日焼け止め塗るのは面倒! ズボラ女子におすすめの楽チンUV対策グッズ

ジリジリと暑い日差し…。紫外線対策しなきゃとは思いつつ、「面倒くさいな~」と日焼け止めを塗るのをおそろかにしている女性も多いのではないでしょうか?ここではそんなズボラ女子におすすめしたい「楽チンUV対策グッズ」をまとめてご紹介します!紹介するグッズを上手に活用して、夏も白肌をキープしましょう♡

わかってはいるけど、日焼け止めってやっぱ面倒…。

ジリジリと暑い太陽。日焼け対策しなきゃとは思いつつ、「面倒くさい」「ついつい忘れちゃう」などの理由で対策をおろそかにしている女性も多いのではないでしょうか?今は問題なくても、将来必ず「なんで対策しなかったんだろう」と後悔する日が訪れます!

面倒くさがりのズボラ女性におすすめしたいUV対策グッズを紹介するので、ぜひ参考にしてみて。日焼け対策に賢く取り入れて、太陽に映える白肌をキープしましょう♡


ズボラ女子におすすめしたい!楽チンUV対策グッズ

紹介するのは4つのUV対策グッズ。購入した場所も合わせて紹介していきますね!


①拭くだけでOK「UVシート」

「さっぱりUVシート」はズボラ女子の救世主!何と言っても拭くだけでOKなので、リフレッシュついでに紫外線対策もさくっとできちゃうってわけです♡

このシートは30枚入りで1,200円。私はロフトで購入しましたが、ドラッグストアでも普通に販売していると思います。無色素・無香料・無鉱物油・パラベンもフリーなので、敏感肌の人にもおすすめ。

オレンジ精油の香りつきですが、ほんのり香る程度なので、シーンを問わず使いやすい!ただ、SPF30なのでUVカット効果は低め。焼けたくない人はこまめな拭きなおしがマストかも!


②吹きかけるだけでOK「日焼け止めスプレー」

日焼け止めスプレーは吹きかけるだけでOK。私はロフトで「ロレッタ」のスプレーを購入しましたが、他のメーカーのものであればドラッグストアやコンビニでも購入することができますよ。

日焼け止めスプレーは、一般的にUVカット効果が高いものが多いです。大体がSPF50以上、PAも++++のものがほとんどなので、日差しが強い日でも十分対策できますよ。ただ、ムラになりやすいというデメリットもあるので、吹きかけた後に手で抑えるなど塗り方に工夫が必要。形状的に塗り直しもしやすいタイプなので、1本持っておくと便利です♡


③飲むだけでOK「飲む日焼け止め」

飲む日焼け止めは出かける30分前に飲むことで、紫外線による”細胞の損傷”を防ぐことができるサプリメント。紫外線そのものを防いでくれるわけではないのですが、内側からカバーすることで日焼けのダメージを緩和させることができるんです!

この「noUV」もロフトで購入しましたよ。医師が監修しているもの、製薬会社が開発したもの…など、様々な商品が売られているので、お店に行った際にはぜひチェックしてみて。頭皮や目…など日焼け止めが塗れない場所の対策にも繋がるので、すごくおすすめのアイテムです!


④メイクついででOK「SPF入り下地」

いまはSPF入りの化粧下地も多く売られていますよ。「実際にUVカット効果があるのか?」不安に思う人もいるかもですが、お医者さんに伺ったところ表記されている数値の効果はあるとのこと。日焼け止め→化粧下地→ベースメイクという流れが面倒臭い人は、こういうものを活用するのが賢いです!

こちらは「ポール&ジョー」の化粧下地ですが、プチプラブランドからもたくさん発売されています。買い換えるタイミングでチェックしてみるのもアリですね。ベースメイクなしで素肌をきれいに見せてくれるCCクリーム、BBクリームもSPF入りのものが多く発売されているので、こちらも合わせて見てみるといいかも♡


帽子や長袖、日傘も上手に活用しましょ♡

また、近場へのお出かけであれば、帽子や日傘、長袖を羽織るなどして対策するのもおすすめ。

長袖についてはUVカット効果があるものもたくさん売られているので、そのあたりも上手に活用してみてください。この白のカーディガンはユニクロにて2,000円前後で購入。薄手なのでカバンにもすっぽり収まっちゃうんです!夏に備えて1着持っておくと便利かも♡


便利グッズを賢く活用して、白肌をキープしよう!

面倒くさいからと、紫外線対策をおこたるのはNGです。紹介したアイテムを賢く取り入れて、白いお肌をキープしてくださいね♡

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきローリエプレス記事5選♡