味?

取引先との雑談で「まさに、“白河夜船”ですね」と言われたら、どんな様子を表しているのか、意味はわかりますか……?


白河夜船は「しらかわよふね」と読みますが、その意味まで聞かれると、自信がない人も多いかも!?


【問題】
「白河夜船」あなたは、どちらの意味で使いますか?

1.夜通し起きている

2.ぐっすり眠っている

正解は?

ずっと起きていること? よく寝ていること?【白河夜船】の意味わかる!?の3枚目の画像
(c)Shutterstock.com
ずっと起きていること? よく寝ていること?【白河夜船】の意味わかる!?の4枚目の画像
(c)Shutterstock.com

2.ぐっすり眠っている

よく眠っている様子や、知ったかぶりをしている人などに使う言葉です。


【ことばの総泉挙/デジタル大辞泉】では67%が正解していました(2018年12月9日現在)。


しらかわ‐よふね【白川夜船/白河夜船】
《京都を見てきたふりをする者が、京の白河のことを聞かれて、川の名だと思い、夜、船で通ったから知らないと答えたという話によるという》
(1)熟睡していて何も知らないこと。何も気がつかないほどよく寝入っているさま。
(2)知ったかぶり。
※    ※
同名の川もありますが、ここでは地名のこと。現在の左京区、岡崎公園付近にあたります。古くから交通の要衝で、花の行商人が集まり大いににぎわった場所です。
(ことばの総泉挙/デジタル大辞泉より)


【もっとことばの達人になりたいときは!】
▶︎ことばの総泉挙/デジタル大辞泉

1

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきローリエプレス記事5選♡

新着記事