《ベビーパウダー》を使った美容法が評価上々♡まるで魔法の粉!?

赤ちゃんの肌のケアに使われることが多いベビーパウダーですが、最近では大人の女性のスキンケアにも多く取り入れられています! 毛穴が目立たなくなる・肌のキメが整うなど、評価も上々♡その中でも特に効果があると口コミで話題の使い方をまとめてみました。

ベビーパウダーは大人も使える優秀アイテム♡

《ベビーパウダー》を使った美容法が評価上々♡まるで魔法の粉!?の1枚目の画像

ベビーパウダーが優秀と言われるワケは、1個200以下というコスパのよさと、赤ちゃんのデリケートな肌も守ってくれる安全性の高さ。最近では大人の女性もスキンケアに取り入れているという声をよく耳にします。パウダーを直接肌に塗る…だけでなく、使い方を工夫することで、より美肌効果を高めることができるんです。

今回は、ベビーパウダーを使ったスキンケアの中から、口コミ評価が高いものをまとめてみました♡


こんな使い方も!?ベビーパウダーを使った美容法


洗顔料に入れてスクラブに!

《ベビーパウダー》を使った美容法が評価上々♡まるで魔法の粉!?の2枚目の画像

洗顔料に混ぜて使うことで、肌のザラつき・ごわつきをとるスクラブとして使用することができます。

作り方

《ベビーパウダー》を使った美容法が評価上々♡まるで魔法の粉!?の3枚目の画像

混ぜる量は、1回の洗顔にティースプーン1杯ほど。洗顔ネットを使ってよく泡立て、優しくマッサージしましょう。マッサージ後は、肌にパウダー・洗顔フォームが残らないよう、しっかりと洗い流します。

使用感は?

ベビーパウダーを混ぜたことにより、泡はよりふんわりと柔らかく♡ベビーパウダーは粒子が細かいので、毛穴の奥の汚れにもしっかり届いているのを実感することができ、洗い上がり後は肌がもっちりと柔らかくなりますよ!


牛乳に混ぜるとパックに変身!

《ベビーパウダー》を使った美容法が評価上々♡まるで魔法の粉!?の4枚目の画像

集中的にケアしたいなら、牛乳と混ぜてパックにしちゃいましょう♡

作り方

《ベビーパウダー》を使った美容法が評価上々♡まるで魔法の粉!?の5枚目の画像

牛乳50ccあたりに、ティースプーン7~8杯のベビーパウダーを混ぜ合わせ、とろっとするまでかき混ぜます。これを顔に塗り、10分ほど放置した後、パックをきれいに洗い流しましょう。大切なのは、パックが乾ききる前に洗い流すこと。乾いてしまうと肌の水分を吸収してしまい、乾燥してしまうので要注意です!

使用感は?

洗い上がり後は、肌の触り心地がなめらかになり、化粧水もよく浸透します♡今回使用したベビーパウダーは、とろっとさせるまでに結構な量が必要でしたが、パウダーの形状は製品により異なるので、様子を見ながら量を調節してみてくださいね。ベビーパウダーパックは、週に2~3回のスペシャルケアとして取り入れるのがおすすめです◎


まだまだある♡ベビーパウダーの活用法

顔のスキンケアの他にも、ベビーパウダーにはこんな活用法があるんです!


ボディクリームの仕上げに使ってベタつきをオフ!

《ベビーパウダー》を使った美容法が評価上々♡まるで魔法の粉!?の6枚目の画像

体の保湿に欠かせないボディクリーム。肌はしっとりと潤いますが、塗りあがり後のベタつき感が気になる時ありませんか?そんな時には、ベビーパウダーをクリームの上からすっと一塗り。それだけで、気になるベタつきをオフできちゃいます。油分をしっかりと吸収してくれるので、塗りあがり後すぐでも不快感なく、肌もさらっとして気持ちいいです♡


ファンデやパウダー代わりに使って優しく肌をカバー

《ベビーパウダー》を使った美容法が評価上々♡まるで魔法の粉!?の7枚目の画像

肌に優しいベビーパウダーは、ファンデーションやルースパウダーの代わりに、肌の仕上げとして使うこともできます。皮脂や油分を吸収してくれるのでよれにくく、粒子が細かいので仕上がりもナチュラルです♡肌とベビーパウダーの密着性を高める為に、下地はしっかりめに塗っておくのがおすすめ◎


コスパ◎なのにこんなに使える!ベビーパウダーをお試しあれ♡

《ベビーパウダー》を使った美容法が評価上々♡まるで魔法の粉!?の8枚目の画像

ベビーパウダーを使った、スキンケア法をご紹介しました。ベビーパウダーは赤ちゃんしか使えないものではなく、使い方次第で大人の肌の状態もしっかりと整えてくれる優秀アイテム。中でも、スクラブとパックは効果あり!と、口コミでも高評価なので、ぜひ試してみてくださいね。

1

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡