いくつ知ってる?2018上半期に話題となったメイク・コスメをおさらい!

2018年も残すところあと半年。下半期を迎える前に、上半期のトレンドをしっかりおさらいしておきましょう!ここで紹介するのは、「パープルチーク」や「デパコスそっくりコスメ」など、その新しい魅力で女性たちを虜にしてしたメイク&コスメ事情。あなたはいくつ知っていますか?

いくつ知ってる?2018年上半期のメイク・コスメ事情

今年も残すところあと半年。みなさんは流行をきちんとキャッチできていますか?今年に入ってから、メイク・コスメ業界にも新たなトレンドが続々と登場していたんです!下半期に突入する前に、2018年上半期に女性たちをざわつかせたメイク・コスメのあれこれを1つずつおさらいしていきましょう♡


透明感を求めて”パープルチーク”の虜になった

チークというとピンクや赤、オレンジなどの色味が今までは主流でしたが、2018年上半期は予想外すぎる“パープルチーク”が大流行!クリニークの「チーク ポップ」から始まり、キャンメイクやセザンヌなどのプチプラブランドからも発売されるなど、瞬く間に人気が広まっていきました。

パープルチークの魅力は、その頬にのせた時の透明感!日本人の肌とナチュラルに馴染み、スッと透き通るような肌に。「パープル=個性的・メイクに取り入れにくい」という概念を覆す、まさに”革新的”なコスメでした。こちらは今も人気が継続。素肌をきれいに見せてくれるパープルカラーに、みなさんもきっと虜になるはず♡


デパコスそっくりコスメ”が何かと話題になった

見た目は全然違うのに、使い心地はそっくり!上半期はそんな“デパコスそっくりコスメ”も何かと話題になりましたね♪

ルナソルの「スキンモデリングアイズ」とエクセルの「スキニーリッチシャドウ」がそっくり

ディオールの「アディクト リップマキシマイザー」とキャンメイクの「ボリュームアップレディグロス」がそっくり

ジルスチュアートの「ミックスブラッシュ コンパクト N」とキャンメイクの「グロウフルールチークス」がそっくり

など、SNSにはそっくり情報が続出。プチプラブランドの優秀さに改めて注目が集まりました。「全てをデパコスで揃えるのは気が引ける…」というあなたは、そっくりコスメを賢く活用しちゃってください♡


ジェリーや生肌など新触感ファンデに注目が集まった

ベースメイクはジェリーや生肌など、素肌感を生かす新触感ファンデがヒット!他のファンデでは叶わない、ぴた×ぷるんな使い心地に夢中になる人が続出。皮脂や汗にも強いので、これからの季節に活躍すること間違いなしのアイテムです。

中でも注目はインテグレートから発売された「水ジェリークラッシュ」。水ベースのジェリーファンデをメッシュで崩しながら使うファンデーションで、薄づきなのにカバー力はしっかり。ふわっと軽い使い心地なので、塗っている感が一切ないんです!すでに売り切れている店舗もあるので、気になる人は早めのゲットが賢いかも。今年の夏肌メイクは、このファンデでキマリです♡


メイクは色ではなく”質感”で楽しむようになった

メイクは色ではなく“質感”で楽しむのが今っぽい。肌は水々しいツヤ肌×リップはパウダリーなマット…など、2つの異なる質感を組み合わせることで大人っぽい抜け感が生まれるんです。

この質感メイクは今年の夏、ますますアツくなる予感。アイメイクは色ではなく光でツヤ感を出して、カラーマスカラやカラーアイライナーでさりげなく彩を足すのが今年流。質感を組み合わせて作るニュアンスメイクで、ナチュラルにおフェロを演出しましょ♡


チークもグロスも”イエローコスメ”が大ヒットした

黒グロスやブルーグロスなど、普段のメイクに重ねて使うことでニュアンスをチェンジできるコスメは今年も流行継続中。その中でも2018年ヒットしたのが、明るさと血色感を出せる“イエローコスメ”です。チーク・リップ・アイシャドウなどラインナップも幅広く、重ね使いはもちろんのこと単品でも使えるので、「イエローコスメのおかげでメイクの幅が広がった」という女性も多いんです♪

一見使いにくそうなイエローですが、実は日本人の肌と相性バッチリ。今までニュアンスメイクに挑戦してこなかった人も、肌馴染みがいいイエローならトライしやすいと思いますよ。まずは夏にぴったりのアイシャドウあたりから、トライしてみてください。


プチプラブランドの”単色アイシャドウ”を購入する人が続出した

2018年のメイク・コスメ事情を語る上で、外せないのがプチプラブランドの“単色アイシャドウ”です。中でもエスプリークの「セレクト アイカラー」はプチプラとは思えない発色のよさ×ツヤ感で大ヒットしました!

単色アイシャドウのいいところは、その購入しやすい手頃さと、トレンドに合わせて色選びができるカラバリの豊富さです。今年は特に”アイメイクも素肌感を活かす”のがトレンドだったので、グラデーションのアイシャドウより1色でキマる単色アイシャドウの方が人気だったのかもしれません。さらっとアイホールにのせるだけで今っぽくなれるから、すごくおすすめのアイテムですよ。


トレンドを掴んで旬顔を叶えましょう♡

みなさんはいくつトレンドをキャッチしていましたか?最新のコスメ・メイク情報をつかんで、今っぽさ抜群の旬顔を叶えましょう♡

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきローリエプレス記事5選♡