クマ、ニキビも徹底カバー! 肌が見違える《コンシーラー》テクニック

女性にとって肌の悩みは尽きないもの。もっときれいになりたいし、美しく見えるテクならいくらでも知りたいって思っちゃいますよね。私も肌荒れの常連で、生理のたびにニキビができたり、乾燥して荒れたりとめちゃくちゃ苦労しています(泣)。しかしコンシーラーを使いこなせれば、そんな肌悩みも丸っとカバーできちゃうんです!

肌が今よりきれいに見える! コンシーラーテクまとめ

大人女子にとってお肌の悩みは切っても切れない悩みのタネですよね。私も生理や疲れなどですぐにニキビができたりするタイプなので、肌荒れが嫌な気持ちがとってもよくわかります。どうやったらきれいに隠れるだろうと試行錯誤の日々ですが、コンシーラーを使いこなすと格段にきれいに見えることがわかりました! そのテクニックをまとめてみました。


まずは悩みに合ったコンシーラーを選ぼう

クマ、ニキビも徹底カバー! 肌が見違える《コンシーラー》テクニックの1枚目の画像

コンシーラーって正直、何をどこに使っていいのかわからないですよね。固形のものがいいのか、液体のものがいいのか…。私もそうでした。でも1種類で隠そうとするから、完璧にカバーできなくて結局どれを使えばいいの地獄に落ちちゃうんだなて気づいたんです!

フェイスラインなどの肌が動きにくい箇所▶︎硬めのコンシーラー(スティックタイプなど)

頬や目の付近などの肌が動いて乾燥が目立つところ▶︎保湿力のある柔らかいテクスチャーのコンシーラー(リキッドタイプなど)

というようにコンシーラーにも適材適所があって、それぞれ使い分けることでカバー力がアップします。


クマを隠すコンシーラーテク

目元の印象が大きく変わるので、クマは絶対に隠しておきたいですよね。でもこれがなかなか強敵で、失敗すると逆に目立ってしまったり顔色が悪く見えちゃうことも…。今回は2つ、クマをカバーするテクを伝授します。


リキッドコンシーラーは乾かすのがポイント!

クマ、ニキビも徹底カバー! 肌が見違える《コンシーラー》テクニックの2枚目の画像

リキッドコンシーラーはクマを隠すのに使う人が多いアイテム。テクスチャーがゆるいだけにフィットさせるのが大変だったりもしますよね。そんな時にはこの方法を試してみてください!

①クマの線に沿ってコンシーラーをのせる

②そのまま30秒ほど乾かす

③周りをぼかす

クマ、ニキビも徹底カバー! 肌が見違える《コンシーラー》テクニックの3枚目の画像

こんなにはっきりと差が出ます! コンシーラーを塗ったら、すぐに伸ばすのではなく少し乾かすことで密着度がアップするんですよ。トントントンと叩き込むように伸ばしてください。

クマ、ニキビも徹底カバー! 肌が見違える《コンシーラー》テクニックの4枚目の画像

セザンヌ ストレッチ コンシーラー 600円

するすると伸びが良くて、少量で事足りてしまうのが魅力的なポイントです。肌馴染みのいいカラーなので、あからさまに隠した感が出ないのが◎


影グマにはグリーンが効く!

クマ、ニキビも徹底カバー! 肌が見違える《コンシーラー》テクニックの5枚目の画像

影グマとは皮膚の影になってしまっていて黒く見えてしまうクマのこと。そんなクマには明るさを出してくれるコンシーラーがとっても効くんです!

①影になっている部分にコンシーラーを乗せる

②全体に広がらないようにのばす

クマ、ニキビも徹底カバー! 肌が見違える《コンシーラー》テクニックの6枚目の画像

グリーンのコンシーラを広げすぎずに伸ばすことで、そこに光が当たってクマが目立たなくなってくれます。コンシーラーのあとにファンデーションを乗せれば、さらにカバー力がアップされます。

クマ、ニキビも徹底カバー! 肌が見違える《コンシーラー》テクニックの7枚目の画像
キャンメイク カバー&ストレッチ コンシーラーUV C 780円

コンシーラーは肌に近い色だけでなく、グリーンなどのコントロールカラーもあるので上手に使うのがおすすめ。このキャンメイクのアイテムは、密着度も高くてしっかりと光を集めてくれるのでかなり優秀。


ニキビを隠すコンシーラーテク

ぷくっと膨らんだニキビさんは、肌荒れの中で1番嫌ですよね。何と言ってもよく目立つ。そんなに目立たなくてもいいのに…。って心底思っちゃいます。そんなニキビさんは凸凹を埋めて、なかったことにしちゃいましょう!

1
2

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡