シンプルにはもう飽きた。今から買うなら《ちょい攻めニット》推し!

シンプルニットが一通り揃ったら、お次は「ちょい攻めニット」がいいんじゃない?冬コーデにマンネリしてきた頃に投入したら、まだまだ冬を楽しめそう。色やデザイン、ディテールが技あり!なちょい攻めニットでコーデをランクアップすることだってできちゃう♡

ちょい攻めニットでマンネリ回避!

シンプルにはもう飽きた。今から買うなら《ちょい攻めニット》推し!の1枚目の画像
出典:DHOLIC

シンプルニットは着回し力が高いからと、そればっかり買ってませんか?確かに使いやすいけれど同じようなコーデの毎日でそろそろマンネリ気味な人も多いはず。これから買うなら”ちょい攻め”なニットを選ぶといいかも。技ありデザインを味方につけて、新鮮な冬コーデをして♪


いつもは買わない色味で鮮やかコーデ

いつもは買わない色を買うのは勇気がいるけれど、持っている服と同じようなカラーのニットは何枚もいらないですよね。鮮やかな色味のニットでマンネリ回避を狙いましょう。

シンプルにはもう飽きた。今から買うなら《ちょい攻めニット》推し!の2枚目の画像
出典: ZOZOTOWN

イエローがきれいなニットはパッと目を惹くコーデに。ビビッドすぎない柔らかさのあるイエローなら、ニットだけが悪目立ちすることなくコーディネートを華やかにしてくれますよ。他のアイテムはシンプルにするのもポイントです。

シンプルにはもう飽きた。今から買うなら《ちょい攻めニット》推し!の3枚目の画像
出典: ZOZOTOWN

ミントグリーンのニットも鮮やかできれいなコーディネートになりますよ。冬に薄色を着るときは、寒そうに見えないように質感にこだわるのが鉄則!薄色こそ厚手にして、暖かみを出してくださいね。白のマキシスカートを合わせたレディなコーデは春先までいけそう♪

シンプルにはもう飽きた。今から買うなら《ちょい攻めニット》推し!の4枚目の画像
出典: ZOZOTOWN

トレンドカラーにもなっているパープルをコーディネートに取り入れたら、即トレンド感のある仕上がりに。パープルはパステル寄りよりもちょっと濃いめを選んだ方が派手すぎずに着こなせます。パープルはインパクトがあるので、コーデに馴染むようにジャストサイズを選ぶのが◎


チェック柄ニットでトレンドど真ん中コーデ

柄物ニットにも挑戦!総柄は抵抗がある人もいるかもしれませんが、比較的取り入れやすいのがチェック柄。トレンド柄のひとつなので、着るだけでおしゃれにキマること間違いなしです。

シンプルにはもう飽きた。今から買うなら《ちょい攻めニット》推し!の5枚目の画像

出典: ZOZOTOWN

くすみカラーのチェック柄なら、派手すぎずに着やすいですよね。カラーニットで首が詰まっていると窮屈そうに見えやすいので、Vネックを選ぶのが最適。ゆるっと抜け感を出すのも忘れずに。

シンプルにはもう飽きた。今から買うなら《ちょい攻めニット》推し!の6枚目の画像
出典: ZOZOTOWN

ダークカラーのチェック柄なら、大人っぽく見えるので取り入れやすいですよね。ボトムスはベージュやブラウンなどの柔らかい色を合わせてバランスをとると派手に見えずらいですよ。チェックを大人っぽく着こなしならダークトーンを選んで。

シンプルにはもう飽きた。今から買うなら《ちょい攻めニット》推し!の7枚目の画像
出典: WEAR

大きめのチェック柄は、目立つけれど、色が落ち着いているので思い切って着てみて。ボトムスは、ベーシックカラーではなく、あえて深いパープルやディープグリーンなどのくすみカラーを合わせることでチェック柄ニットとの調和がとれて今っぽさがアップします。


変形ニットでインパクト強めコーデ

ニットの形を変えてみるのも新鮮かも。ベーシックなタートルネックニットやクルーネックニットから、ちょっとシルエットが変わるだけで見え方はかなり違ってきますよ。

シンプルにはもう飽きた。今から買うなら《ちょい攻めニット》推し!の8枚目の画像
出典: ZOZOTOWN

サイドにスリットが入ったニットはスタイルアップ効果もあるので抑えておきたい1枚です。深めのスリットが入っているのなら、インナーにシャツを入れてレイヤード感を出すのもおしゃれに見えますよ。こなれ感も出せるスリットニットは2018冬のトレンドにもなっているので要チェック。

シンプルにはもう飽きた。今から買うなら《ちょい攻めニット》推し!の9枚目の画像
出典: ZOZOTOWN

ウエストマーク系ニットも2018冬にたくさん見かけますよね。ニットなのでぺプラムほどのふくらみがなく、大人女子でも着やすいですよ。ウエストのリボンはしっかり結ばずに垂らしておくのが今っぽコーデのポイント。

1
2

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきローリエプレス記事5選♡

新着記事