秋に使えるNo.1アウター《トレンチコート》のちょっと差がつく着こなし術

秋、まず着たくなるのはトレンチコート。そんな大本命アウターのコーディネートは、みんなと同じじゃつまらないですよね。できれば誰とも被りたくない!そんな人におすすめのひとクセトレンチから、オンオフ使えるトレンチまで、差がつくアイテム&着こなしを紹介!

秋の大本命トレンチコートコーデはみんなと同じはつまらない

秋に使えるNo.1アウター《トレンチコート》のちょっと差がつく着こなし術の1枚目の画像
出典: WEAR

秋に使えるアウターNo.1のトレンチコートはみんなと被る率もNo.1…そんなことは避けたいはず。そうならないために今から買い足すなら選ぶべきアイテムや、大人かわいい着こなしを紹介します。定番のトレンチコートコーデだからこそ、ちょっぴり差をつけちゃいましょう!


買い足すなら「異素材MIXトレンチ」

今から買い足す人におすすめなのが、異素材がMIXされているデザインのトレンチコートです。着こなしを工夫しなくても被る率が低く、羽織るだけでシンプススタイルも格上げされたコーディネートにアップデートされます。

秋に使えるNo.1アウター《トレンチコート》のちょっと差がつく着こなし術の2枚目の画像
出典: WEAR

フロントサイドとバックをグレンチェックで切り替えたトレンチコートは、今っぽさ全開です。バックデザインにはプリーツも仕込まれているので、のっぺりせず歩くたびに動きがでる作りに。合わせてキャスケットをかぶれば、こなれ感もたっぷりなコーデになりますね。

秋に使えるNo.1アウター《トレンチコート》のちょっと差がつく着こなし術の3枚目の画像
出典: WEAR

トレンドのガンクラブチェックと無地を左右前後で切り替えた斬新なデザインがモダン的なトレンチコート。無地部分はハリがあってしっとりとしたベージュなので高見え効果が。丈感がちょうどいい膝下なので重たすぎず、すっきりと着こなせるはず。トップスは上品なブラウスやシャツ系で整えるとGOOD。

秋に使えるNo.1アウター《トレンチコート》のちょっと差がつく着こなし術の4枚目の画像
出典: WEAR

主張しすぎずにほんのりおしゃれさを漂わせたいなら、バックプリーツのデザインがおすすめ。このトレンチコートはプリーツ部分が剥き出しにならないレイヤードのデザインに仕上がっていて、少し覗くように見えるプリーツが上品です。ベルト部分の色はアクセントカラーにすることでメリハリのあるシルエットが維持されています!


「袖クシュトレンチ」がかわいい

おしゃれさんがこぞって持っているのが、袖がクシュってなったトレンチコート。シンプルなのに主役級にかわいいこのデザインは1着欲しいアイテム。デニムスタイルなどカジュアルコーデにとってもマッチします◎

秋に使えるNo.1アウター《トレンチコート》のちょっと差がつく着こなし術の5枚目の画像
出典: WEAR

全体的にルーズなこのトレンチコートは、中のコーディネートをコンパクトにするのがぴったりです。シンプルでジャストサイズの白T&スキニーデニムに合わせれば、コートのかわいさが存分に引き出せる。アクセントはバッグで作ってあげると良いかも!

秋に使えるNo.1アウター《トレンチコート》のちょっと差がつく着こなし術の6枚目の画像
出典: WEAR

テロっとした軽めのトレンチコートの袖口は、細めのリボンでキュッと締まっているのがチャームポイント。靴とバッグはトレンチに合わせてベージュで統一すればおしゃれ度高めなまとまったコーデになりますね。

秋に使えるNo.1アウター《トレンチコート》のちょっと差がつく着こなし術の7枚目の画像
出典: WEAR

襟元までボタンがついた特徴的なトレンチコートは、袖部分のオーバーサイズがかわいい1着。着こなしはルーズなハイネックニットとぽてっとしたデニムで合わせて、さらにダボっとしたコーデを楽しんでみて。アクセやバッグは女性らしいものを持ってくるとバランスが良くなります。


会社に着て行きたい「きれいめシルエット」

オンもオフも共有できるトレンチコートが良い!っていう人はとても多いんじゃないでしょうか?オフィスコーデにも馴染むのは、ハリ感のあるトレンチコートです。

秋に使えるNo.1アウター《トレンチコート》のちょっと差がつく着こなし術の8枚目の画像
出典: WEAR

会社にくたびれたコートなんて着ていけない。だから選ぶべきは美しいハリ感とシルエットを兼ね備えた1着です。定番の形を選べば何年も愛用できること間違いなし。高密度に仕立てられていてデキる女性にぴったりなコートです。オンの日はオフィスカジュアルに着て、オフの日はワンピースで女性らしく着てみてくださいね。

秋に使えるNo.1アウター《トレンチコート》のちょっと差がつく着こなし術の9枚目の画像
出典: WEAR

ベーシックなトレンチコートは万能アイテムなので、ライナー付きを選べば冬まで着れちゃうのが嬉しいポイント。このトレンチはキルティングのライナーが取り外しできる仕組みなのが◎コートの丈も使いやすい膝下丈に設定されているので、スカートもパンツにも着回せるのが嬉しいです。


ベージュ以外も活躍できる

トレンチコートの王道はベージュだけど、それ以外の色も負けじと活躍できるんです!大人女子に着て欲しいベージュ以外のカラーは、ネイビーとカーキ。この2つの色を選べばベージュとは少し違う落ち着いたコーディネートに仕上がるはず。


ネイビー

秋に使えるNo.1アウター《トレンチコート》のちょっと差がつく着こなし術の10枚目の画像
出典: ZOZOTOWN

定番の形のトレンチコートがベージュからネイビーに変わるだけで、なんだか大人な雰囲気が演出されます。主張のない色なのではっきりとした色や柄のアイテムと一緒に着てもテクいらずでまとまったスタイルに。このコーデは裾からでた緑のチェック柄がとブーツが秋らしい着こなしになっていますね。

秋に使えるNo.1アウター《トレンチコート》のちょっと差がつく着こなし術の11枚目の画像
出典: ZOZOTOWN

デニムとボーダーカットソーのシンプルなコーデに合わたのは、余計な装飾は省いて落ち感だけを残した大人のためのトレンチコートです。襟を後ろに抜いた着こなしや前を全部閉めたワンピース風の着こなしもできる優れもの。インナーやボトムスに合わせてコーディネートを組んでみるのも楽しいですね。


カーキ

秋に使えるNo.1アウター《トレンチコート》のちょっと差がつく着こなし術の12枚目の画像
出典: WEAR

ベージュよりもネイビーよりも秋っぽさが出るのはカーキな気がします。濃いめのカーキよりもくすんだカーキを選んだ方が、おしゃれ見えしてくれる。このトレンチはベルトを締めるときれいなAラインが作れて、シルエットが抜群に美しいです!小さめバッグで合わせてちょっとこなれたコーデに仕上げてみてください。


トレンチコートが毎日着たくなる♡

秋に使えるNo.1アウター《トレンチコート》のちょっと差がつく着こなし術の13枚目の画像
出典: ZOZOTOWN

こなれた感満載のトレンチコート、毎日でも着たくなっちゃいますね。ちょっとだけ差をつけておしゃれで大人のトレンチコートコーデを楽しみましょう。

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡