フローフシから新ブランド『UZU』が登場! アイライナー全色を塗り比べ

2018年12月末、惜しまれながらもブランドを終了した「FLOWFUSHI(フローフシ)」。そんなFLOWFUSHIからついに新ブランド「UZU(ウズ)」が誕生しました! 記念すべき1つ目のプロダクトは、使い心地&カラバリにこだわったリキッドアイライナー。今回は3月14日の発売に先がけ、全13色を塗り比べ♡

FLOWFUSHIから新ブランド「UZU」が3月14日にデビュー!

ファンに惜しまれつつも、2018年12月末にブランドの歴史にピリオドを打った「FLOWFUSHI(フローフシ)」。多くの人がその復活を待ちわびる中、ついに新ブランド「UZU(ウズ)」の始動が2019年2月に発表されました!

フローフシから新ブランド『UZU』が登場! アイライナー全色を塗り比べの1枚目の画像

記念すべき1つ目のプロダクトは、豊富なカラバリ&その描き心地が魅力のリキッドアイライナー「ウズ アイオープニングライナー」。今回は3月14日の発売に先がけ、その使用感やカラバリをたっぷりご紹介しちゃいます♡


あのモテライナーを超えた! 最高の描き心地

フローフシというと”アイライナーの最終形”とも言われていた「モテライナー」を思い出す人が多いはず。…ですが、今回発売される「ウズ アイオープニングライナー」はそれを上回る描き心地。こだわりはそのままにさらにパワーアップしたんです!


ここがパワーアップ! ▶︎①美しいアイラインを叶える筆のコシ感

フローフシから新ブランド『UZU』が登場! アイライナー全色を塗り比べの2枚目の画像

描き心地を大きく左右する筆には、世界に誇る筆づくりの産地”熊野×奈良”で、たった7人の伝統的な職人の手揉みから生まれる「大和匠筆」を使用。モテライナー時代にこだわった4種の毛の黄金比率はそのままに、毛の材料を一から開発し、毛量を28%増量してよりコシ感をアップ。細い線も太い線もする~っとスムーズに描くことができ、まさにテクニックいらず♡


ここがパワーアップ! ▶︎②水・湿気・皮脂への強さ

フローフシから新ブランド『UZU』が登場! アイライナー全色を塗り比べの3枚目の画像

しかも、水や湿気、皮脂への強さもさらにパワーアップ。実際に水で濡らした後にこすってみましたが、多少こすっただけでは全くヨレず、描きたての状態をきれいにキープしていましたよ。落とす時はお湯で簡単にオフできるのも嬉しいポイント。染料フリーで色素沈着もしにくいんです!


何色も欲しくなる! 豊富なカラバリも魅力

気になるカラバリは全14色(14色目はユーザーと開発中のため3/14は未発売)。人種、性別、年齢、すべてを超えて、使う人の自由度を最大限に高めるカラーが用意されています。こんな色のアイライナー、今までなかった! 目のキワに引く使い方はもちろん、あらゆる使い方で自分をアピールできそう♡

フローフシから新ブランド『UZU』が登場! アイライナー全色を塗り比べの4枚目の画像

1…ブラック
2…グレー
3…ブラウンブラック
4…ブラウン
5…カーキ
6…バーガンディ
7…ネイビー
8…パープル
9…オレンジ
10…ライトブルー
11…ピンク
12…イエロー
13…ホワイト

今回はこの13色すべてを実際に引いてみましたよ。あなたもぜひ気になるカラーを見つけてみて♡


全色揃えたくなる〈定番カラー5色〉

普段使いできるベーシックなカラーは全部で5色。定番の黒もいいけど、抜け感の出るニュアンス系カラーもおすすめです。

フローフシから新ブランド『UZU』が登場! アイライナー全色を塗り比べの5枚目の画像

ウズ アイオープニングライナー ブラック 1,500円

まさに黒を超える漆黒ブラック。瞳をどこまでも深く見せ、二度描きしたような存在感です。モードな印象でちょっぴりミステリアス。目元をキリリと引き立ててくれますよ。

フローフシから新ブランド『UZU』が登場! アイライナー全色を塗り比べの6枚目の画像

ウズ アイオープニングライナー グレー 1,500円

こなれ感たっぷりのグレーカラー。目元の陰影が美しく強調され、深みのある目元に仕上がります。黒よりも柔らかい印象に仕上がるので、雰囲気を変えたい女性におすすめ。

フローフシから新ブランド『UZU』が登場! アイライナー全色を塗り比べの7枚目の画像

ウズ アイオープニングライナー ブラウンブラック 1,500円

1
2

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡