今っぽチークは「ツートーン」!立体感のある頬で垢抜けて♡

ピンクだけ、オレンジだけ…など、単色で使われることが多いチーク。実は異なる2色を組み合わせて使うだけで、顔全体の雰囲気がガラリと変わるんです!

例えば単色で使うより立体感がアップしたり、ナチュラルで大人っぽく仕上げることができたり♡これは知らなきゃ損なテクニックかも。

頬の立体感がアップ?チークは「ツートーン」が今っぽい♡

今っぽチークは「ツートーン」!立体感のある頬で垢抜けて♡の2枚目の画像

今回は春らしいピンクのチークをメインに、おすすめの組み合わせをいくつかご紹介しちゃいます!手持ちのチークですぐに実践できると思うので、みなさんも早速真似してみて。

〈春っぽピンク〉を異なる3色と一緒に塗ってみた!

今っぽチークは「ツートーン」!立体感のある頬で垢抜けて♡の3枚目の画像

メインカラーとして使う春っぽチークはこちら。頬にす~っとなじみ、ナチュラルな血色感を演出。カラーは肌の透明感を引き出してくれるPK-2をチョイスしましたよ。単色で使うと上品で女性らしい印象になります。


〈春っぽピンク×ブラウン◎〉でメリハリフェイス

今っぽチークは「ツートーン」!立体感のある頬で垢抜けて♡の4枚目の画像

まずはピンクと相性がいいブラウンとの組み合わせ。秋冬シーズンに使ったものが手元にある人はそれでOK。今回はシェーディングとしても使えそうな、柔らかい色味のブラウンを使用します。

今っぽチークは「ツートーン」!立体感のある頬で垢抜けて♡の5枚目の画像

まずはメインカラーのピンクを頬の一番高い位置にON。
私は口角をキュッとあげて、そこからす~っと見えない線を描き、そのライン上(①)にチークの中心がくるようにしています。ただこれは顔の形にもよるので、参考程度に捉えてくださいね。

今っぽチークは「ツートーン」!立体感のある頬で垢抜けて♡の6枚目の画像

サブカラーのブラウンは、ピンクの外側(②)に薄くON。ブラシだと広範囲に塗りすぎてしまうので、指or細めのブラシを使うのがおすすめです。境目がくっきりしないように、指でぼかしてあげるのがポイント。

今っぽチークは「ツートーン」!立体感のある頬で垢抜けて♡の7枚目の画像

ピンク×ブラウンを一緒に使うことで、顔全体の立体感がアップ!ピンクだけだと甘い雰囲気になりますが、ブラウンがあるおかげでいい具合に調和されます♡「大人っぽくピンクを使いたい」そんな女性にぴったりの塗り方ですよ。


〈春っぽピンク×淡いピンク〉でナチュラルフェイス

今っぽチークは「ツートーン」!立体感のある頬で垢抜けて♡の8枚目の画像

次に組み合わせるのはメインカラーより色味をおさえたピンク。「ピンクにピンク?」なんて思うかもしれませんが、同じ色でもトーンが違うので、これだけでも雰囲気が変わるんですよ。今回は肌なじみがいいピーチピンクをチョイス。

今っぽチークは「ツートーン」!立体感のある頬で垢抜けて♡の9枚目の画像

先ほど同様、はじめに塗るのはメインカラーの春っぽピンク。塗り方や塗る場所は先ほどと同じ(①)。

今っぽチークは「ツートーン」!立体感のある頬で垢抜けて♡の10枚目の画像

サブカラーの淡いピンクは、メインカラーを囲むようにくる~と丸く入れます(②)。こちらも大きめのブラシだと範囲が広くなりすぎてしまうので、小さめのブラシがおすすめ。周りにふんわりと色が広がるよう、ブラシの先を使って細かくぼかします。

今っぽチークは「ツートーン」!立体感のある頬で垢抜けて♡の11枚目の画像

淡いピンクと組み合わせることで、顔全体のふんわり感がアップ。中心からじわ~っと広がったように発色しているので、よりナチュラルに血色感を演出できます。肌色→明るいピンク→春っぽピンクのグラデーション効果で”塗っている感”を和らげることができるんです。


〈春っぽピンク×ハイライト〉で透明感フェイス

今っぽチークは「ツートーン」!立体感のある頬で垢抜けて♡の1枚目の画像

最後に組み合わせるのは、パールが入ったハイライト。今回は中でもツヤ感がきれいに出るセザンヌの「パールグロウハイライト」を使用しましたよ。1つ600円とは思えない高輝度で、肌のくすみやクマもきれいに飛ばしてくれるんです!

今っぽチークは「ツートーン」!立体感のある頬で垢抜けて♡の12枚目の画像

こちら先に入れるのはメインカラーの春っぽピンク。場所や塗り方も普段どおりでOK(①)。

今っぽチークは「ツートーン」!立体感のある頬で垢抜けて♡の13枚目の画像

サブカラーのハイライトは、チークを入れたちょうど上あたり。頬骨部分に矢印の方向に沿って入れます(②)。チークにかぶりすぎるとピンクの色が飛んでしまうので、少し重なる程度で程よく入れてあげると◎

今っぽチークは「ツートーン」!立体感のある頬で垢抜けて♡の14枚目の画像

ハイライトを入れることで、顔全体の軽やかさがアップ!透明感たっぷりで、これからの季節にぴったりですよね。

ハイライトを使うことで肌なじみもよくなるので、ちょっぴり派手色のチークでも浮かず、ナチュラルに使うことができるんです。しかも光を味方につけることで立体感もアップするから、なんだかいいことづくしかも♡

1
2

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡