アロマで枕を香らすだけ! お疲れな自分へ“安眠”をプレゼントしましょ♡

お疲れな自分へ、安眠をプレゼントしてあげましょう。なかなか寝付けない人や寝ても疲れが取れない人、いると思います。そんなお疲れ気味な大人女子は、アロマのいい香りに癒されて眠りにつくのがおすすめです。枕に垂らすだけでリラックスできること間違いなし。

香りの力で質のいい睡眠をとりませんか?

アロマで枕を香らすだけ! お疲れな自分へ“安眠”をプレゼントしましょ♡の2枚目の画像

私たちの生活の中で”睡眠”はとても大切で重要なこと。忙しい大人女子は、限られた時間の中で、どれだけ質のいい睡眠を取れるかで次の日のコンディションが変わってきますよね。

安眠のためにできることはいろいろあるけれど…「香り」の力を借りてみるのはどう? リラックスした状態で眠れるアロマセラピーについて、アロマセラピストの先生にお話を伺いました。


香り×安眠のカンケイとは?

アロマで枕を香らすだけ! お疲れな自分へ“安眠”をプレゼントしましょ♡の1枚目の画像

さて、香り=アロマと安眠の関係はどんなものなのでしょうか?

そもそもアロマとは、植物から100%抽出して作った精油のことをさします。このアロマのいい香りは嗅覚細胞を通り、脳を刺激して自立神経を整えリラックス効果を感じられるというもの。だから寝る前に良い香りを嗅いでおくと、心地よい安眠が得られるそうです。(個人差はあります)


どんな香りがいいの?

香りによって成分が違うので、得られる効果も異なってくるよう。気分で香りをセレクトしてあげるのがおすすめですよ。


安眠に導いてくれる香り

アロマで枕を香らすだけ! お疲れな自分へ“安眠”をプレゼントしましょ♡の3枚目の画像

安眠に一般的におすすめなのは、誘眠効果が期待できるこの3つの香りです。

1. 真正ラベンダー

実はラベンダーにはいくつか種類があるのですが、その中でも安眠に効果があるのが“真正”とついたラベンダー。リラックス効果を始め、幅広い効能を持っているんですよ。

2. スイートオレンジ

エネルギーの循環をよくして、リラックスする効果があります。その他にも考え方に柔軟性を与えてくれたり、楽観性と楽しむ感情を与えてくれるんですよ。

3. ゼラニウム

不安感とストレスを和らげてくれる効果があります。他にも女性には嬉しい、PMSなど女性特有の症状やアンチエイジングの効果も期待できます。


こんな風に香りを選んでもOK

その日の気分や体調に合わせて選ぶことができるのもアロマの魅力のひとつ。上記の3つ以外でも、十分リラックスや安眠効果が得られますよ。


アロマで枕を香らすだけ! お疲れな自分へ“安眠”をプレゼントしましょ♡の4枚目の画像


安らぎがほしい・心を落ち着かせたいとき

安らぎや心を落ち着かせてくれる香りには、安眠効果のある真正ラベンダーはもちろんのこと、カモミールローマンやベルガモットの香りが効果的。

カモミールローマンは青リンゴを少し甘くしたような香りで、酸っぱい感じはないですよ。ベルガモットは紅茶のアールグレイの香り付けに使われているので、リラックスできる人が多いかも。


気持ちを前向きにしたいとき

気持ちをポジティブに明るく前向きにしてくれる香りは、柑橘系がおすすめ。マンダリンやオレンジスイート、グレープフルーツがフレッシュな香りで真向きになれるんです。


風邪気味なとき

実は風に効果のある香りもあるんです! 予防と対応では選ぶ香りが異なりますよ。

予防には、ティーツリーの香りがいいとされています。抗菌作用があってインフル予防にも◎。マスクの外にシュッとしてあげるのがおすすめの使い方。スーッとする薬っぽい香りがするのが特徴です。

風邪を引いてしまった時に選ぶべきは、ペパーミントやユーカリ、ローズマリーが良しとされています!


先生のおすすめの香り

ちょっとハードルが高いかもしれないけど、心が安らいでリラックスできるおすすめの香りを先生に教えてもらいました!

それは、ミルラというミイラを作るときに使う樹脂から抽出された香りで、高貴でムクスっぽい香りがするのだとか。その香りに、プラスアルファでフランキンセンスという香を混ぜてもいいみたい! 異国感のあるおしゃれな香りになっちゃいます。

1
2

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡