テクニックいらず! ハイライトデビューは断然スティックタイプがおすすめ

今っぽいツヤ肌に欠かせないハイライト。定番のアイテムじゃないからこそ、「気になるけど実際どうなの?」と思っている人も多いはず。ハイライトにもいくつか種類があるんですが、初心者さんにおすすめなのは断然スティックタイプ。パウダーとクリームのいいとこ取りで、うるツヤ~な肌が簡単に作れちゃうんです♡

ハイライトデビューは断然スティックタイプがおすすめ!

最近ではチークと同じくらい需要が高まっているハイライト。ツヤ肌ブームとあって、気になっている人も多いですよね?ハイライトもファンデーションやアイシャドウ同様、いくつか種類があるんですが…。「はじめて使うんです」という人にぜひ手に取ってほしいのが、繰り出して使うスティックタイプ

テクニックいらず! ハイライトデビューは断然スティックタイプがおすすめの2枚目の画像

パウダーとクリームのいいとこ取りで、理想のツヤ肌が簡単に作れちゃうんです! おすすめアイテムと合わせて、その魅力をたっぷりご紹介しちゃいます。


テクニックいらずで、パールもツヤもおてのもの♡

なぜパウダーでもなく、クリームでもなく、スティックをおすすめするのか?秘密はその使用感にアリ!

テクニックいらず! ハイライトデビューは断然スティックタイプがおすすめの3枚目の画像

ハイライトは大きく分けて、パウダータイプ・スティックタイプ・クリームタイプの3種類があります。

パウダータイプはふわっと自然なパールが魅力ですが、水分量が少ないのでツヤ感がやや控えめ。プチプラのものだと塗りすぎると粉っぽくなってしまうことも多く、しっとり感がちょっぴり物足りないんですよね。

反対に水分量が多いクリームタイプはツヤがきれいに出る反面、アイテムによっては水っぽすぎてパールがきれいに出なかったり…。ヨレて不自然になったりと、やや使いこなすのが難しんです。

テクニックいらず! ハイライトデビューは断然スティックタイプがおすすめの4枚目の画像

ではでは、その間のスティックタイプは…?程よいしっとり感でツヤをナチュラルに仕込めるし、パールもムラなくきれいにフィット。私はスティックに切り替えるまではパウダーをずっと使っていたんですが、スティックに変えてからはもう使い心地がよすぎて(笑)。「まさに望んでいたハイライトだ」と感動しちゃったんです!


まだまだあります! スティックタイプの魅力

実際にスティックタイプを愛用している私が、「だからスティックタイプが好きなんだ!」と思うポイントをまとめてみました。


細かい部分にも塗りやすい!

テクニックいらず! ハイライトデビューは断然スティックタイプがおすすめの5枚目の画像

先が細いスティックタイプは、口角や眉山下などの細かい部分にも塗りやすい! パウダータイプだと通常のブラシと細めのブラシを使い分けるなどちょっぴり手間がかかってしまいますが、スティックならどんな箇所もこれひとつでOK。ポイント使いしたい人にもおすすめなんです♡


ポーチにすっぽり入るコンパクトさ!

テクニックいらず! ハイライトデビューは断然スティックタイプがおすすめの6枚目の画像

そのコンパクトなサイズ感も魅力のひとつ。スリムだからポーチの隙間にもすぽっと収まっちゃうし、アイテムによってはリップと同じくらいの大きさのものもあるんです! 荷物を少なくしたい日も、これさえあれば楽~にツヤと潤いをプラスできちゃうってワケ♡


ブラシ不要で化粧直しに便利!

テクニックいらず! ハイライトデビューは断然スティックタイプがおすすめの7枚目の画像

もちろんブラシを持ち歩く必要がないので、お直しも楽々!一度手の甲などに取ってからのせれば、心配なヨレも軽減できます。重ね塗りしてもナチュラルなので、その点でもスティックタイプは優秀なんです。


ハイライトある・なしで顔の印象はどう変わる?

では、実際に塗りながら、ハイライトがあることで顔の印象はどう変わるのか紹介していこうと思います!

テクニックいらず! ハイライトデビューは断然スティックタイプがおすすめの8枚目の画像

私が普段から塗っているのは、この4つのポイント! 上から、眉山下・鼻のつけ根・頬骨・口角と高さを出したい場所やくすみを消したい場所などに使用します。ちなみにこれでいうと、眉山下と鼻のつけ根が高さを出したい場所、口角がくすみを消したい場所、頬骨はその両方です。

テクニックいらず! ハイライトデビューは断然スティックタイプがおすすめの9枚目の画像

ハイライトを塗る前と比べてみると…?塗った後の方がメリハリがあって、肌感もツヤっとしていると思います。ハイライトのいいところって、正面だけでなく横顔も少しきれいに見せてくれるところ。

1
2

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡