今っぽ“ずるずるコーデ”の着こなし方♡ 部屋着っぽく見せないコツは?

ルーズなシルエットがこなれ感たっぷりのずるずるコーデ。この冬こそトライしてみたいけど、意外に着こなし方が難しい! ずるずるコーデを部屋着っぽく見せないためには一体どうしたらいいの!?

そうお悩みのあなたに、3つのコツをこっそり伝授しちゃいます♡

冬のずるずるコーデ、どう着こなしたらいい?

今っぽ“ずるずるコーデ”の着こなし方♡ 部屋着っぽく見せないコツは?の2枚目の画像

出典: WEAR

ゆるっとしたトップスやボリュームのあるボトムス、オーバーサイズのアウターなどを組み合わせて作る冬のずるずるコーデ。リラックスムード満点のこなれた着こなし方だけれど、私が挑戦すると何だか部屋着っぽく見えちゃう……。素敵にずるずるコーデを着こなしているおしゃれさんと私、一体どこが違うの!?


部屋着ムードを払拭する配色テク

おしゃれな雰囲気を作る重要な要素といえば、やっぱり配色。まとまりのない色づかいのずるずるコーデだと、「家にあった楽チン服をそのまま着てきたの?」と思われてしまうかも!?
おすすめなのは、部屋着ムードを感じさせないきれい色アイテムの投入と、計算されたおしゃれを印象付けるワントーン。ずるずるコーデを成功させたいなら、この配色テクをぜひ試してみて!


1. きれい色を効かせてコーデにメリハリを

今っぽ“ずるずるコーデ”の着こなし方♡ 部屋着っぽく見せないコツは?の3枚目の画像

出典: WEAR

ケーブル編みのゆるっとしたドロップショルダーニットに、たっぷりとボリュームのあるマキシスカートをプラス。シックでありながら華もあるパープルをチョイスすれば、ルーズなシルエットでもほんのりきれいめに着こなせますね!


今っぽ“ずるずるコーデ”の着こなし方♡ 部屋着っぽく見せないコツは?の4枚目の画像

出典: ZOZOTOWN

アウターで鮮やかカラーを取り入れるのも、冬のずるずるコーデを素敵に見せるテクニック。みんなが無難な色を選びがちなアイテムだからこそ、あえてきれい色を投入することで部屋着っぽさを打ち消し、おしゃれな雰囲気を醸し出すことができるんです♡


2. 「計算している」感を出す繊細ワントーン

今っぽ“ずるずるコーデ”の着こなし方♡ 部屋着っぽく見せないコツは?の5枚目の画像

出典: WEAR

オーバーサイズのスウェットにニットパンツを合わせたリラックスムード満点のずるずるコーデも、ワントーンならまとまりが出て洗練された着こなしに。ライトブラウンやホワイトに近いベージュなどカフェオレカラーのまろやかな配色で、しっとりと大人っぽく仕上げちゃいましょ♡


今っぽ“ずるずるコーデ”の着こなし方♡ 部屋着っぽく見せないコツは?の6枚目の画像

出典: WEAR

マキシ丈の花柄ワンピースに、メンズサイズのローゲージタートルニットをレイヤード。色味の幅が少ない黒ならワントーンコーデに挑戦しやすい上に、ルーズなシルエットでもシックに寄せられるのが嬉しいポイント! 柄アイテムを投入すれば、コーデが単調になるのも防げますね♪


今っぽ“ずるずるコーデ”の着こなし方♡ 部屋着っぽく見せないコツは?の7枚目の画像

出典: WEAR

ワイドパンツを使った着こなしに、まるみを帯びたコクーンシルエットのニットコートをラフに羽織って。バッグやシューズなどほとんどのアイテムのトーンをグレージュのコートとそろえる繊細な色使いが、ずるずるコーデをとびきりエレガントに格上げしてくれます。


おしゃれさんは、素材にもこだわっていた!

おしゃれさんがこだわっているのは、色使いだけではありません。ざっくりとしたニットやもこもこのボア、はかなく透けるレースなどアイテムの素材感にも着目しています。

特にずるずるコーデは、似たような素材のアイテム同士だとのっぺりと平坦な印象に陥ってしまうから、質感の違うアイテムを重ねてコーデに奥ゆきを出すのがマストなんですよ!

今っぽ“ずるずるコーデ”の着こなし方♡ 部屋着っぽく見せないコツは?の8枚目の画像
出典: WEAR

オーバーサイズのニットとニットパンツでずるずるコーデに仕立てるときは、ケーブルニット×リブニットなど編み方の種類やゲージが異なるアイテムを組み合わせてみて! ニット同士でも質感が違うから、着こなしにメリハリを出しやすいんです♪ 間に布帛のシャツワンピをはさめば、より表情豊かな着こなしに♡

1
2

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきローリエプレス記事5選♡

新着記事