誰でも色使い上手に!冬コーデのおしゃれな配色パターンをナビゲート

手っ取り早く冬コーデがおしゃれにキマる配色パターンをストックしておくと、寝坊した朝やコーデに悩んだ時にとっても便利。そこで、基本的な配色ルールやトレンドの茶系カラーを使ったおすすめ配色、淡いトーンの春待ち配色まで徹底ナビゲートしちゃいます♡

冬コーデのおしゃれな配色パターンって?

誰でも色使い上手に!冬コーデのおしゃれな配色パターンをナビゲートの1枚目の画像

出典: WEAR

他の季節よりもアイテムが多い冬は、色使いに気を付けないとごちゃごちゃした印象に陥りがち。こんなとき、組み合わせるだけでコーデがキマる配色パターンを覚えておくと、とっても便利なんです。さあ、冬コーデをおしゃれにアップデートできる配色を、さっそくチェックしていきましょう!


おしゃれ見えする配色の基本ルール

冬に限らず、着こなしをおしゃれに見せる上で押さえておきたい配色ルールをまずは簡単に確認していきます。と言っても難しいことは特にありません。もしかしたら、みんな無意識のうちに実践できているかも!?


使う色は3色程度に抑えるのが◎

誰でも色使い上手に!冬コーデのおしゃれな配色パターンをナビゲートの2枚目の画像

出典: WEAR

色をたくさん使いすぎると、やり過ぎ感が出てこなれ見えとは真逆の着こなしに…。コーデにメリハリを出しつつスッキリと仕上げるには、使うカラーを3色程度に絞るのが理想です。


アクセントカラーとセパレーションカラーを活用しよう

アクセントカラーをポイントに

誰でも色使い上手に!冬コーデのおしゃれな配色パターンをナビゲートの3枚目の画像

出典: WEAR

アクセントカラーは差し色とも呼ばれ、文字通り着こなしのアクセントになる色のこと。コーデ全体の1割程度がベストバランスなので、まずは小物で挑戦するのも◎。たとえば白ニットと黒デニムの組み合わせに赤のコンバースを効かせたら、コーデがグッと垢抜けますよね。

セパレーションカラーでメリハリを

誰でも色使い上手に!冬コーデのおしゃれな配色パターンをナビゲートの4枚目の画像

出典: WEAR

セパレーションカラーは、淡い配色に変化をつけたり、強すぎる配色をやわらげる色のこと。たとえば、ベージュのニットとパンツの間に白のインナーをはさむと、まろやかなワントーンをキープしつつも着こなしにメリハリが出せます。セパレーションカラーには白や黒などの無彩色や、鮮やかすぎない色を使うとうまくいきますよ。


人気の茶系カラー、おすすめ配色パターンはこれ!

2019冬も大人気のブラウン系カラー。みんながこぞって着ている色だからこそ、必勝配色パターンでおしゃれ見えを叶えちゃいましょう!


ビターテイストなブラウン×黒

誰でも色使い上手に!冬コーデのおしゃれな配色パターンをナビゲートの5枚目の画像

出典: WEAR

ダークカラーだけれど優しい印象のブラウンは、黒で引き締めるのがおすすめ。タイトスカートを使った女っぽコーデも、ビターチョコレートのように甘さ控えめに着こなせますね。

誰でも色使い上手に!冬コーデのおしゃれな配色パターンをナビゲートの6枚目の画像

出典: WEAR

カジュアルなフーディ―を、ブラウン×黒でシックにアップデート。ちょっぴり重く見えがちな配色だから、白を散りばめて軽やかさを演出してみて。


ベージュ×白がイマっぽい

誰でも色使い上手に!冬コーデのおしゃれな配色パターンをナビゲートの7枚目の画像

出典: WEAR

ベージュ×白のまろやか配色は、春に向けて注目度急上昇中!ゆるゆるっとルーズなシルエットで着こなすと、よりこなれた雰囲気に仕上がります。

誰でも色使い上手に!冬コーデのおしゃれな配色パターンをナビゲートの8枚目の画像
出典: WEAR

全体をベージュとホワイトでまとめたミルキーなラテカラーコーデ。濃いめブラウンのミニポシェットをトッピングすれば、配色を活かしながらコーデにメリハリを出すことができますよ。


小粋なアズーロ・エ・マローネ

誰でも色使い上手に!冬コーデのおしゃれな配色パターンをナビゲートの9枚目の画像

出典: WEAR

アズーロ・エ・マローネは、イタリア語で空色と栗色の組み合わせのこと。寒色のブルーと暖かみのあるブラウンを合わせることで着こなしに奥ゆきが出せる、伝統的な洗練配色なんです。

誰でも色使い上手に!冬コーデのおしゃれな配色パターンをナビゲートの10枚目の画像
出典: WEAR

淡いモカブラウンのリブニットと薄色デニムでも、アズーロ・エ・マローネは成立します。優しいトーンが、春待ちコーデにうってつけですね。


強めカラーは黒を合わせるとうまくいく

こっくりとしたマスタードイエローや、パッと目を引くレッドカラー。そんなインパクトのある色には、同じくらいの強さを持つ黒を合わせてあげると意外にコーデがまとまりやすいんですよ。

1
2

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきローリエプレス記事5選♡