乾くまで待ってられない! マニキュアを少しでも早く乾かす裏技テク伝授♡

すぐに色が変えられるところが魅力のセルフネイル。ですがマニキュアには「乾くのが遅い」という弱点が…。ジッと待つ時間ももったいないし、その間にヨレることもしばしば。少しでも早く乾かすためにできる、8つの裏技的テクニックをまとめてみました♡

マニキュアを早く乾かす方法を知りたい!

気分やファッションに合わせてすぐに変えることができる、そんなところが魅力的なセルフネイル。だけど困ったことにマニキュアを塗ってから乾くまでに時間がかかる! 少し手を動かしたり、ものを触るだけでヨレたり、けずれたり…。せっかくきれいに塗ったのに台無しになってしまうこともしばしば。

乾くまで待ってられない! マニキュアを少しでも早く乾かす裏技テク伝授♡の1枚目の画像

今回はそんな悩みを解決すべく、「マニキュアを早く乾かすテクニック」を集めました! ネイルの選び方からちょっとした裏技まで、8つのテクをご紹介♪


早く乾くか乾かないかはマニキュアで決まる!

実は、マニキュアを選ぶ時点から乾くスピードは決まってきているんです。時間がないときや早く乾かしたいときは、早く乾くマニキュアを選ぶと時短になりますよ!


①ハケが太いマニキュアを選ぶ

まず見ておきたいのが「ハケの太さ」。ブランドによって様々な太さだと思いますが、早く乾かしたいなら横に広がったハケのマニキュアを使うのがおすすめ。

乾くまで待ってられない! マニキュアを少しでも早く乾かす裏技テク伝授♡の2枚目の画像

ハケが細いものはその分塗れる範囲が狭いので、結果何度も塗り重ねることになりますよね。一方でハケが太いものなら、爪の大きさにもよりますが1~2回で隅々まで塗ることができます。

おすすめなのが「ネイルズインク」のマニキュア。とにかくハケがワイドで、かなり塗りやすいですよ。


②ラメ入りと薄い色なら早く乾く

実は色でも乾きが早いもの、遅いものがあるんです。サラサラしてる淡い色ほど塗りやすく、マット系や白や黒など、水っぽくなく固まりやすいマニキュアは乾きにくいので、要注意!

乾くまで待ってられない! マニキュアを少しでも早く乾かす裏技テク伝授♡の3枚目の画像

そして速乾性に優れているのが、意外にもラメ入りのもの。おそらく液体が少ない分、ラメが大きければ大きいほど乾くのが早い! おまけにちょっとハゲちゃった…なんてときもごまかしやすいものが多いから忙しいときにもぴったり♡


優秀速乾アイテムに頼る!

ネイルを早く乾かすためのアイテムを使って、少しでも時短に繋げましょう♡


③速乾スプレーを使う

使ってみて驚いたのがネイルの速乾スプレー。子供騙しかと思いきや、これを使うだけでかなり早く乾くんです。

乾くまで待ってられない! マニキュアを少しでも早く乾かす裏技テク伝授♡の4枚目の画像

ネイルを塗った上から軽くスプレーするだけの簡単な方法ですが、少なくとも表面はだいたい乾きます。厚塗りしているとあまり効果はないので注意!

私はKATEのものを愛用していますが、トップコートを塗らなくてもツヤが出るのでかなりおすすめ! 他のブランドからも出ているようなのでぜひチェックしてみてくださいね。


④速乾トップコートで仕上げる

スプレーと同じように使って欲しいのがトップコート。ネイルの仕上げにトップコートを塗るのはほとんど常識だと思うので、普段使っているものから速乾タイプにシフトチェンジしてみて。

乾くまで待ってられない! マニキュアを少しでも早く乾かす裏技テク伝授♡の5枚目の画像

効果はというと、さらっとしているものが多いのでジェル風のトップコートなどに比べると早いです。ですが速乾スプレー同様マニキュアを厚塗りしているとあまり意味がないので、一度塗りや早く乾くマニキュアを使うときに合わせて使用すると効果的かも。


知ってる人は知ってる! 意外なプチ裏技

セルフネイル派さんの考えることは同じなのか、あの手この手でネイルを早く乾かす方法を探している模様。定番の裏技と、目から鱗な裏技を紹介します。


⑤マニキュアを冷蔵庫で冷やす

定番といえば定番だけど、やっぱり効果がある「冷蔵庫で冷やす」という方法。常に冷蔵庫に入れていてもいいけれど、だいたい塗りだす1~2時間前に入れておけば十分効果は発揮するみたい。

1
2

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡