きちんと感が出せる冬のシャツレイヤードがとびきりおしゃかわ♡

カジュアルなイメージのスウェットにシャツをレイヤードすれば、きちんと感がプラスされて着こなしに奥ゆきが生まれます。シャツもスウェットも真冬に1枚で着るのはちょっぴり厳しいアイテムですが、レイヤードすることで真冬でもどんどん活用できちゃいますね♪

きちんと感が出せる冬のシャツレイヤードがとびきりおしゃかわ♡の10枚目の画像

出典: WEAR

油断すると部屋着に見えかねない、だぼっとしたグレースウェットに端正な白シャツをIN。そのひと手間でコーデがグッと洗練されるから、ベージュのイージーパンツを合わせたルーズな着こなしも手抜きに見えてしまうことはありません。

きちんと感が出せる冬のシャツレイヤードがとびきりおしゃかわ♡の11枚目の画像
出典: WEAR

ビッグスウェットにオーバーサイズのシャツをレイヤードした着こなしを、黒スキニーでキュッと引き締めて。キュートな丸メガネやヴィンテージ感のあるイヤーアクセ、もこもこのファー巾着など愛らしい小物をトッピングして、レトロかわいく味付けしちゃいましょ。

きちんと感が出せる冬のシャツレイヤードがとびきりおしゃかわ♡の12枚目の画像

出典: WEAR

フーディ―のINにシャツをレイヤードしても◎コンパクトな着丈のフーディ―なら、よりきれいめに寄せられます。レースタイトスカートを使った甘辛MIXコーデも、1ランク上の大人の着こなしにグレードUPできちゃいますよ。

きちんと感が出せる冬のシャツレイヤードがとびきりおしゃかわ♡の13枚目の画像
出典: WEAR

たっぷりとした白のフーディ―とダメージデニム、そして黒のチェスターコートを合わせたボーイズライクなカジュアルコーデにもシャツをレイヤード。襟元や袖口、裾からほんの少しシャツのストライプを効かせるだけで、着こなしが凛とした印象に見違えます。


シャツのINにレイヤードしてもOK♪

ここまでは、ニットやスウェットの中にシャツをレイヤードする着こなしをチェックしてきましたが、シャツの中にアイテムを重ねてももちろんOK!ときには気分を変えて、この逆転レイヤードを楽しんでみるのはいかが?

きちんと感が出せる冬のシャツレイヤードがとびきりおしゃかわ♡の14枚目の画像

出典: WEAR

ピッタリと身体に沿うコンパクトなタートルニットに、ハリのあるシャツを抜き襟気味に重ねて。シャツのきちんと感やネイビー×ホワイトの知的な配色が、グレーのスウェットパンツをひときわシックに格上げしてくれます。

きちんと感が出せる冬のシャツレイヤードがとびきりおしゃかわ♡の15枚目の画像

出典: WEAR

レイヤードするシャツをコーデュロイ素材に換えれば、冬ならではの暖かみのある着こなしに。ベージュとホワイトの淡い色づかいで、レオパード柄のプリーツスカートをしっとりとやわらかく着こなしちゃいましょう。

きちんと感が出せる冬のシャツレイヤードがとびきりおしゃかわ♡の16枚目の画像
出典: WEAR

ルーズなサイジングのチェックシャツを畦編みニットにラフに羽織ったら、アクセントに細ベルトをON。フレアデニムや太ヒールのスウェードブーツなどリバイバルヒット中のアイテムを揃えて、90年代風のレトロコーデに仕立てるのもかわいいかも♡

きちんと感が出せる冬のシャツレイヤードがとびきりおしゃかわ♡の17枚目の画像

出典: WEAR

黒のリブニットとリブニットパンツを合わせたモノトーンコーデに、ボリュームスリーブのネルシャツをプラス。ゆるっと抜き襟に羽織った上からベルトで固定すれば、こなれ見えが叶う上に着崩れも気になりません。


寒い冬こそシャツのレイヤードテクを活用しましょ

きちんと感が出せる冬のシャツレイヤードがとびきりおしゃかわ♡の18枚目の画像
出典: WEAR

1枚で着るには薄すぎるシャツも、ニットやスウェットとレイヤードすれば暖かく着ることができちゃいます。寒い冬こそ、シャツをとことん活用してコーデをおしゃれにブラッシュアップしちゃいましょ。

1
2

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡