ロゴTコーデテク 子供っぽく見せないための4つの着こなし術

ロゴTコーデがしたい大人女子のみなさん、幼く見えないテクニック知りたくないですか?トレンドのロゴTを大人な着こなしで夏コーデをアップデートしちゃいましょう。カジュアルだけど大人っぽい、ワンランク上のおしゃれをするための4つのテクニックを伝授!

夏は大人見えするロゴTコーデがしたい

出典: WEAR

2018夏はどこもかしこも「ロゴT」が溢れているほど大トレンド。ですがロゴTコーデはちょっぴり幼く見えるのも事実…大人っぽく着こなしてワンランク上のおしゃれをしてみませんか?子供っぽく見せない4つのテクニックを紹介します♪



テク①モノトーンでまとめる

まずひとつめは”モノトーン”でまとめること。使っているカラーが多ければ多いほど幼く見えやすいので、ここはシックに白と黒だけでコーディネートをすると大人見えが叶います。

出典: WEAR

ミニドットのフレアスカートがロゴTのカジュアルさを品よくアップグレードしているので、大人っぽ見えすること間違いなしのコーディネート。スカートやバッグなどでそれぞれの素材感を変えるのが野暮ったく見えないポイント。モノトーンコーデこそ計算が必要なんです。

出典: WEAR

黒が多めのコーデでも、ロゴカラーやシューレースで白が入っているので暗く見えずに、メンズライクにキマります。メンズっぽいロゴTはカジュアル感も幼さも強くなりやすいので、黒で引き締めるのが得策ですよ。

出典: WEAR

黒のロングスカートには白のロゴTが爽やかでGOOD。マキシ丈の黒スカートは存在感があるので、ロゴTは白でシンプルなものを選ぶと相性がいいですよ。抜け感のあるコーデが大人っぽくキマります♪



テク②ベージュやブラウンのロゴTを選ぶ

白Tブームが到来中ですが、大人見えさせるなら断然ベージュやブラウン。白Tのような少年っぽさがないので必然的に大人見えします!

出典: WEAR

ベージュのロゴTには、赤リップを映えさせて大人カジュアルを狙うがよし。白Tのようなパリッと感がないので、カジュアルな小物と合わせても自然といい女風に仕上がります。ベージュTはかなり使えるカラーですよ!

出典: WEAR

赤みがかったキャメルのロゴTは、カーキやデニムパンツとコーディネートするとこなれた大人スタイルに。黒ボトムスは重たく見えるのでNG。ベージュよりもリラックス感があるので、夏のラフコーデに一役買ってくれますよ。

出典: WEAR

ブラウンのロゴTは着ている人は少ないけれど、大人っぽ見えするのでおすすめしたいカラーなんです♪濃い色なのにしっかり抜け感が出るブラウンは欠かせないカラーになりそうですよ。幼く見えがちな柄も大人見えさせられます。


テク③リネンジャケットを肩掛け

ジャケットを羽織ったら、たちまちいい女風コーデにアップデート。夏なのでジャケットはリネン素材のものを選ぶと涼しげでいいですよ。袖を通すより肩に掛けるとこなれ感もバッチリです。

出典: WEAR

ジャケットがないとガーリーでかわいいコーデですが大人っぽさはないですよね。リネンのベージュジャケットを肩に掛けたら印象はガラッと変わっていい女見え。スニーカーにジャケットのミスマッチ感がまたいいんです♪

出典: WEAR

ロゴTにデニムパンツってラフすぎませんか?大人っぽく見せるならやっぱりジャケットスタイルが◎全体的に薄色コーデなのでジャケットも薄色をチョイスして涼しげなコーデにするのがいいですね。ジャケットとかごバッグって意外と合うのかも♡

出典: WEAR

襟がないタイプのジャケットはメンズライクな印象になるので、クールなコーデが好きな人はジャケットの形までこだわってみるといいですね。ピッタリしたロゴTにはオーバーサイズのジャケットがお似合いです。ヒールを履くとミックスコーデにもなりますよ。

1
2

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきローリエプレス記事5選♡

新着記事