冬の重いコートが苦手…薄着でも暖かいコーデのポイント&おすすめ軽アウター

冬のコートって重いから着たくない…コートなしで暖かいコーデは作れないの…?コートを着ないでも暖かいコーディネートを作るポイント&おすすめ軽アウターを紹介。薄着でも暖かく過ごすテクをマスターして、今年の冬はコートなしで身軽に防寒しちゃいましょう♡

冬の重いコートが苦手…薄着でも乗り切るには?

ウール素材がびっしりと繊維に編み込まれたコートは、どうしても重たくなりがち。特にダッフルコートやロング丈のコート、言わずもがな厚みのあるコートも、どうしても重量感が出てしまうものです。暖かいし仕方ないと割り切ってコートを着てるけど、できれば着たくない…。

冬の重いコートが苦手…薄着でも暖かいコーデのポイント&おすすめ軽アウターの2枚目の画像

出典: ZOZOTOWN

実は防寒の術はコートだけではありません!体温を逃しにくくするテクニック、そして重ね着術を知って、重いコートで無理をしていた真冬のコーディネートをもっと快適にしましょう!今回は薄着で冬を乗り切るポイントと軽くて暖かいアウター選びを紹介します。


軽くて暖かいコートを選ぶべし

まずは重たいコートを選ばないことが大事ですよ。たくさん厚着をした上に重たいコートを着たらかなりの重量。軽くて暖かいコートがあったら最高ですよね♪


ウール100%のコートは重いのでNG

冬の重いコートが苦手…薄着でも暖かいコーデのポイント&おすすめ軽アウターの3枚目の画像
出典: ZOZOTOWN

ウール100%のコートは重量感たっぷりなので要注意。コートといえばウールは定番ですが、丈が長くなればなるほど重くなるので避けるのが無難かも。目が詰まっているので暖かいけれど、それ以上に暖かくて軽いアウターもたくさんありますよ。


おすすめの軽めコートは?

キルティングコート

冬の重いコートが苦手…薄着でも暖かいコーデのポイント&おすすめ軽アウターの4枚目の画像
出典: WEAR

キルティングのコートは、中綿が詰まっているので保温性が抜群です!薄く感じるけれどしっかり暖かいですよ。しかもウールのコートの何倍も軽いので、肩こり知らずのアイテム。こなれ感も出せるキルティングコートは軽さNo.1かも。

ボアコート

冬の重いコートが苦手…薄着でも暖かいコーデのポイント&おすすめ軽アウターの5枚目の画像
出典: ZOZOTOWN

ボアのコートも暖かくてウールよりも断然軽いので狙い目ですよ。ボアのモコモコ感で見た目から暖かそうなのもいいところですよね。2018秋からのトレンドにもなっているボアコートはカジュアルにもガーリーにも振れる万能アウターです。


軽めアウターをレイヤードすべし

軽めのアウターをレイヤードすれば重さだけでなく、着膨れも防止できますよね。見た目以上の軽いコーデを作れたら、おしゃれ上級者!


インナーダウンを仕込む

冬の重いコートが苦手…薄着でも暖かいコーデのポイント&おすすめ軽アウターの6枚目の画像
出典: WEAR

薄くて暖かいの最上級は「インナーダウン」。インナーダウンはファストファッションブランドからも発売されているので手を出しやすいのも嬉しいポイント。薄手アウターの下に仕込んでも暖かいんです。チラッと見えてもOKなので、どんなアウターの下にも忍ばせて。


薄手アウター同士をレイヤード

冬の重いコートが苦手…薄着でも暖かいコーデのポイント&おすすめ軽アウターの7枚目の画像
出典: WEAR

先ほどのインナーダウンと軽さNo.1とも言えるキルティングコートのレイヤード。どっちも中綿入りなので、これで寒いわけがない!軽くて暖かい文句なしのコーディネートですよ。インナーダウンとキルティングコートの色を変えるとメリハリが出て◎

冬の重いコートが苦手…薄着でも暖かいコーデのポイント&おすすめ軽アウターの1枚目の画像
出典: WEAR

ライダースジャケットとざっくりカーデのレイヤードも、軽くて暖かいコーデに最適です。コンパクトなライダースジャケットの下に着込むのは至難の技なので、だったら上にざっくりカーデを羽織っちゃえばいいんです。レザーのかっちり感をカーデが緩和してラフなコーデになりますよ。


軽めコート1枚でも暖かを叶えるべし

軽めのコート1枚で暖かさを叶えるなら、インナーや小物を駆使するのが鍵です!コートよりもインナーや小物に重点を置いたコーディネートは、アウターを脱いでもおしゃれと言われるコーデになる予感がしますね。

1
2

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡