明日のきれいを左右する♡ 寝る前の”5分”にすべき7つの美容習慣とは?

夜、歯磨きをして、そのままベッドに直行している人はストップ!寝る前の"5分"は美容にとって、実はすごく重要な時間。この時間に何をするかで明日のきれい度が変わるんです。今まで何もしていなかった人も、今日からは紹介する7つの美容習慣を取り入れてみて。それだけで、明日は今日よりもっときれいな自分になれるはずですよ♡

明日のきれいは寝る前の”5分”にかかってる!

寝る前の5分、どんなことをしていますか? SNSをチェックしたり、溜まっていた連絡を返していたり、思い思いのリラックスタイムを満喫していると思います。もちろんそれらも大切ですが…今日からは”明日のきれいを作る7つの美容習慣”を取り入れてみてください。

寝る前の”5分”は美容にとって、実はとても重要な時間。この時間に何をするかで明日のきれい度が変わるんです!「明日は今日よりもっときれいな自分になりたい!」そんな女子は必見です♡


寝る前5分にすべき美容法&スキンケア7つ

寝る前の5分にしてほしいことを、1つずつ紹介していきます。①~⑦の順番でやると眠りまでの流れがスムーズかなと思うので、ぜひ参考にしてみてください♪


①コップ1/2杯の白湯を飲む:1分

白湯は朝に飲む人が多いですが、夜に飲むのも効果アリ。身体を内側から温め体温を上げてくれるので、眠りにつきやすくなるんです。冷え性の女性には特におすすめですよ。私も飲み始めてからは、ポカポカとリラックスした状態で眠りにつけるようになりました!

「わざわざやかんで作る必要があるの?」と言われるとそんなこともなく、マグカップにお水(水道水でもOK)を入れ、電子レンジで温めるだけでOK。これならまったりしたい夜でも続けられそうですよね。飲みすぎると就寝中トイレに行きたくなるので、コップ1/2位の量がベストですよ。


②ナイトクリームを塗って、肌をしっかり保湿する:40秒

お風呂上がりにしっかり保湿した人も、寝る前には潤い効果の高いナイトクリームを使ってスキンケアの総仕上げ。薄いヴェールで肌を包み、潤いを内に閉じ込めてあげましょう。

すると…?寝てる間も保湿したおかげで、翌日にはハリ×潤いのある肌に!触り心地もなめらかになり、化粧ノリも抜群。肌の土台作りは前の日の夜から始まっているんです♡ ナイトクリームは薬局はもちろんのこと、コスメブランドやスキンケアブランドでも取り扱っていますよ。まずは手頃なものから試し、その効果を実感してみてください。


③まつげ美容液で栄養&潤いをチャージ:30秒

ケアしてあげるのは肌だけじゃありません。メイクで負担をかけてしまったまつげもしっかりお世話してあげましょう。まつげ美容液をたっぷりと塗って、栄養&潤いをチャージ。

毎日続けることで、コシのある丈夫なまつげに近づけますよ。マスカラユーザーの私はこのステップが必要不可欠!肌や髪と一緒で、手をかけただけ状態がよくなるので、寝る前に必ずケアするようにしています。


④リップクリームをたっぷり塗る:10秒

もちろん、唇だって保湿を忘れちゃいけません。寝ている間は呼吸をすることで口が乾きやすくなるので、リップクリームは気持ちたっぷりめに塗ってあげるのが正解。

特に乾燥しやすい秋冬は、しっかりケアがマスト。唇が荒れている時=傷にしみにくいリップバーム、ハリやボリュームが欲しい時=栄養たっぷりの美容液…など唇のコンディションに合わせてケアアイテムも使い分けてみて。前日から整えておくことで、翌日のリップメイクがノリやすくなりますよ。


⑤ナイト用のハンドクリームを使って、手を贅沢に保湿する:30秒

1
2

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきローリエプレス記事5選♡

新着記事