明日までにどうにかしたい!ニキビや肌荒れを急ピッチで治す11の方法

明日は大事な予定があるのに、どうして今日に限ってニキビや乾燥で肌荒れが…なんて事、あるあるですよね。でもまだ諦めないで!明日までに出来ることをやってみたら治っているかも。私が試して効果を感じた、急ピッチで肌荒れを治す方法をタイプ別に紹介します。

この肌荒れ、明日までにどうにかしたい!

鏡を見たらなんだか雲行きの怪しい肌になっていて、焦ること…ありますよね。それでもなんのケアもしないと、予感が的中して肌荒れが悪化しちゃった!なんてことだって経験あるはず。そんなときに限って、翌日に大事な予定が控えてたりして。

そんな明日までになんとか治したい肌荒れは、タイプ別にケアをして。私が試して効果があると感じた方法、教えちゃいます!


ニキビにはこれ!

赤ニキビも白ニキビも、とにかくニキビは全部憎い…!とはいえ潰すわけにいかないので、すぐに治したいときはこの4つを実践していますよ。


ニキビパッチを貼る

これ、知っていますか?韓国では既に当たり前になっている「ニキビパッチ」は、肌に貼る透明のシール。ニキビに貼って寝るだけで、次の日には治っているなんて声もあるんです!実際に使ってみると、大きいニキビは完治とまではいかずとも小さくなってくれて、メイクでカバーできるまでにはなりました。悪化するより何十倍もマシです!


チョコラBBを飲む

「チョコラBB」は、サイトにも”肌荒れに内側から効いていく”と書いてあるくらい効果てき面なんです。コンビニで手軽に買えて1本250円くらいなので、肌荒れが気になる日は仕事帰りに買って飲むようにしています。


アーモンドオイルを付ける

寝る前、無印良品の「アーモンドオイル」をニキビに軽くつけると、翌朝にはニキビがスッと引いていました。油をつけるなんて…とも思いますが、化膿しているニキビでなければ効果を実感できたので試してみるのもアリかも!


刺激の少ない無添加系の洗顔を使う

ニキビに刺激は大敵!ニキビができたから肌のケアをもっとしなきゃ!と思わずに、刺激の少ない洗顔フォームや化粧水を使ってみてください。「低刺激」や「無添加」と書いてあるものがいいですよ。ニキビができたら、とにかく肌を労わるように心がけると、少なくとも悪化することはなかったです。


乾燥にはこれ!

肌荒れと言っても、ニキビができているわけではなくて乾燥で荒れている時もありますよね。乾燥のせいで粉を吹いてしまったり赤みや痒みが出てしまったり…そんなケースには”保湿”が1番です!


保湿効果の高いパックをする

乾燥に対抗するには保湿に限るので、保湿効果の高いパックをするようにしています。お風呂上がりが1番効果的なので、お風呂から上がった瞬間にパックを貼って潤いをキープ!さっぱりタイプではなく”しっとりタイプ”を使うと効果がアップする気がします。


ベタベタになるくらいニベアを塗る

お風呂から出て、あとは寝るだけの状態になったら、ベタベタになるくらいニベアを塗りたくって徹底保湿!翌日の肌の潤い具合が全然違うので、サラッとではなく白くなるくらいガッツリ塗るのが私流。


マスクをする

寝ている時のクーラーの風でも肌はどんどん水分を奪われていくので、ちょっとでも防ぎたい…と思い実践してるのがマスクをすること。ジャストサイズのマスクだと肌に跡がつきやすくなるので、普段使うマスクよりもひと回り大きいものを使っています。


こんなことにも気をつけています!

効果があるか分からないけど、肌が荒れた時にちょっとでも早く治るようにと思いながらやっていることもいくつかあります。気休め程度でも、やるとやらないとでは違うのかも。

1
2

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきローリエプレス記事5選♡

新着記事