Twitterで話題♡ 20秒でもこもこ濃密泡が作れるアイテムって?

洗顔泡を必死で作っているみなさん、頑張らなくても20秒でふわふわ&もこもこの泡を作るアイテムがありますよ。すでにTwitterでじわじわ人気になっているので、これは便乗するしかない! と思い試してみたら…この泡を経験したらもう他のアイテムには戻れなくなりました。

洗顔泡はふわふわに越したことない♡

洗顔をするときの泡って、大事ですよね。泡立てネットなどで泡を作ったり、もともと泡で出てくるタイプのフォームを使ったりしている人もいるかもしれません。でも、もうそこを頑張らなくてもいいかもしれないアイテムを発見しました!

Twitterで話題♡ 20秒でもこもこ濃密泡が作れるアイテムって?の1枚目の画像


泡立ちを重視したい理由って?

そもそも、洗顔をするときにふわふわの泡がいいのにはちゃんと理由があるんです。泡立ちの足りない泡はクッション性がないので、肌に乗せたときに傷をつけてしまう恐れが…こすらずにたっぷりの泡で優しくなでるように洗うのが正解。なので泡立ちはかなり重要になってきますよ。


Twitterで話題の”20秒でもこもこ泡を作るアイテム”をお試し!

いつも必死で作っているふわふわでもこもこな泡が、たったの20秒で作れる! とTwitterでじわじわ話題を呼んでいるアイテムがあるんです。

Twitterで話題♡ 20秒でもこもこ濃密泡が作れるアイテムって?の2枚目の画像
マイクロバブルフォーマー あわわ 1,080円(税込)

それがこの「マイクロバブルフォーマー」。なんだかすごい名前ですよね。名前負けしないほどの泡が作れるアイテムなんです! ホームページには「いつもの泡の7倍きめ細かい濃密泡を作る泡立て器」との説明が…! 気になるその実力、確かめてみましょう。


使い方

Twitterで話題♡ 20秒でもこもこ濃密泡が作れるアイテムって?の3枚目の画像

①セットの蓋と穴の空いた中蓋を取り外す。

②容器の下の方にある線のところまで水を入れる。

③固形石鹸または洗顔フォームを穴の空いた中蓋に擦り付ける。(固形石鹸であれば10回くらい)

④蓋を押さえながら泡立て棒を真っ直ぐ上下に動かして泡を作る。

Twitterで話題♡ 20秒でもこもこ濃密泡が作れるアイテムって?の4枚目の画像

そして20秒も経たないうちに、水と石鹸しか入ってなかったはずなのに重くなってきて容器内が泡でいっぱいになりました!

Twitterで話題♡ 20秒でもこもこ濃密泡が作れるアイテムって?の5枚目の画像

スプーンですくってみると、本当に柔らかくて細かい泡なんです♡ キメが細かすぎて気泡が見えないくらい。「いつもの泡の7倍きめ細かい濃密泡を作る泡立て器」の説明は、本当にその通りでした!


他のアイテムと比べてみます!

Twitterで話題♡ 20秒でもこもこ濃密泡が作れるアイテムって?の6枚目の画像

一時期流行った100均の「ほいっぷるん」と、普通の「洗顔ネット」と比較してみました。ほいっぷるんは、マイクロバブルフォーマーと見た目も中の作りもほぼ同じですが、穴の空いた中蓋がほいっぷるんはツルッとしているのに対して、マイクロバブルフォーマーの方がザラつきがあります。


比較結果!

それぞれ20秒ずつ泡を立ててどのくらいの差があるのか検証しました!

①泡の量

Twitterで話題♡ 20秒でもこもこ濃密泡が作れるアイテムって?の7枚目の画像

泡の量で見てみると、圧倒的に多いのが「マイクロバブルフォーマー」です。ほいっぷるんと洗顔ネットは同じくらいの泡の量ですが、マイクロバブルフォーマーはその2倍はあります! これはマイクロバブルフォーマーの圧勝ですね。

②泡の密度

Twitterで話題♡ 20秒でもこもこ濃密泡が作れるアイテムって?の8枚目の画像

泡の密度で比較してみると、マイクロバブルフォーマーだけ気泡が見えなくないですか?それだけ細かい泡になってるんです。しかも密度が高いので手に乗せた時の形状をキープできるほど♡ ムラなく密度の高い泡ができたマイクロバブルフォーマーはここでも一番でした。


洗顔が楽しみになるくらいの泡立ちを体験して!

Twitterで話題♡ 20秒でもこもこ濃密泡が作れるアイテムって?の9枚目の画像

いつもの洗顔ネットで満足している人も、もっと泡立てたいと思っている人もマイクロバブルフォーマーを使ったら他のには戻れないはず。洗顔だけでなくボディソープにもシャンプーにも使えますよ。ふわふわの濃密泡を作ってみて♡

1

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡