きちんと感が出せる冬のシャツレイヤードがとびきりおしゃかわ♡

冬に1枚で着るのは厳しいシャツも、レイヤード要員としてコーデに投入すれば問題ナシ。しかも、カジュアルコーデに程よいきちんと感をプラスできるのが大人女子には何とも嬉しい♡寒い冬こそニットやスウェットに重ねて、シャツをフル活用しちゃいましょう!

シャツレイヤードで冬コーデをブラッシュアップ!

きちんと感が出せる冬のシャツレイヤードがとびきりおしゃかわ♡の1枚目の画像
出典: WEAR

1枚で着るには寒いからと、シャツを冬眠させている人はいませんか?実はそれって、すごくもったいない!確かに1枚で着るのは厳しいけれど、シャツをニットやスウェットにレイヤードすれば、冬の着こなしをグッとおしゃれに格上げすることができちゃうんですよ♡


ニットのネックラインに凛と効かせて

Vネックニットやクルーネックニットの襟もとに、シャツをピリッと効かせてみる。定番といえば定番の着こなし方ですが、それだけでコーデが凛とした雰囲気に締まります。同じレイヤードでもカジュアルなロンTにはないきちんと感を演出できるから、そのときの気分やTPOに応じて使い分けてみてくださいね。

きちんと感が出せる冬のシャツレイヤードがとびきりおしゃかわ♡の2枚目の画像
出典: WEAR

襟もとの開いたVネックニットと白シャツは、安定の組み合わせ。ニットパンツやスニーカーを使ったリラックスコーデにも、きりっと程よい緊張感をプラスできます。よりこなれた感じに仕上げたいなら、ボタンを数個外したり、ノーカラーシャツをチョイスしてみて。

きちんと感が出せる冬のシャツレイヤードがとびきりおしゃかわ♡の3枚目の画像
出典: WEAR

こっくりと深みのあるグリーンのニットと黒スキニーにビッグシルエットのアウターを羽織るなら、ちょっぴり重たさが気になるところ。ニットの裾と襟もとから爽やかなストライプシャツをのぞかせれば、コーデに軽やかさを出すことができますよ。

きちんと感が出せる冬のシャツレイヤードがとびきりおしゃかわ♡の4枚目の画像
出典: WEAR

ゆるっとしたグレーのクルーネックニットにヘリンボーン素材のワイドパンツを合わせたマニッシュな着こなしには、ほんのりガーリーなスタンドカラーシャツをレイヤードしてみては?クールな中にも大人の女性のかわいらしさが薫る、絶妙な着こなしが楽しめます。

きちんと感が出せる冬のシャツレイヤードがとびきりおしゃかわ♡の5枚目の画像

出典: WEAR

レトロなスカーフ柄シャツに、ゆったりとしたドルマンスリーブのニットをレイヤード。シャツと同柄のタイトスカートをセットで着れば、クラシカルムードがいっそう盛り上がりますね。


タートルネックやハイネックにレイヤードするのが新鮮♡

タートルネックニットやハイネックニットにも、シャツをレイヤードしちゃいましょう。襟元にボリュームがある分、ニットの裾からシャツをチラ見せすると全体のバランスが取りやすくなりますよ。

きちんと感が出せる冬のシャツレイヤードがとびきりおしゃかわ♡の6枚目の画像
出典: WEAR

裾からクリーンな白シャツをチラ見せすることで、かわいいけれどもっさりしがちなブラウンのタートルニットが一気に垢抜けます。生真面目な印象のスラックスを合わせたら、足元はころんと丸いトゥのバレエシューズでチャーミングに抜けをつくって。

きちんと感が出せる冬のシャツレイヤードがとびきりおしゃかわ♡の7枚目の画像
出典: WEAR

ボリューミーなケーブルタートルニットにスキニーデニムを合わせたYラインコーデ。レイヤードしたシャツの裾が、気になる腰周りをさりげなくカバーしてくれます。しかもサックスブルーのシャツを入れることで、清潔感あふれるホワイト×ブルーのグラデ配色をつくることができますね。

きちんと感が出せる冬のシャツレイヤードがとびきりおしゃかわ♡の8枚目の画像

出典: WEAR

厚みのあるニットとシャツのレイヤードだと着膨れ問題が気になりますが、そんなときはスリット入りのニットを選ぶのもひとつの手。縦に鋭角的なラインが入ることで、着痩せ効果がグンと高まるんです♡

きちんと感が出せる冬のシャツレイヤードがとびきりおしゃかわ♡の9枚目の画像

出典: WEAR

ざっくりとした畦編みのボトルネックニットにデニムを合わせたシンプルな着こなしに、ドット柄のシャツでガーリー要素をちょい足し。パリッとしたシャツなら、ブラウスほど甘くなりすぎないのが嬉しいですね。


スウェットに仕込んできちんと感をプラス

カジュアルなイメージのスウェットにシャツをレイヤードすれば、きちんと感がプラスされて着こなしに奥ゆきが生まれます。シャツもスウェットも真冬に1枚で着るのはちょっぴり厳しいアイテムですが、レイヤードすることで真冬でもどんどん活用できちゃいますね♪

きちんと感が出せる冬のシャツレイヤードがとびきりおしゃかわ♡の10枚目の画像

出典: WEAR

油断すると部屋着に見えかねない、だぼっとしたグレースウェットに端正な白シャツをIN。そのひと手間でコーデがグッと洗練されるから、ベージュのイージーパンツを合わせたルーズな着こなしも手抜きに見えてしまうことはありません。

きちんと感が出せる冬のシャツレイヤードがとびきりおしゃかわ♡の11枚目の画像
出典: WEAR

ビッグスウェットにオーバーサイズのシャツをレイヤードした着こなしを、黒スキニーでキュッと引き締めて。キュートな丸メガネやヴィンテージ感のあるイヤーアクセ、もこもこのファー巾着など愛らしい小物をトッピングして、レトロかわいく味付けしちゃいましょ。

きちんと感が出せる冬のシャツレイヤードがとびきりおしゃかわ♡の12枚目の画像

出典: WEAR

フーディ―のINにシャツをレイヤードしても◎コンパクトな着丈のフーディ―なら、よりきれいめに寄せられます。レースタイトスカートを使った甘辛MIXコーデも、1ランク上の大人の着こなしにグレードUPできちゃいますよ。

きちんと感が出せる冬のシャツレイヤードがとびきりおしゃかわ♡の13枚目の画像
出典: WEAR

たっぷりとした白のフーディ―とダメージデニム、そして黒のチェスターコートを合わせたボーイズライクなカジュアルコーデにもシャツをレイヤード。襟元や袖口、裾からほんの少しシャツのストライプを効かせるだけで、着こなしが凛とした印象に見違えます。


シャツのINにレイヤードしてもOK♪

ここまでは、ニットやスウェットの中にシャツをレイヤードする着こなしをチェックしてきましたが、シャツの中にアイテムを重ねてももちろんOK!ときには気分を変えて、この逆転レイヤードを楽しんでみるのはいかが?

きちんと感が出せる冬のシャツレイヤードがとびきりおしゃかわ♡の14枚目の画像

出典: WEAR

ピッタリと身体に沿うコンパクトなタートルニットに、ハリのあるシャツを抜き襟気味に重ねて。シャツのきちんと感やネイビー×ホワイトの知的な配色が、グレーのスウェットパンツをひときわシックに格上げしてくれます。

きちんと感が出せる冬のシャツレイヤードがとびきりおしゃかわ♡の15枚目の画像

出典: WEAR

レイヤードするシャツをコーデュロイ素材に換えれば、冬ならではの暖かみのある着こなしに。ベージュとホワイトの淡い色づかいで、レオパード柄のプリーツスカートをしっとりとやわらかく着こなしちゃいましょう。

きちんと感が出せる冬のシャツレイヤードがとびきりおしゃかわ♡の16枚目の画像
出典: WEAR

ルーズなサイジングのチェックシャツを畦編みニットにラフに羽織ったら、アクセントに細ベルトをON。フレアデニムや太ヒールのスウェードブーツなどリバイバルヒット中のアイテムを揃えて、90年代風のレトロコーデに仕立てるのもかわいいかも♡

きちんと感が出せる冬のシャツレイヤードがとびきりおしゃかわ♡の17枚目の画像

出典: WEAR

黒のリブニットとリブニットパンツを合わせたモノトーンコーデに、ボリュームスリーブのネルシャツをプラス。ゆるっと抜き襟に羽織った上からベルトで固定すれば、こなれ見えが叶う上に着崩れも気になりません。


寒い冬こそシャツのレイヤードテクを活用しましょ

きちんと感が出せる冬のシャツレイヤードがとびきりおしゃかわ♡の18枚目の画像
出典: WEAR

1枚で着るには薄すぎるシャツも、ニットやスウェットとレイヤードすれば暖かく着ることができちゃいます。寒い冬こそ、シャツをとことん活用してコーデをおしゃれにブラッシュアップしちゃいましょ。

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡